ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道紀行5(神の子池・裏摩周・摩周温泉)

P7110143 - コピー

裏摩周展望台へ続く道の途中に“神の子池”がありました。

摩周湖はアイヌ語では“神の棚”という意味で、その摩周湖の伏流水からできているので“神の子池”と呼ばれているそうです。

P7110138 - コピー

池の底から伏流水がどんどん湧き出てくるのがわかります。
青く澄んだ透明度はこの湧き水がもたらしているのですね。
[広告]

“オショロコマ”という小さい魚が、青い水の中を泳いでいるのが見えます(中央)

P7110144 - コピー



  裏摩周展望台に着きました。
  摩周湖を東側から見ることになります。

    P7110166 - コピー
     
    CIMG7773 - コピー

   ここの売店で、珍しいものをgetしました。
   清里町で作られているという、じゃがいも焼酎
    
    CIMG8683 - コピー
   左が摩周湖の湧き水が使われているもの、右は樽で熟成させたものだそうです。


3泊目は、弟子屈(てしかが) 「道の駅 摩周温泉」

この道の駅は新しく広くてきれいで、インフォメーションもとても親切です。
立ち寄り湯もたくさん紹介されていました。
ドッグランや足湯もあります。

CIMG7523 - コピー CIMG7535 - コピー

すぐ近くには、釧路川上流を挟んで、回遊式の水郷公園が清々しく広がっています。

CIMG7541 - コピー CIMG7609 - コピー

CIMG7548 - コピー

CIMG7557 - コピー

CIMG7578 - コピー

CIMG7569 - コピー CIMG7583 - コピー
     
      CIMG7611 - コピー

      CIMG7618 - コピー

P7110079 - コピー CIMG7624 - コピー

弟子屈は、今回の旅の中で最も心地良い印象を残した町でした。

      北海道地図3-6

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北海道紀行 | 09:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまた懐かしい・・・
昔は裏摩周から降りて湖で遊べたんですよ~(*^^)v
私が子供時代ですが・・・
ハードな登山(降りて登る)だったような記憶が・・・

私も今週、千年の森へ行くことに(来月も行く委予定ですが・・・)なりました~!!楽しんできます♪

| マリィママ | 2013/08/19 11:59 | URL | ≫ EDIT

>マリィママさん

裏摩周から湖に入れるなんて、地元の人でしかわからないことですね。
「千年の森」は広大な敷地でした。
日が当たるところは地面が暑くて、夫がルルを抱えて歩いたので回りきれませんでした。

ところで丸山動物園の双子の白くまの赤ちゃんの名前、「ポロロ」と「マルル」に決まりましたね。
赤ちゃんは可愛いですね。

| ルルマガ | 2013/08/20 06:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/125-7754ece7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT