ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釜飯屋さんのランチ~♪

まだまだ続く四国旅行記ですが、一休止してー

先日、一人暮らしをしている90歳の父を連れ出し、カズと私の3人で仙台市郊外の釜飯屋さんでランチをしました。

    前菜
   
    CIMG6968 - コピー

    CIMG6967 - コピー

     少量ですが、テリーヌやムースなど一つ一つ、手が込んでいます。

   
    メインの五目釜飯

    CIMG6969 - コピー

   
    CIMG6972 - コピー

     お釜の底のおこげは、かつおだしと薬味でお茶付けに。
     (右のお椀は赤だしの味噌汁 仙台なのに
     食べきれなかったご飯はおにぎりにして持ち帰りにもしてくれます。

      
    デザート

    CIMG6975 - コピー
   
    CIMG6979 - コピー

     りんごの輪切りチップの下には2種のシャーベット。


コーヒーも付いて、1人前¥1,700なり。

釜飯と洋風な前菜・デザートの取り合わせは不思議な感じがしましたが、ご飯をいっぱい食べられるので、男の人も満足なようです。

和食が無形文化遺産になりましたが、和洋中、世界中の食べ物をいただける日本という国で生活していることは幸せだと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| foods&cooking | 06:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めのお皿はアートですね!
彩もきれいで それなのに気取った感じがしないですね
これだけのボリュームと内容でそのお値段なら凄く嬉しいですね
きっとお父様も満足されたのでは・・・

| えりす新一 | 2013/12/07 23:31 | URL | ≫ EDIT

>えりす新一さん

私は感動しているのですけど、父と夫は肉か魚を一品がっつり食べた方がいいと言っています。
ランチは女性向きですね。
それにしても日本のランチ文化はすご~い!

| ルルマガ | 2013/12/08 14:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/119-d753c590

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT