ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

美しすぎる…蝶?「オオミズアオ」

P6041742 - コピー

羽化したばかりでしょうか、庭の紅更紗ドウダンにぶら下がり、じっとしています。
陽光に青白い羽が淡く透けて、風にかすかに揺れ、羽の重なっている部分と葉のシルエットがきれいー

4つの斑紋が金色(こんじき)に輝き、赤みを帯びたいラインもおしゃれです。
橫幅10cmはあるかな、アゲハくらいの大きさ。

カズがグッドタイミングで写真を撮ってくれました。
羽の中央の透けたところが、ハート の形に見えますよ。

P6041746 - コピー

早速、グーグルで画像検索してみるとー

実は蝶ではなく、(ガ)  オオミズアオ(大水青)と言う名です。

美しすぎる・・・

P6041747 - コピー

幼虫の時はブナやバラの葉を食べて成長し、蛹になります。
天蚕、野蚕の ヤママユガ(山繭蛾)と同じ種類だそうですが、繭は薄すぎて糸は取れないとのこと。

P6041748.jpg

羽化した大水青には、口がなく、何も食べずに、月明かりの中を飛び、繁殖してその生を終えるそうです。
美しくも儚い、この世の定めです。

P6041744.jpg

翌朝には姿を消していました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 08:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しくはかない一生でも 「蛾」だと思うと
少し複雑な美しさに見えてしまいます。
でも色鮮やかな 蛾よりもこういう蛾の方がきれいですね。

| えりす新一 | 2013/06/13 17:54 | URL |

>えりす新一さん

オオミズアオは全国に分布しているそうなので、エルザ家の庭にもいるかも。
でもバラの葉を食べるのは青虫の時ですが(笑)

ルルのお蔭で花や木など自然にも目が向くようになりました。

エルザ家のグリーンカーテン、楽しみですね。

| ルルマガ | 2013/06/14 21:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/108-dc60ea25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT