ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「しろくまピース」 とべ動物園(瀬戸内四国アート紀行10)

国内初、人工哺育で成長した、ホッキョクグマの女の子 ピース

NHKの番組で初めて紹介された時は、愛くるしくて、まさに「歩くぬいぐるみ~♪
じかに見たいと思っていました。
愛媛県は 砥部 町にある 「とべ動物園
東北からはるばる来たものです。
    CIMG0337 - コピー

受付を済ますと早速 ピース の檻舎の場所を訊ねました。
係りの人からは、ピース には“てんかん”という病があり、奥の部屋で休んでいることが多いので見られないかもしれませんよ、と言われました。

ピース の檻の前に着いて中を見渡すと、ガランとしてます。
プールにも、でこぼこした岩場にも、ピース いません。
奥の部屋に引っ込んでいるのでしょうか?

視線から15mぐらい先の暗がりに目を凝らしました。
おおー、奥の仕切りのそばに白いかたまりがうずくまっているー
ピース です!

CIMG0338 - コピー

カメラの望遠を最大にして、二人で  ピース  ピース  と大きい声で呼びかけました。
声が聞こえたのか、ピース が顔を上げてくれたよぉ~♪

CIMG0356 - コピー

CIMG0363 - コピー

CIMG0368 - コピー

ピース は13歳になっていました。(昨年10月当時)
大人になっても、きれいな 白くま でした。

SHOPには、NHKのビデオが流れ、写真もたくさん飾られていたので、その中からー

歩くぬいぐるみ」と称された幼少の頃。
PA200866 - コピー

飼育員の高市さんは、赤ちゃんだった ピース を夜は自宅へ連れ帰って、子どもたちやワンコ(ニャンコだったかな?)と一緒の寝床で休ませたそうです。

3歳の頃、高市さんとの奇跡のツーショット。
CIMG0378 - コピー

この後、もしものことがあれば大変だということで、高市さんは檻に入ることを禁じられてしましました。
しかし、今でも高市さんが檻のそばを通ると、わかっているようなそぶりを見せるそうです。

ある時、高市さんが檻のそばを通ると、ピース がプールに沈んだまま浮かんでこないのに気付きました。
てんかんの発作を起こしたのです。
高市さんは急いで檻に入り、プールに飛び込んで、必死に ピース を引き上げました。
間一髪のところで、ピース は命拾いをしたのです。(NHKの番組より)

誕生日のお祝い~♪
CIMG0384 - コピー

しろくまピース このHPに可愛い写真や動画が満載されていますので、クリックしてご覧ください。

お昼になり、動物園内のレストランに入りました。
こんな可愛いらしいメニューをいただきました。
     CIMG0379 - コピー
                                「ワニのカレーライス」

     CIMG0380 - コピー
                               「ライオンのオムライス」
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 瀬戸内四国アート紀行 | 07:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/158-714228f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT