ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目黒雅叙園「いけばな×百段階段」

一記事、間に入りましたが、東京日帰り旅の続きです。
六本木アート・トライアングルから、目黒に向かいました。

目黒雅叙園というところに、昭和10年当時の建築物が残っているそうです。
 CIMG6075.jpg

百段階段 と呼ばれる、実際は99段の階の途中に7つの間が現存していて、それぞれの部屋にいけばなを展示するという企画です。

7つの間は、当時の日本画壇の粋を集めたという襖絵や天井画、床柱の彫刻、障子などの建具細工、螺鈿の長押など、これでもかというくらいの装飾華美です。

私が訪れた週は古流派の担当で、造りに調和するような展示だったので、現代流派ならどう活けるかという興味は残りました。

撮影禁止だったのでパンフレットから。
 CIMG6292.jpg

「文化財ガイド付き見学ツアー&ランチ」もあるそうなので、別次元の美に浸るのもいいかも。

現在の目黒雅叙園は総合結婚式場で、なにせ、おのぼりさんなので物珍しくて写真を撮って来ました。
 CIMG6068.jpg
       
          CIMG6033.jpg
 
 CIMG6029.jpg

          CIMG6064.jpg

              エレベーターの内と外も螺鈿がビッシリ!
  CIMG6069.jpg  CIMG6020.jpg


 誰もいなかったので、豪華な“ご不浄”もカメラに収めちゃいました。
  CIMG6041.jpg

          CIMG6043.jpg

  金色の天井画の下、小川が流れる朱色の太鼓橋を渡って参ります。    
   CIMG6050.jpg  CIMG6052.jpg

後日こちらの知り合いの方が、甥御さんの結婚式が目黒雅叙園であって、私の2日後上京していたことがわかり、この“ご不浄”のことも含めて話が盛り上がりました。  

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| art&works | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana7lulu8.blog.fc2.com/tb.php/102-bd93ce28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT