ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルルからハートのプレゼント~♪

庭でカズと遊ぶルル。
CIMG2515 - コピー

     くっきりと ハート の形が浮かび上がっています。

     CIMG2524 - コピー

     ルルの 茶色の模様 がついに ハート の形になりましたよ。

     CIMG2489 - コピー

     ハート 型の チョコレート みたい。

CIMG2559 - コピー

ルル自らには見えないけれど、私たちの心が通じた証しとして、ルルが発してくれたサインのように思えます

     CIMG2563 - コピー

     ふっくらした ハート 型です。
     九州から帰って気づきました。

     写真で振り返ると、兆しはありました。
     横浜の姉妹の エルザちゃん のおうち。

     CIMG9561 - コピー



毛流れで、今後、形は崩れていくかもしれませんが、うめちゃん との過激なマッチングでもくっきり

いつも目にも止まらぬ速さで追いかけっこしたり、取っ組み合いも動きが激しくて、カメラも追い付かない「ダブルうめ

この日は うめちゃん が先に疲れたようでT君とR君の足元で一休みしているところに、ルルが「もっと遊ぼうよ!」とめげずにちょっかいを出している様子を動画で撮りました。

[広告] VPS


うめちゃん とルルが仲良く遊んでいる姿を見ていると、幸せな気持ちになってきます。

   Oちゃんから並んでおやつをもらう「ダブルうめ
   CIMG2676 - コピー (2) - コピー

          CIMG2672 - コピー
 


ルルからのハートのプレゼントにほのぼのとしていたら、昔読んだ「赤毛のアン」のワンフレーズが浮かんできました。
うろ覚えなので、図書館で調べることに。


間違って来たアンに対してマニラは厳しく当たりますが、徐々にアンの魅力に惹かれていきます。
物語の後半34章の場面、アンとマニラが打ち解けて仲睦ましくしている様子を見ていたマシューが、涙をこらえきれなくなりそっと外へ出て、天を仰ぎ発した言葉ー

原文はこうです。
「・・・・・・She's been a blessing us,and there never was a luckier mistake than what Mrs.Spehcer made - if it was luck. I don't believe it was any such thing. It was Providence,because the Almighty saw we needed her,I reckon. 」

図書館ではなんと翻訳本が5冊も見つかりました。

   CIMG2666 - コピー

一番古いのが、朝ドラ花子とアン」の村岡花子さんが1952年に日本で初めて訳したもの。
「・・・・・・あの子はわしらにとっては祝福だ。全くあのスペンサーの奥さんはありがたい間違いを仕出かしてくれたものさー運がよかったんだな。いや、そんなものじゃない、神様の思召しだ。あの子がわしらに必要だってことを神様はごらんになったからだと思うよ」

古い順に、1989年、石川澄子さんの訳。
「・・・・・・あれはわしらにはありがいものだ。スペンサーの奥さんのしでかした間違いほど運のいい間違いはないーもしそれがまぐれ当たりだったら。いや、そんなもんじゃない、神の思召しだ。わしらにあの子が必要なことをみそなわしたからだと思うなあ」

1990年掛川恭子さんの訳になると(2005年文庫版化)
「・・・・・・あの子は天のお恵みだ。スペンサーのかみさんはまちがいをしでかしたが、あんな幸運なまちがいもないー運がよくてこうなったのだとしたらだが。いいや、運などというものじゃないな。神さまのご意志だ。神さまが天上からごらんになっていて、あの子をお遣わしになったんだ」

1999年の山本史郎さんー
「・・・・・・アンはわしらにとっては祝福だった。あのスペンサーの奥さんの間違いほど、運の良い間違いはないな。それが運だとしてな。でもほんとは運なんてもんじゃないさ。神様のみはからいなのさ。わしらにゃアンが必要だと、神様がわかってくださったのさ。きっとね」

話題になった、元アナウンサーの松本侑子さんの2000年文庫版1993年の単行本を改訂)ではー
「神様があの子をわしらに授けて下さったんだな。スペンサー夫人もまったく運のいい手違いをしてくれたものだ。もっともこれが単なる運の話ならばだがな。しかし、これは運の良し悪しなんてものじゃない、神様の思召しだ。思うに、全能の神はわしらにあの子が必要だとご覧になったんだよ」

う~~ん。

私の超意訳はこうかな。
「・・・・・・あの子は私たちに幸福をもたらしてくれた。間違いも幸運もない、神さまからのプレゼントだよ。神さまは私たちに必要だとお思いになって、あの子を遣わしてくれたのだね」
(「あの子」を「ルル」に代えて・・・


       神さまは時々プレゼントをくださいます。
       偶然をよそおいながらー



にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ

スポンサーサイト

| ルル | 06:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当ですね。ルルちゃんの「ハート」♡の形がふんわり優しく浮き上がってますね。ハートの風船みたいです。
優しいルルちゃんにぴったりですよね。
エルザは全身茶色なので模様がありませんが(白く漂白するしか・・・方法がないです(笑))白茶の方はそういう楽しみもあるのですね。確か アリスちゃんも脇腹にあったような記憶があります。

鶏さんと遊んで下さっているのですね。この間 またストック分を買ってます。ルルちゃんのも!

赤毛のアンの訳も色々で興味深いですね。原文で読めるならそれが一番ですね。自分流に訳して感覚で入って行く方が楽しい読書になりそうです。

| えりす新一 | 2014/04/30 09:20 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

ルルのハートが崩れるようでシャンプーできないでいますが、明日あたりから晴れるようなので意を決して洗いたいと思います。

鶏さんはルルのお気に入りで、外でも家でも毎日ピーピー遊んでいますよ。
丈夫で壊れないので優れものですね。
でも壊れても安心、ストック分けてくださいね。

九州旅行は盛り沢山だったので、気持ちも盛り上げていよいよ次回から取り組みます。

| ルルマガ | 2014/05/01 08:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/172-398f147d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT