ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道ガーデン街道&旭川伝統工芸文化村(北海道紀行10)

北海道ガーデン街道とは、 旭川 から富良野を経て十勝までの7つの庭園 を結んだ200km(国道36~237~38~236号線)に亘る道程に名付けれています。

北から ① 上野ファーム (旭川市)
     ② 風のガーデン (富良野市) 
     ③ 十勝千年の森 (清水町)
     ④ 真鍋庭園   (帯広市)
     ⑤ 十勝ヒルズ  (幕別町)
     ⑥ 紫竹ガーデン (帯広市) 
     ⑦ 六花の森   (中札内村) 

十勝地方の③~⑦の5つの庭園は、旅の初めのうちに訪れています( 北海道紀行2 十勝のガーデン街道 参照)
残り2つ、北海道ガーデン街道の出発点、旭川の 上野ファーム と、次の日にテレビドラマのロケ地になった富良野の 風のガーデン に行きました。
どちらも上野砂由紀さんという方のデザインだそうです。

上野ファーム 旭川市 (ワンコ✕)

CIMG8072 - コピー

CIMG8067 - コピー - コピー

CIMG8065 - コピー CIMG8062 - コピー


風のガーデン 富良野市 (ワンコ✕)

CIMG8530 - コピー

CIMG8531 - コピー (2)

CIMG8549 - コピー CIMG8552 - コピー
CIMG8544 - コピー CIMG8539 - コピー

ニングルテラス

ニングルとは、アイヌの伝承にある北海道に住む15cmくらいの小人の妖精のこと。
15棟のログハウスの手作りショップが、「風のガーデン」と隣接する森の中にあります。
夜はイルミネーションでライトアップされて、ロマンティックだそうですよ。

CIMG8555 - コピー CIMG8554 - コピー


旭川と言えば、「旭山動物園」ですがー

私たちが訪れた7月14日は、北海道でも珍しく暑い日でした。
(京都から来た人も暑いと言っていたくらいです)

そしてここにきて、ルルがついに便秘になってしまったのです。
食欲はあり、元気なことは元気ですが、車の中では眠っている時間が多くなりました。
ルルにとっては知らない土地、たくさんの人々はストレスでしかないかもしれません。
     
     P7140442 - コピー - コピー

     CIMG7368 - コピー - コピー

車は断熱仕様になっていてファンも付いているので、炎天下でも車内の温度は上がらないようになっています。
しかしこれ以上ルルだけ車に残すのはしのびなく、旭山動物園はパスしました。

生活するように旅をしよう」 と出てきたのですが、やはり旅は非日常の連続。
私たちも疲れがたまって来ています。

明日美瑛富良野を見ながら南下し、苫小牧~八戸の夜のフェリーで帰ることにしました。
フェリーの予約を入れると、夜9時台はすでに満席で、次の23:59発の2等船室しか空きがないとのこと。
それでも夜はフェリーで休んで昼間に運転すればその日のうちには家に着きます。

ただ私は旭川でぜひ観たいと思っていた 伝統工芸文化村 に寄ってもらいました。
カズがルルと留守番をしてくれ、私は3つの美術館を駆け足で観て回りました。

CIMG8349 - コピー  優佳良織 ゆうからおり 工芸館

CIMG8234 - コピー  国際染織美術館

CIMG8350 - コピー 雪の美術館
CIMG8342 - コピー CIMG8339 - コピー

北海道最後の夜となる、美瑛の道の駅に向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北海道紀行 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/130-aba7f577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT