ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

縄文遺跡と逆さ八ヶ岳(夏ドライブ信州13)

茅野市の 「尖石 とがりいし 縄文考古館」 を訪れ
国宝の2体の土偶 「縄文のビーナス」 ・ 「仮面の女神」
「アンギン(編布)」 に出会い、世界が広がりました

ここ東北にも縄文遺跡が多くあるので、これからの旅の視点も変わりそうです


縄文考古館は、約5000年前の 「尖石遺跡」 の中にあり、周辺は公園になっていて
竪穴式住居跡があり、住居も復元されています

DSC09778 - コピー

DSC09744 - コピー


DSC09772 - コピー

遺跡の名前になった三角錐状の巨石 「尖石」

P1010936 - コピー

縄文人が石器を研いだといわれる痕が残っているとか

DSC09791 - コピー

古くから村人の信仰の対象になっていたのだそうです


竜神池 まで足を伸ばしてみる

DSC09775 - コピー

八ヶ岳ブルー が波立つ水面にかろうじて映っていました

DSC09776 - コピー

旅も終盤、八ヶ岳・蓼科へ向かいます



にほんブログ村
スポンサーサイト

| 長野紀行 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |