ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

我が家の「薔薇」花アルバム vol.1

京成バラ園の鈴木省三さんが作って、資生堂のパルファムにもなった薔薇 “芳純”

DSC05209 - コピー 
DSC05208 - コピー 

この花、実は、カズのバイオリンの先生がコンサートで鉢植をいただき
枯らすのが心配だからと、カズが託されてきて地植えしたもの
今年もお花をお教室に届けて、先生は大変喜んでいたとのことです


この一角には、数本、薔薇を植えています
DSC05249 - コピー

DSC05251 - コピー

“ ブルームーン ”
DSC05138 - コピー 
DSC05061 - コピー 
DSC05020 - コピー

“ ドフトゴールド ”
DSC05139 - コピー 
DSC05315 - コピー

“ マダムサチ ”
DSC05276 - コピー

鈴木省三さん作、薄く緑がかった “緑光 りょっこう  & 剣先の “かがやき” 
DSC05440 - コピー 
DSC05450 - コピー


“ エドガー・ドガ ” という名の薔薇は、今年もたくさん花を付けました

DSC05252 - コピー 

絞りで、薄いピンクとオレンジの咲き分け

DSC05254 - コピー

10年程前、岩手の「サンテミリオン」で購入してきました
他に印象派の画家で“アンリ・マティス”と“ポール・ゴーギャン”という名の薔薇もありました


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 07:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |