ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小豆島の海と3つの道の駅(瀬戸内四国アート紀行2)

エンジェルロード 天使の散歩道

小豆島の “モンサンミッシェル”
引き潮の時だけ海の中から道が現れ、対岸の島まで渡ることが出来るというー
ここで手を繋いだカップルは結ばれるとかー

んっ、モカちゃんのブロクで見た時より、道が広ーい!
CIMG9638 - コピー

観光案内所で時間帯を確認して来たのですが、潮が引き過ぎてしまったようです。
CIMG9640 - コピー

対岸の島(余島)も一周出来そうです。
CIMG9646 - コピー


翌朝、島を離れるため、土庄とのしょう港へ向かう途中 エンジェルロード が見えました。
CIMG9796 - コピー - コピー

道が狭ーい! ロマンティク!

人が渡っているのも見えましたが、残念ながら私たちは出航時間が・・・
CIMG9804 - コピー - コピー


小豆島は人口3万人。
コンビニやホームセンター、車のディーラーもあり、思っていたより大きい町です。
高松港からのフェリーの便数も多く、岡山や姫路へもフェリーが出ています。
そしてナント、プロローグでルルが姉妹たちと再会したドッグランがある茨木市と小豆島町は姉妹都市だったのです、

道の駅3か所 ありました。

道の駅 小豆島ふるさと村 一日目、車中泊したところです。
CIMG9417 - コピー CIMG9419 - コピー

翌朝、すぐ脇にある小さな浜辺をルルと散歩。
CIMG9513 - コピー

マイビーチみたいだネ。
CIMG9521 - コピー

CIMG9524 - コピー


道の駅 大阪城残石記念公園 二日目に車中泊。

大阪城の石垣を建設するために、切り出した石を運んだ港だそうです。
CIMG9536 - コピー PA170746 - コピー

CIMG9533 - コピー

近くでは今も石を切り出していました。
CIMG9541 - コピー CIMG9540 - コピー


道の駅 小豆島オリーブ公園

地中海風な建物と、右奥には隣接して サン・オリーブ温泉 があります。
CIMG9762 - コピー CIMG9763 - コピー

オリーブの実が少し色づいてきています。
CIMG9414 - コピー CIMG8605 - コピー

小豆島産100%のオリーブオイルは期間限定販売なので置いていないということです。
(これから収穫されて搾ったオイルは、来年1/1から販売されるそうです。通販も有り)

地中海産で、ガーリックとしいたけを炊き込んだという和風な一本を買ってきました。
島の人の意外なお勧めは、味噌汁の最後に入れるというもの。
家に帰って試してみたら、味噌汁がマイルドになって、いけますよ。
(味噌汁好きのカズは味噌の味がしなくなるというので、お椀に分けてから自分のだけに少量垂らしています)

サン・オリーブ温泉 には、3Fに海に面した入浴施設があり、レストランも遅くまで開いていて、小豆島名物「ひしお」、醤油の味比べ、手延べそうめんなどのメニューがありました。
(夜になると公園の駐車場近辺が広く寂しいので、ここには泊まりませんでした)


小豆島霊場八十八番所

島を走っていると、こんな道しるべがー
CIMG9691 - コピー CIMG9793 - コピー

お遍路の姿で歩いている人もいます。
小豆島には“島四国遍路”といって、八十八番札所があり、一週間ほどかけて歩いて周ることができるそうです。


(ひしお)の郷”にある、芸術祭とコラボして島民も参加しているキッチンでー
ルルは 山羊さん と初遭遇。
CIMG9488 - コピー

大きい山羊さんですが、優しそうなお顔をしています。
CIMG9489 - コピー

ルルは興味深々でしたが、山羊さんは構わず食べるのに専念していました。
CIMG9481 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 瀬戸内四国アート紀行 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/145-17c141e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT