ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

絶滅危惧種「クマガイソウ」を見に福島へ

福島市在住のカズの従姉のMさんから、クマガイソウ が見頃を迎えたよ、との連絡が入りました。

クマガイソウは、日本で一番大きい野生ランです。

日本に3か所しかないクマガイソウの群生地が、福島にあるのだそうです。

我が家から高速道路で1時間ほどで福島市に入り、Mさんの案内で、松川町水原地区に向かいました。

   CIMG6329 - コピー
                待ってたぞい  ド田舎水原郷


2万株 といわれるクマガイソウが山肌一面ビッシリ、見事です。

なんと入山は、保護と盗掘防止のため、1年に20日間だけしか許可されていないとのこと。(今年は5/11~31)

P5231655 - コピー


P5231664 - コピー


P5231661 - コピー

2万株 (1株2000円として・・・・・?)
(実は我が家の庭では、20年程前に植木屋さんから購入したクマガイソウ1株が、うまくふえて多い年で7つくらい花を付けています)

この山には、他にも山野草が300種類もあるそうで、山道沿いに可憐な花を咲かせていました。

P5231677 - コピー CIMG6165 - コピー
        タチカシワ                  ミツバウツギ(コメウツギ?)
P5231685 - コピー CIMG6168 - コピー
        ヤマデマリ                     ハナイカダ


山の入口では、この時期だけ限定で、手打ち蕎麦を振る舞っていました。
ウドの葉芽とコシアブラの天ぷら付き、地粉の三たて蕎麦は、蕎麦の香りがして最高に美味しかったです。

CIMG6200.jpg CIMG6328.jpg


Mさんのお宅にもおじゃましました。
残念なことにルルが落ち着かなくて、壁にかかっていた彼女の抽象的で繊細な数々の“布アート”の作品を撮り損ねてしまいました。

Mさんは福島から短歌で全国へ発信をしている人で、その歌は英訳もされ、アメリカでも紹介されました。
私に受け止める容量が出来たら、いつか尊敬するMさんのことを書いてみたいです。

早速、Mさんから歌が届きました。

     山なだりクマガイソウの群落へ
          木もれ日させば筒鳥が鳴く



にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 福島紀行 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/104-f74a245b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT