ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャンピングカー「沈下橋」を渡る!(瀬戸内四国アート紀行15)

四万十川に架かる、大小47あるという、沈下橋 (ちんかばし ちんかきょう)

規模が大きい「岩間の沈下橋」にやってきました。

CIMG0836 - コピー (2)

実際はコンクリートで出来ているのですが、欄干がないので、遠目にはノスタルジックな景色ですね。

沈下橋 とは、その名の通り、川が増水した時には沈んでしまう橋だそうです。
欄干を無くしたのは、流木などの漂流物などが引っかからないためだとのこと。

高台で写真を撮っていると、エエッ~ 沈下橋 を車が次々渡っていくではないですか。
生活道路になっているようですね。

CIMG0845 - コピーCIMG0843 - コピー

カズが渡ってみようと言い出した時には、私はかなりこわごわでした。

高所恐怖症の私は、欄干のない細い橋に乗り出した時、ジェットコースター並みに縮み上がりました。(助手席から撮影)

    CIMG0850 - コピー

    CIMG0854 - コピー

CIMG0853 - コピーCIMG0852 - コピー

・・・割とあっけなく対岸に到着。(カズ、運転上手~い!

川原に降りてみました。
水が澄んで、小さな魚が泳いでいるのも見えます。

CIMG0878 - コピーCIMG0881 - コピー
CIMG0869 - コピーCIMG0874 - コピー
PA221015 - コピーPA221014 - コピー

四万十川 には、堰が一つあるだけで、ダムがないとのこと。
沈下橋 のように自然に優しいので、清流が残っているのですね。

戻るときに、また写真を撮っておこうと、まずは出発前にパチリ。

     CIMG0894 - コピー

     CIMG0899 - コピー

     CIMG0895 - コピー

     CIMG0897 - コピー
        
     CIMG0902 - コピー

     CIMG0906 - コピー    
              「動画で撮ればよかったのにー」「・・・そうだったね。」


エッ 江川崎?
    CIMG0908 - コピー
どこかで聞いたことがあるようなー
昨年夏、国内最高気温41℃を記録した所ではないですか!
四万十市といっても、結構、内陸なのですね。

江川崎 の町を抜ける時、一応、証拠写真を車内から撮影しましたぁ。
    CIMG0911 - コピー


沈下橋 はこのあともいくつか見かけました。
小さい橋、傷みが目立ち通行止めになっている橋 それぞれ風情がありました。

長生 ながおい 沈下橋
CIMG0914 - コピー (3)

PA221036.jpg
  

地図四国 - コピー (4) - コピー - コピー

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 瀬戸内四国アート紀行 | 09:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/17 19:00 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/164-ce5ff6f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT