ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

半綜絖のもじり織(4)波形刀杼で織ってみました

波筬で大胆に織ってみる
波形をした板杼は織りの先生に作ってもらいました
波筬と呼んでいるけど、波形刀杼 と言うらしい
地機で打ち込みに使う刀杼の波形にしたもの

刀と名付けられるにふさわしく、刃先は丁寧にやすりが掛けられていて
ピーンとしている、ほれぼれとするくらい美しいです

もじり織に、ランダムに打ち込んでみる
亜麻の繊維も軽くねじって入れてみました

DSC09851 - コピー

これでもかなり強く打ちこんでいるが、経糸が細いので入らない
ランダム過ぎるのか、密度が粗い・・・
もじらないで平織のほうが、緯糸がもっと詰まって入るかも

思い描いていたようには、なかなかいかないなあ~


参考に、昨年の横田美和さんの個展から
横田美和染織展inせんだいメディアテーク
美和さんは染織作家さんですが、からむしの帯の優れた織り手でもあります

波形刀杼 で織った作品
DSC05250 - コピー (2)
DSC05242 - コピー (2)

手もじりの作品部分
DSC05284 - コピー - コピー - コピー DSC05234 - コピー (2) - コピー
DSC05280 - コピー DSC05283 - コピー

技術力が高い、かなわんなあ~


私の試作はまだ機から降ろしていないが、前回も今回もマフラー分の長さはある
リネンは洗えば洗うほど柔らかくなるので、草木で後染めしてみようかと思っています

いいね

にほんブログ村
スポンサーサイト

| weaving | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |