ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金刀比羅宮その2「表書院」「裏書院」「椿書院」(瀬戸内四国アート紀行8)

表書院 」 金刀比羅宮の御本宮へ登る途中にありました。
CIMG0235 - コピー CIMG0239 - コピー

     玄関正面に、円山応挙 の障壁画が見えます。(写真とルルはここまで)
      CIMG0246 - コピー

      CIMG0247 - コピー

      カズと交替で書院内を見学してきました。
      円山応挙の襖絵や庭園を観ることができました。


裏書院」 長年非公開ですが、ここに江戸時代の画家 伊藤若冲 の障壁画や襖絵     
        があるのです。
        (下は表書院で販売されていた襖絵の絵葉書)

img002.jpg
                                        「花丸図」 伊藤若冲


金刀比羅宮の宮司さんと高校の同級生に、田窪恭治 タクボ キョウジ さんという方がいて、高校時代にこの若冲の絵を見せてもらい強い印象を受けたそうです。

タクボ さんは上京して美大に進み、現代美術家になりました。

その後 タクボ さんは、フランスノルマンディ地方にある小さな村の礼拝堂の修復を依頼され、家族(奥さんと3人の息子さん)を連れて移り住み、住人達と協力し 林檎の礼拝堂 として再生させました。

タクボ さんの奥さんがその経緯を本にしました。(さな*さん、素敵な本を紹介いただき有り難うございました)
林檎の教会2 - コピー - コピー - コピー
            林檎の教会3 - コピー - コピー
        写真は「たくさんのふしぎ・りんごの礼拝堂」たくぼひさこ(福音館書店)から

内壁は、何色も塗り重ねた最後に白色を塗り、ノミで削った林檎の絵が描かれています。
穴が開いていた屋根は、隙間から降り注ぐ太陽光を生かすため、部分的に色ガラス瓦がはめ込まれています。


今、タクボ さんは、金刀比羅宮の 「白書院椿書院)」 という何十畳もある部屋の襖や壁いっぱいに椿の絵を描いています。(非公開)

3年前、東京都現代美術館で、この椿書院の途中経過を含めた個展が開催され、観てきていました。
林檎の教会5 - コピー - コピー

林檎の教会8 - コピー
                                             (図録より)
イメージ (絵葉書より)


金刀比羅宮の山腹の途中に 神椿 というカフェ&レストランがあり、ここで タクボ さんの作品を観ることができます。

CIMG0326 - コピー CIMG0296 - コピー

椿を描いた磁器タイルが、大迫力で吹き抜けの壁面を飾っています。

CIMG0300 - コピー           
            CIMG0305 - コピー

CIMG0318 - コピー CIMG0324 - コピー

CIMG0307 - コピー CIMG0308 - コピー


    CIMG0310 - コピー
    店内はワンコ✕なので、テラス席にフロートを届けていただき休憩してきました。


にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 瀬戸内四国アート紀行 | 11:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして!

ルルマガさんはじめまして!

わたくしの拙いブログ、細々と日記がわりにしておりましたのに、見つけてくださりコメントまでくださり有難うございました。
昨年11月頃より急に忙しくなり、開くこともせずにおりまして、2014年になりまして気づきました。

お名前も犬舎も同じ、お住まいもお近くとは!本当に驚いております。
我が家の娘は今月8か月になりました。やんちゃでやんちゃで、手を焼いております。お顔も面長、凛々しくなってきました。なんと8.5キロほどになりまして、飼い主が一番驚いております。

こちらは素敵なブログですね。わたくしの日記と違いまして、中身の質が素晴らしくて振り返って読ませていただきました。
今回アップされております香川県はまさにわたくしの実家でございます。久しぶりに地元の風景を目に致しました。そして、事細かに伝えてくださっていて本当に嬉しく思います。地元ながら、わたくしも驚くほどに交通マナーの悪い場所でございまして、ご主人様はご運転お疲れになられたのではと心配致しております…。。
なんだかよりご縁を感じまして、長々とコメントさせていただきました。
次回のブログ更新も楽しみにしております!
我が家のluluの画像も近々アップして、ブログ再開をしたいと思っておりますので、お時間がございましたらまたのぞいてください*\(^o^)/*

| 仙台のlulu2号 | 2014/01/12 13:49 | URL |

>仙台のlulu2号さん

コメントありがとうございました。
luluという英字まで同じなので、何かご縁を感じています。
我が家のルル(lulu1号)はこの2月で2歳になります。
もう一つ偶然があるんですよ。
luluちゃんのお誕生日の5月10日は、おととしルルが仙台に来た日なのです。(「うちの子記念日」とか言うそうですが)

luluちゃん、8か月で8.5㌔もルルと同じくらい。
鼻がお馬さんのように長くなり、尻尾がフサフサしてきた頃です。
ルルは1歳で9.4㌔、最近は9.8㌔あります。
内弁慶で興奮しやすく、嬉しさを抑えきれなくて今でもピョンピョン飛び跳ねています。

luluちゃんママは香川県出身なんですね。
ずいぶん遠くからいらしゃいましたね。
こちらは寒くて大変でしょう。
私は美術が好きなので、瀬戸内国際芸術祭や美術館などを楽しんできました。

また私のブログに遊びに来てくださいね。
私もluluちゃんの成長とブログの更新を楽しみにしています。

| ルルマガ | 2014/01/15 16:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/156-7b6c8bcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT