ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大分県中津市、官兵衛の中津城など(北九州紀行3)

北九州の旅は、時計回りに福岡県から大分県へ。
金色温泉も、耶馬溪や青の洞門や羅漢寺も大分県、いつのまにか山国川を渡り、県境を越えていました。
内陸部から戻る形で、中津市へ来ました。

黒田官兵衛 が築城した、中津城

CIMG9786 - コピー

お堀がある、瀟洒なお城ですが、昭和になって再建されたものです。

CIMG9789 - コピー


お堀にいたカモやアヒルを見つめるルル、カモ猟の猟犬だった先祖の血が騒ぐかな。
P3191544 - コピー


ここに注目! 石垣に斜めに継ぎ目が見えますね。
CIMG9794 - コピー (2)

斜め線の右側が黒田家が築城した時の石垣、左側は後を引き継いだ細川家が築いた石垣だそうです。
古い黒田家の方が、石が大きく、立派ですがー
これは山国川上流にある遺跡から運んできた石で、後に山国川が浅くなって大きい石を運べなくなったからとのことでした。


官兵衛さまの像 「我、人に媚びず、富貴を望まず」
CIMG9790 - コピー CIMG9791 - コピー



続いて、中津市出身の 「福沢諭吉記念館」へ。
ワンコはケージに入れるか抱っこすれば建物内入場OKということで、ルルもカズに抱っこされて見学(?)
     20140515154657.jpg


「耶馬トピア」の 竹細工おじいさんたち から、中津に行ったら「福沢諭吉記念館」に竹細工とコラボしたお雛さまが飾ってあるのでぜひ寄って見て行ってください、と言われていました。
CIMG9803 - コピー CIMG9800 - コピー

諭吉さんの寓居前で。
20140515142633.jpg

手先が器用な竹細工おじいさんたち、町おこしにも役立って素晴らしいご趣味ですね。


記念館の受付に、「 中津市木村記念美術館 」のパンフレットが置いてありました。
美術や建築を見るのが大好きなので立ち寄ってみることに。

隣の 日田市 出身の抽象画家 「 宇治山哲平 展 」が開催されていました。
CIMG9836 - コピー CIMG9833 - コピー

内外観ともモダンなコンクリート打ちっ放しですが、そこかしこに和のテイストが感じられます。

CIMG9819 - コピー

CIMG9820 - コピー

CIMG9826 - コピー

谷崎潤一郎の「陰翳礼讃いんえいらいさん」 の中で、日本古来の家屋は神社仏閣から一般の住まいまで庇ひさしや縁側や障子で光を弱めながら、内部の陰翳の中に精神的な美を見出してきた、というようなことが書かれています。

こんな素敵な展示なのに、来訪者は私ひとり。(カズは外でルルの相手)
日曜美術館」で以前司会も務めていた姜尚中さんは、「印象派の番組は人気があるが、抽象画になると視聴率が落ちる」と話していましたー
私、抽象画、大好きです。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

スポンサーサイト

| 北九州紀行 | 06:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

福沢諭吉の記念館にはわんちゃんも入場許可されているのですね。画期的ですね。
中津は街の規模は小さく少し車を走らせたら山の中・・・刺激は少ないですが落ち着いた街だと記憶しています。小倉に近いので住民の方は何かあると小倉にお出かけされていたり・・・。

竹細工のお雛様、きれいで素朴で良いですね。
ホッとできます。

抽象画は印象派までの作品に比べると解釈も分かり辛くて難しいのでしょうが、想像力膨らますと作家のメッセージが何となくわかるような・・・クレーなど結構観ましたがどちらか選ぶなら印象派の方かしら。でも抽象画の方がインパクトが強くて記憶に残っていますね。

| えりす新一 | 2014/05/16 07:01 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

後で地図を見たら、金色温泉も耶馬溪も羅漢寺も青の洞門も、中津市でした。
中津という地名はこちらに来て知ったのですが、合併したのか広いですね。

印象派は明るくカラフルで、幸せな気持ちになります。
クレーは抽象と言っても、音楽的ですね。

| ルルマガ | 2014/05/17 03:10 | URL | ≫ EDIT

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

| 履歴書の書き方 | 2014/07/24 10:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/175-6398fa02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT