ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

亜麻の白い花が咲きました~♪

待望の、念願の、亜麻の白い花が咲きました~♪

DSC01185 - コピー

直径1センチほどの小さな花
ゆらゆら揺れて、写真がうまく撮れない

DSC01187 - コピー

7月に種を蒔いていました
今年は特に雨が多く、季節的にもどうかなと諦めかけていたところ
9月の末の朝、静かに開花しました

DSC01188 - コピー

成長にはばらつきがあるものの、数本が1メートルを超えている
茎が太く、花は上の方だけで数も少ない
種類はわかりませんが、繊維用の亜麻だと思われます

DSC04971 - コピー
(「亜麻まつり」での展示パネルから)


この背が高く白い花が咲く亜麻の種は、釜石のSさんからいただいたものです
一昨年北海道当別町の「亜麻まつり」に行った時、偶然宿が同じで知り合いました

Sさんは、ワールドフラワーという数種の種を取り寄せて咲かせたところ
中に青紫色の花が二輪咲き、それが亜麻だと知ったそうです

採種して翌年蒔いたところ、青い花の中に背の高い白い花が咲きました
メンデルの法則でいうところの、隔世遺伝でしょうか

その経緯は、こちら↓
岩手釜石から「亜麻(リネン)の宝箱」が届きました~♪


春にSさんからその貴重な種を送っていただいて蒔いたのですが
6月末に咲いた花は、なぜかすべて青紫の花だったのです
丈も低く、花はたくさん咲き続けました
それはそれで、清らかで夢のように美しかったです
DSC09001 - コピー
我が家の畑に亜麻の花が咲きました~♪


改めてSさんが種を送ってくれて、すぐ蒔きました
庭と畑の片隅2か所に、ぱらぱらとー

ところが、36日間連続という、記録的な長雨

DSC09989 - コピー
雨に打たれた亜麻

DSC01223 - コピー
庭に植えたほうは、現在もこんな様子

でもSさんが、9月には花が咲くよ、とおっしゃった通り
畑のほうがすくっと伸びて、先に花を咲かせました

今朝も数輪咲こうとしています(10月2日6時30分撮影)
DSC01281 - コピー

なぜか傍には青紫の花も
DSC01257 - コピー

今日は曇りで開花の時間が遅い
先ほど、9時半に見に行ってきました
DSC01287 - コピー 
DSC01293 - コピー 
DSC01297 - コピー

混じって咲いた青い花も開いていました
DSC01294 - コピー


種を採って来年も育ててみようと、うきうきです

茎は、これから気長にレッテングして
丁寧に繊維を取り出したいと思っています

少しで十分、少しだからいとおしい

いきさつからして、たぶん、日本一貴重な亜麻です


いいね

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 宮城の亜麻 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |