ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道紀行3(釧路湿原と丹頂鶴)

十勝を後に、釧路へ。

海が見えてきました。
恋問こいとい海岸で、北海道から見る太平洋。
CIMG7377 - コピーCIMG7385 - コピー

この頃から雨粒が落ちてきました。
(北海道には梅雨がないはずなのに、そしてなぜか釧路も暑いよ~)

釧路市湿原展望台
遊歩道をしばらく歩いていくと、展望台へ着きました(ワンコ✕ ヒグマ注意!)
CIMG7427 - コピーCIMG7422 - コピー
P7100043 - コピー
CIMG7446 - コピー
CIMG7451 - コピー

そぼ降る小雨に煙る釧路湿原は幻想的で良かった(と思おう)


2日目の宿泊地「道の駅阿寒丹頂の里」に着くころには雨も上がり、虹がかかっていました。
CIMG7401 - コピーCIMG7414 - コピー (2) - コピー

ここの道の駅には温泉施設も併設されており、全国ナンバーのキャブコン、バンコン、物流トラックなどがすでに駐車していました。
普通乗用車内で夜を明かす人たちもいます。

相変わらず、犬見知り、人見知りのルル。
CIMG7419 - コピー

このワンちゃんを連れてキャンピングカーで旅行中のご夫婦は、西日本から日本海沿いを北上してきて北海道に入ったそうで、途中で夏休みになり飛行機でやって来るお孫さんと合流するとのこと。

もう一組のご夫婦は、釧路湿原を走るノロッコ電車が平日でも満席状態で、2日後の指定席が取れたので待っているそうです。
皆さん、悠長ですね。


敷地に隣接して、国際ツルセンターがありました。
丹頂鶴が3羽、クロズル1羽が飼育されているそうです。
CIMG7487 - コピー - コピー
            CIMG7483 - コピー - コピー

ワンコ✕なので交替で見学することに。
私の時は小雨が降っていましたが、次にカズが行った時には雨もあがり、いい写真を撮って来てくれました。

丹頂鶴2羽のケージ
P7100072 - コピー

丹頂鶴1羽のケージ

P7100074 - コピー
P7100076 - コピー

初めて見る美しい丹頂鶴の姿形。
冬、雪の中で羽を広げたり、空を飛ぶ姿はもっと美しいだろうなあ。

こちらはクロズル1羽のケージ。
クロズルは中国の鳥で、丹頂鶴に近い種類だそうです。
ちょっと鋭い顔つきですが、なつっこく近寄ってきたところをカズが動画で撮って来てくれました。
[広告] VPS

北海道地図3-4

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北海道紀行 | 14:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良いですね~北海道!
前回行ったときは、テラはいなかったので、是非一緒に連れて行きたいですね~
北海道で丹頂鶴と言えば、池中玄多ですよね~。歳が…(笑)

| テラ母 | 2013/08/07 18:24 | URL | ≫ EDIT

>テラ母さん

実際に見た丹頂鶴は美しかったです。
はまる人の気持ちがわかるような気がしました。

テラ家はいろいろ出かけているのですね。
“行き当たりばっ旅”初心者のルル家はテラ家のブログを参考にさせてもらっていますよ。

| ルルマガ | 2013/08/10 06:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/123-96c4ce77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT