ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大雪山系旭岳(北海道紀行9)

大雪山は単独の山ではなく連峰で、一番高い山が北海道最高峰 2291m 旭岳 です。

翌朝一番のロープウエイに乗るために、旭岳に一番近い「 道の駅ひがしかわ道草館 」に夕方入りましたが、すでに第2駐車場までビッシリ。

CIMG8080 - コピー CIMG8082 - コピー

朝6時前にロープウエイ乗り場に着きました。
しかし、もう無料駐車場は満杯で有料駐車場に回されました。
その日は休日で登山日和だったのです。

CIMG8205 - コピー CIMG8207 - コピー

山麓駅から姿見駅へ(ワンコ✕) 
ロープウエイを降りると、2時間で山頂まで行くことができます。
カラフルな服装の山ガールたちも次々に登って行きます。

私たちは山頂へは行かず、姿見の池や夫婦池の周遊コースをゆっくり1時間半ぐらいかけてトレッキングしました。
残雪とのコントラストは絶景です。

CIMG8165 - コピー

すり鉢池 (夫婦池)
P7140344 - コピー

P7140346 - コピー

鏡池 (夫婦池)
P7140350 - コピー

逆さ旭岳が映るという姿見の池は、7月だというのにまだすっぽり雪に埋まっていました。

CIMG8111 - コピー P7140392 - コピー

雪が消えた場所では、山野草の小さな花たちが咲いていました。
初夏の陽を浴び、初夏の風に揺れ、可憐に咲いていました。

P7140401 - コピー
                                        キバナシャクナゲ

P7140330 - コピー
                                    チングルマとエゾツガザクラ

噴煙が噴き出している所もありました。
[広告] VPS

CIMG8179 - コピー - コピー (2)


下山して、麓にある旭岳温泉「湯元 湧駒 ゆこまん 荘」で汗を流しました。
お風呂場は新しくモダンで、インテリアも絵画や織物が飾られていてお洒落でしたよ。

CIMG8209 - コピー CIMG8219 - コピー


帰り道、天人峡 へ足を伸ばしました。
天人峡温泉の駐車場に車を止めて、羽衣の滝の入口に向かうと、ナント山崩れのため進入禁止ですって!

CIMG8216 - コピー CIMG8211 - コピー

ルルはお留守番続きだったので、一緒に少し歩こうと思っていたのに残念。

CIMG8582 - コピー

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北海道紀行 | 05:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しくメルヘンな雰囲気の場所から一転。雄大な自然が広がりますね。山が活きている!と主張しているみたいに見えますね。
咲いている花もいかにも高山植物という感じで 標高を感じました

| えりす新一 | 2013/09/04 11:20 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

旭岳は旅の後半のハイライトになりました。

7月中旬が高山植物も咲いていて、ベストシーズンです。

北海道に行った折にはぜひ訪れてみてください。

| ルルマガ | 2013/09/04 16:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/129-e2d45222

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT