FC2ブログ

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「八ヶ岳」続編~晩秋の「御射鹿池」と東山魁夷の絵♪

Mさんのとっておきの場所に案内していただきました

長野県茅野市 にある 御射鹿池 (みしゃかいけ)

水面が鏡のように、紅葉をシンメトリーに映し出している・・・はず

P1011429 - コピー - コピー

この日は曇りで風があり、さざ波が立っていてクリアではありませんでしたが

少し波がおさまった時に、カズがこの一枚を撮ってくれました

P1011436 - コピー - コピー - コピー

山歩きが好きなMさんは、昔から四季折々訪れていて
池のほとりでお弁当を広げたりしていたそうです

ところが今や、マスコミや口コミで有名になって
広い道路と駐車場ができ、この日もたくさん人が訪れていました

DSC07979 - コピー

ガードレールがあって、池のほとりには降りていかれないようになっていました


御射鹿池の存在を知らしめたのは、東山魁夷画伯の絵によるのが大きいようです

最も知られているのは、画集の表カバーにもなっているこの絵ですね

DSC09144 - コピー
「緑響く」

白馬が登場した絵は18枚のみで、この頃に描いているそうです

この白馬の登場には賛否両論あって、メルヘンチックだ、という指摘もありますね


今年は、生誕110年 を記念して、京都と東京で大回顧展が開催されました
私は観に行きませんでしたが、チケットになった絵がこれです

DSC09136 - コピー
「冬華」 1964年

なんでしょう、年のせいでしょうか
この静謐で瞑想的な絵に、心静まるこの頃です


<ブログ内関連記事>
「東山魁夷展」in宮城
青森八戸「種差海岸」&東山魁夷の「道」


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 長野・山梨紀行 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝食も畑の恵み尽くし~えごま入りパンも焼きました♪

畑ワールドの野菜たち、まだ寒さもきつくないので青々としています

小松菜はナント、この冬空に蕾を付けて花も咲かせている (偉いなあ~)
DSC08972 - コピー

春菊 のベビーリーフたち
DSC09001 - コピー - コピー

なかなか結球してくれない 白菜
DSC08968 - コピー

これは夏に咲いたニラの花
DSC06222 - コピー 
DSC06221 - コピー

ニラは根元の上を切ると、また次から次と伸びてきて、手もかからず重宝しています

今朝も畑の恵み、お野菜さんたちのエネルギーをいただきます


毎朝、カズが作ってくれる小松菜が入ったスムージー
(数種の果物と、牛乳、豆乳、ヨーグルトをブレンディング)
DSC09030 - コピー DSC09043.jpg

ルッちゃんも毎朝たっぷりいただきます
DSC09048 - コピー

我が家の朝食はこのスムージーに、パンならオープンサンド、ご飯ならリゾット
どちらか一品の繰り返しが多いですが、今朝はお客さんなので品数を増やしました


春菊 と生ハムのサラダ (紫玉ねぎのドレッシング)
DSC08695 - コピー - コピー

初夏に収穫していたジャガイモ、タマネギなどが入ったスペイン風オムレツ
(冷凍していたトマトソースを掛けてー)
DSC08705 - コピー (2)

カズ手製の白菜漬け
DSC08701 - コピー

我が家の定番、ニンジンの葉のチヂミというか、お好み焼きというか
DSC08690 - コピー - コピー

ニラと卵のスープ
DSC08710 - コピー - コピー

DSC08711 - コピー

今話題のえごま(パウダー)とくるみを入れたパンを、ホームベーカリで焼きました

DSC08694 - コピー 
DSC08994.jpg

えごまは、高価だった胡麻の代わりに使われていたそうですね

こちらでは “じゅうねん” と呼ばれ、食べると十年長生きすると言われています
昔から栄養があることをわかっていたのですね

我が家でもえごまを植えてみました・・・けど
青シソに似ていますが、葉も実も固くてくせがあり、うまく活用できなかった。。。

DSC06131 - コピーDSC08997 - コピー

右の写真は、現在の枯れたえごまの様子
実が地面に落ちて、来年も芽を出してくれるでしょう

以前友人から、彼女の友人が作ったという“えごま味噌”をいただいたことがあります
来年は、えごまのおいしい食べ方を見つけたいところです


友人からは、珍しいおみやげをいただきました♪

ご主人お手製のハムとベーコン&お庭で採れたというレモン
DSC09020.jpg DSC09016 - コピー

デパートで列に並んで購入してきたという、ブーケとリボンの形をしたお菓子
DSC09021 - コピー

今年のクリスマスは、ケーキの代わりにこの可愛いお菓子をいただきたいと思っています


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑の恵みで~普段のおもてなし♪

前出の「大人の休日倶楽部」で来仙、我が家に一泊していただいた友人からは
秋保温泉「佐勘」に泊まり、松島では「田里津庵」で食事をしてくるので
特に頑張ってごちそうなどを作ったりしないでね、と言われていましたー

お言葉に甘えて、夕食は、我が家の畑の野菜を中心に普段のお総菜にしました

さあ、ルッちゃん、畑に野菜を採りに行くよ!

DSC08655 - コピー

大根、人参、葱を使う分だけ引っこ抜きました

DSC08656 - コピー

里芋と安納芋も掘り出してー
DSC08647 - コピー DSC08649 - コピー - コピー


いつも作っているものばかりなので、レシピもなく、ほぼ目分量です

里芋は、イカの腑入りの煮物にー
DSC08663 - コピー


大根は一本全部使い切ります

まず葉っぱは、茹でて和え物にー
DSC08665 - コピー

ふろふき大根
DSC08677 - コピー

大根おろしは、サンマのハンバーグに添えてー
DSC08965 - コピー

カズが作った、大根と人参のぬか漬けと松前漬け
DSC08680 - コピー - コピー

カズは市販の漬物が口に合わず
亡き義母が作っていた漬物の味が食べたいと自分で作っているのです


宴もたけなわ、というか、ほぼ食べ終わった様子
DSC08682 - コピー

グレイスママさんからいただいていた、ナンバー入りの山形の生酒をこの夜開けましたよ(超美味♪)


たった2本だけ採れた安納芋を炊き込んだご飯と、大根のひき菜の味噌汁

DSC08689 - コピー

サツマイモと違って、安納芋の皮は固く苦味がありましたね。。。

いつものサツマイモご飯の方が、色も綺麗で美味しい
私、サツマイモご飯、好きなのに、今年も収穫は少なかった

DSC08872 - コピー
これだけ。。。苗は高いのに。。。さつま芋も安納芋も難しい


翌日の朝食も、畑の恵み尽くし、続きます~


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京以北で一番高いビルの最上階でランチ~♪

八ヶ岳紀行はちょっと中断して、最近の出来事からー
「大人の休日倶楽部パス(東日本)」 を利用して、関東から友人が来仙しました

「大人の休日倶楽部パス(東日本)」 とは?~

● 会員限定で、JR東日本の列車が4日間乗り降り自由で、15,000円
● 新幹線も乗り放題で、普通指定席が6回取れます
● 年三回実施されて、今回の期間は11月29日~12月11日でした
* 他に、北海道へも行かれるパスもあります


友人は秋保温泉・松島と巡って、3日目の夜、我が家に一泊していきました

次の日が4日間限定の最終日で、夕方には帰るというので
お昼は、仙台市街の景色が眺められるレストランにお連れしました


「ウエスティンホテル仙台」 が入る「仙台トラストタワー」は仙台で一番高いビルですが
東京以北でも一番高いそうです


その「ウエスティンホテル仙台」の最上階、37階にあるのが、日本料理の「一舞庵」
なかなか予約が取りにくいお店で、今回もすでに満席。。。

お店の方から、別室の鉄板焼のカウンターなら空きがあり、こちらもお薦めですとのこと
2人なので、カウンターでもいいかなと予約を入れました (カズとルルはお留守番)

DSC08799 - コピー

奥の別室に通されると、大きく窓が切られ、こちらからは仙台の北市街地が見渡せます

DSC08717 - コピー (2)

カウンター11席だけで、その日のお客は3組、間隔を置いて座れました

DSC08714 - コピー


2人のシェフが目の前の鉄板で次々に料理を作ってくれます

DSC08719 - コピー - コピーDSC08721 - コピー - コピーDSC08723 - コピー - コピー
ほうれん草とわかめのくるみ合え&レンコンチップサラダ(リンゴのすりおろしドレッシング)&ごぼうスープ(湯葉入り)


湯葉焼きオムレツ仕立て(きのこあんかけ)
DSC08729 - コピー - コピー DSC08734 - コピー - コピー

次は、安納芋の蒸しパン
DSC08737 - コピー DSC08741 - コピー
蒸しパン、途中まで食べてしまった写真です。。。


シェフさんはお料理の説明などしてくれて、シェフさんとの会話も楽めます


青森産ニンニクは目の前で炒め
自家製のひろうす(飛龍頭)もステーキカバーで温めています
DSC08743 - コピー - コピー 
DSC08745 - コピー - コピー DSC08746 - コピー


お野菜の鉄板焼き、ブームの仙台セリの根っこも
DSC08751 - コピー 
DSC08755 - コピー

少量ですが、目でも楽しんで、一つ一つ噛みしめながらいただきました
(左下のクマさんは、泡立てた醤油)


ファイヤー!
DSC08764 - コピー

お肉はちょっぴり・・・ランチだからね

DSC08767 - コピー

仙台牛ではなく県北の日高見牛・・・ランチだからね


オムライスも目の前で作ってくれます
DSC08776 - コピー DSC08777 - コピー 
DSC08779 - コピー DSC08780 - コピー 
DSC08782 - コピー


デザートもライブです!

パンケーキを焼き始めましたよ
DSC08787 - コピー DSC08789 - コピー 
DSC08796 - コピー

金柑と生クリーム・アイスクリーム・ジャムと盛り合わせて、ハーブティーと


以上、ランチのコースで ¥3.500(税・サービス料別)
午後3時まで居られて、駐車場3時間無料

夜は、煌びやかな夜景に、まるで天空に浮かんでいるような感じなんですって


帰りには別の友人も来て、ロビーで久し振りにおしゃべりしてパチリ

DSC08802 - コピー

友人も大満足してくれたようです


以前、別の友人が来仙したときも「一舞庵」が満席で
26階のフレンチのお店に行きました、その時の様子は

仙台一のノッポビルでランチ~♪



クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 宮城紀行 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳生博さんの「八ヶ岳倶楽部」に行きました~

Mさんの車の後をくっついて走っていたので、地理的な位置関係はわかりませんが
「八ヶ岳高原大橋」を渡ってすぐ、「八ヶ岳倶楽部」に着きました

DSC07961 - コピー - コピー

DSC07927 - コピー (2)

敷地内ワンコOK、ワンコも入れるレストランもありましたがー

DSC07929 - コピー - コピー

マイクロバスが次々到着して人が多いので、ルルは途中で車に戻しました。。。


雑木林の木々たちは、だいぶ葉を落としています

DSC07946 - コピー


ガーデンショップから続いて、手作り作家さんたちの小物が展示してあるギャラリー
(ワンコは抱っこすれば入れるそうです)

DSC07944 - コピー 
DSC07955 - コピー 
DSC07933 - コピー

可愛らしいお皿が並んでいて、この中から
なすびの形をしたお皿を、思い出にと、Mさんとお揃いで購入しました

DSC07950 - コピー


TVで、柳生博さんと「八ヶ岳倶楽部」のドキュメンタリー番組を見てきたばかりでした

長男の真吾さんが小学生の時ー
俳優の子どもだということでストレスを抱えているのを心配して
八ヶ岳に別荘を購入し、週末を自然の中で過ごすようになったそうです

そのうち家族で雑木林を切り開いていって
人が集まる「八ヶ岳倶楽部」になりました

DSC07939 - コピー - コピー
(ガーデンショップ)

その真吾さんは、大学で農業を学び、「八ヶ岳倶楽部」を切り盛りしながら
NHK「趣味の園芸」の司会などを担当していましたが
40代の若さでガンのため、この世を去ってしまいます

パパさんの悲嘆はいかばかりのことだったでしょう。。。
元女優の奥様も、長らく認知症を患っているとか

柔和な表情の陰に、こんな苦悩を秘めていたのですね
真吾さんの思いと孫たちのために、「八ヶ岳倶楽部」を守っていかなければー
番組の中で、柳生さんはこのように話していました

DSC07941 - コピー - コピー
(ガーデンショップ)

Mさんは「八ヶ岳倶楽部」や町のレストランで、偶然柳生さんとお会いし話もしたそうです
有名な女優さんが、ワンちゃんを散歩させているのも見かけるとか

別荘には、定住している方も結構いらっしゃるそうですね
八ヶ岳は都心にも近く、美味しいお店やお洒落なお店もあり
別荘地としては寂しくなく暮らせる所かもしれませんね


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 06:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「八ヶ岳高原大橋」から見る~日本で一番と二番目に高い山&「八ヶ岳」の昔話♪

DSC07924 - コピー

「八ヶ岳高原大橋」
駐車場で降りると、遠くに 南アルプス が見えます

DSC07926 - コピー

橋の高さは 110m 下は怖くて覗けなかった。。。
別名 「 黄色い橋 」 と呼ばれているそうです

DSC07925 - コピー


橋の中央から南の方角に 富士山 が見えます

P1011423 - コピー

今日は特別きれいに見えているとのことでした

P1011416 - コピー (2)


富士山から南西に 南アルプス が続いています
雲を被っているのが、主峰 北岳

P1011422 - コピー

ここ 「八ヶ岳高原大橋」 は、日本で一番高い 富士山 (3,776m) と
二番目に高い 北岳 (3,193m) が見える場所なのですね


北に目を転じれば、八ヶ岳 の連峰

P1011413 - コピー

あの山が主峰の赤岳、その隣りが・・・
Mさんの口からは、山の名前がスラスラと出てきます
それもそのはず、Mさんは山岳部で何度も八ヶ岳に登ったそうなのです

P1011418 - コピー


Mさんが、おもしろい昔話を聞かせてくれました

富士山八ヶ岳 はどちらが高いか、背比べをしました
お互いの頭上に長い樋を架けて、中央から水を流す
(水は低い方に流れる)
結果は、富士山 に水が流れてきました
『 ヤツが、たけぇ 』 ・・・
富士山 が悔しがり、長い棒で 八ヶ岳 のてっぺんを叩くと
8つに割れて、それで八ヶ岳 ができた・・・とさ
(要約)


この言い伝えは、地質学的にも的を得ているそうですね

八ヶ岳の方が古い火山で、富士山は新しい火山
富士山はどんどん成長し、八ヶ岳の方は爆発して分離したのだそうです

1~2万年前のことだというので、縄文人たちも見ていたのかな~


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |