ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

那須の秘湯巡り

先月訪れた那須は、温泉も外せません。

鹿の湯

CIMG6562 - コピー CIMG6563 - コピー
CIMG6558 - コピー (ポスターから)

41°~46°まで、男湯で6つ、女湯で5つ(小4、大1)の枡形の湯船がありました。
浴槽は小さいですが、深さはありました。

お湯は薄めず、配管の太さで温度を調整しているそうです。
(管が太ければ温度が下がりにくく、細ければ冷めるのが早い)

混んでいたので、手前の41°と42°の枡に入っただけで上がってきました。
白濁して硫黄分が濃厚なお湯です。

すぐ近くには、魔物が硫化ガスで近づく者を殺したという話が伝わる「殺生石さっしょうせき」と呼ばれているところもあり、硫黄の臭いが立ち込めていました。

CIMG6557 - コピー CIMG6555 - コピー



北温泉

那須ゴンドラから数分の距離に 「那須平成の森」 があります。 

天皇陛下が 那須御用邸の半分を一般に解放して下さった森で、無料で散策できます。
                                           
ペットは×だったので、「駒止の滝」を見ることができる別の駐車場に移動しました。

P6101811 - コピー
                                  紅葉は素晴らしいでしょうね。

その駐車場の脇にこんな看板を見つけて、ルルも一緒に坂道を谷底へ歩いて下って行くとー
   CIMG6542 - コピー

   ナニコレ! 木立の間から目に飛び込んできた光景はー
   CIMG6528 - コピー

   CIMG6527 - コピー
   巨大な露天風呂!or 温水プール?    
   おじさんが一人、裸で入っているのが見えます。
   水着姿の家族連れが水(湯)遊びをしているようです。
   左端には湯船に入る滑り台もー

   P6101815 - コピー
   
内風呂もいろいろあるようです。
今回は偶然来たので、改めて訪れたいと思います。
でも外のお風呂に入る勇気はないかも。



大丸温泉 おおまるおんせん

ロープウエイの帰り道に看板を見て寄ってみました。

立ち寄り湯の時間が合わず、戻ろうとしたときに植木屋さんを見つけ、ムラサキヤシオを買うことができた所です。

     CIMG6520 - コピー         
     
     CIMG6518 - コピー

     CIMG6521 - コピー

植木屋さんの話ではー

流れている川そのものが温泉で、川を堰き止めた露天風呂があるそうです。

人気が出て、宿泊客優先になり、立ち寄り湯の時間帯が短くなったとか。

お湯は御用邸にも引かれているそうですよ。

ここも次に訪れる時の楽しみです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 栃木紀行 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/114-eec17d42

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT