ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道紀行1(八戸~フェリー~苫小牧)

車でワンコ連れとなるとー
北海道へ行くには海を渡らなければなりません。

はじめにフェリーの航路を調べました。

     フェリー
   
         仙台~苫小牧 (16時間)
         八戸~苫小牧 (8時間)   
         大間~函館  (1時間30分)
         青森~函館  (4時間30分)

今回の目的地が道央・道東なので苫小牧から入ることにしました。
そしてルルの負担と旅の効率を考えて、八戸(はちのへ)港出航、時間帯はルルの寝ている夜と決めました。

高速道路で宮城インター~八戸インター間は3時間半、自宅からフェリー埠頭まで休憩を入れて5時間をみました。

さあ出発! ルルの指定席は、運転席と助手席の間。

CIMG7109 - コピー (2) CIMG7106 - コピー - コピー


        途中、「岩手山S・A」で一休み。
        久し振りに見た岩手山は、曇り空の中に霞んでいました。

       CIMG7103 - コピー

            “南部富士”と呼ばれる岩手山は2,038m。
            山頂まで4時間、日帰り登山も可能です。
            私たちは20代の頃、8合目の山小屋に泊まり、翌朝
            暗いうちに登頂して御来光を仰いだことがあります。

ここのレストランでいただいたのは、盛岡三大麺の一つ、冷麺(他の二つはじゃじゃ麺とわんこそば)と、小さい餅の中に胡桃と黒糖が入っている豆ぶ汁セット。 

CIMG7092 - コピー CIMG7093 - コピー



フェリー乗り場へ着きました。

CIMG7117 - コピー

八戸~苫小牧間のフェリーは4船舶で、1日4往復。
船舶によって設備が異なります。
ペットルーム展望風呂のあるなし。
ペットルームとは、仕切られたケージが備わっているペットだけのスペースです。
飼い主と家族が入って、ケージから出してそのスペース内で一緒に過ごすこともできます。
ペットと同じ部屋で過ごせるペット同伴ルーム(特等室)がある最新型の船舶もあります。

ただ、うっかりして予約するのが遅れてしまってー
オンシーズンで休日と重なったこともあり、2等船室しか残っていなかったのです。
床にざこ寝は、年が年だけにあとあとこたえました。
早期やネットでの予約だと割引もあるそうです。
ルルは車内留め置き。
夜中のことでもあるし、なじんだクレートの中の方が良いと判断しました。

ウン十年前、仙台~苫小牧のフェリーで道南へ行った時には船酔いして大変でしたが、今ではほとんど揺れを感じることがなくなったようです。

 朝霧の苫小牧港                 
CIMG7144 - コピー (2)

 
 近くの「道の駅ウトナイ湖」で休憩して、東へ向かって出発です。


 車窓から見えたトマム(スキー場)       日勝峠(5合目)
CIMG7155 - コピー CIMG7173 - コピー

 十勝平野へ入ると、視界には広々した景色が入ってきました。

CIMG7512 - コピー

CIMG7511 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 北海道紀行 | 06:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

パパさんとママさんの間でまったり~な感じで出発だったのですね~♪

トマムのスキー場は、私もいつも釧路へ帰るときに見ていました!
日勝峠が懐かしいです。今は道東道ばかりなので・・・

次回のアップも楽しみです(*^^)v

青い池、私も今月行くことになりました~初です(^^;

| マリィママ | 2013/08/01 07:13 | URL | ≫ EDIT

>マリィママさん

トップ画像を変えてみました。
富良野の「富田ガーデン」のラベンダー畑です。
あの辺りは絵になる風景でしたが、人もいっぱいでした。

「青い池」への道も渋滞していましたよ。
評判ってすぐ伝わるのですね。

次回は十勝に入ってガーデン巡りした様子をアップします。

| ルルマガ | 2013/08/03 07:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/121-043d6ffd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT