ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

倉敷~姫路城(山陰山陽紀行26終)

アイビースクエアの近くに車を停めたので、広場を通り抜けて美観地区に出ました

PA041606 - コピー

倉敷は、ウン十年振りです

PA041614 - コピー

美観地区の裏手の通りや路地も綺麗に整備され、新しいお店も増えていました

PA041647 - コピー PA041616 - コピー


「倉敷民芸館」
CIMG5657 - コピー  
CIMG5676 - コピー  
CIMG5661 - コピー CIMG5670 - コピー  


「大原美術館」
PA041622 - コピー


丹下健三さん設計の元倉敷市庁舎、現「倉敷市立美術館」
(コレクションの中心は、倉敷出身の日本画家、池田遙邨の作品)
PA041669 - コピー PA041673 - コピー


美観地区の倉敷川沿いには「星野仙一記念館」
元楽天優勝監督は、ここの出身だったのですね


お昼になったので、たまたま地元の人に、ワンコ同伴OKのお店を訊ねると
手打ちうどんのお店を教えていただきました

そのお店に行ってみると、店内に入るのはだめで、外の縁台で食べてください、とのこと

PA041663 - コピー  
PA041657 - コピー  
CIMG5679 - コピー

お膳が運ばれてきて、ルルには立派な器でお水が出てきました

CIMG5696 - コピー CIMG5698 - コピー
 
(左〉温かいうどんと「倉敷祭り寿司」のセット (右)冷たいうどんと「ままかり寿司」のセット
CIMG5685 - コピー CIMG5691 - コピー

カズは、柳の揺れる枝越しに、川と白壁を眺めながらの食事は幸せだ、なんて言っているけど
私は通り過ぎる人たちが気になって、落ち着かなかったワ

CIMG5702 - コピー CIMG5704 - コピー

台風が接近しているので、帰路を急ぐことにー

CIMG5649 - コピー - コピー (2)


途中、お化粧直しした世界遺産の 「姫路城」 に寄りました
(再訪なので、路上から外観のみ)  

PA041690 - コピー  

PA041686 - コピー    

PA041680 - コピー

先日、TVの番組で「世界のお城ランキング」を特集していました

一位は、ドイツの 「ノイシュバンシュタイン城」
TDLのシンデレラ城のモデルにもなり、別名が “白鳥城”

そして、堂々の二位に、 「姫路城」
こちらは “白鷺城” と称されていますね

この後、台風の雨と共に北上し、帰途に着きました


スポンサーサイト

| 山陰山陽紀行 | 07:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここはエーゲ海サントリーニ島?(山陰山陽紀行25)

PA031579 - コピー (2)  

PA031573 - コピー  

PA031572 - コピー

しまなみ海道の島のひとつ 生口島 いくちじま (尾道市瀬戸田町)
「耕山寺」 というお寺があります
その境内を通リ抜けて、奥のエレベーターで4Fに昇ると、この景色が広がっていました
日本のギリシャ 「エーゲ海のサントリーニ島」 ともいわれているそうです
遠足で訪れた幼稚園児たちが駈け回っていました

PA031594 - コピー - コピー PA031587 - コピー - コピー  
PA031596 - コピー PA031590 - コピー  
PA031597 - コピー  
PA031571 - コピー

大理石でできた庭園で、 「未来心の丘 みらいしんのおか と名付けられていました
世羅町出身でイタリア在住の彫刻家、杭谷一東さんが設計・制作したそうです

CIMG5623 - コピー  

PA031577 - コピー - コピー CIMG5615 - コピー - コピー  
CIMG5621 - コピー CIMG5622 - コピー  

CIMG5609 - コピー CIMG5611 - コピー (2)

対照的に、「耕三寺」 は、極彩色の大伽藍
生口島育ちの方が、母親の菩提寺として建立したそうです

CIMG5592 - コピー  

CIMG5600 - コピー CIMG5606 - コピー  

CIMG5595 - コピー PA031563 - コピー  
PA031564 - コピー (2)  
PA031560.jpg


| 山陰山陽紀行 | 06:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しまなみ海道「道の駅・多々羅しまなみ公園」(山陰山陽紀行24)

尾道からちょっと寄り道 しまなみ海道 に入りました

6つの島が7本の橋で結ばれている しまなみ海道 (西瀬戸自動車道)

それぞれの橋の構造と形が異なっています

CIMG5638 - コピー CIMG5636.jpg

4つ目の橋を渡り、大三島インターを降りると
すぐふもとにあったのが 「道の駅・多々羅しまなみ公園」
ここは、愛媛県今治市、 四国に入ったのね


CIMG5555 - コピー CIMG5550 - コピー

今、渡ってきた 「多々羅大橋」 が見えます

PA031548 - コピー PA031549 - コピー

ここからの光景、画伯の絵とおんなじ、鳥の羽を広げたような橋と称されています


レンタサイクルで廻っている人たちも見かけました
自転車が丘を登って行くので、付いて行ったらー
「多々羅展望台」 がありました

CIMG5571 - コピー

CIMG5562 - コピー  

PA031556 - コピー
  
CIMG5567 - コピー CIMG5568 - コピー

CIMG5580 - コピー


道端のヘリポートもないところに、海自のヘリが待機していました (緊急用かな)

CIMG5584 - コピー CIMG5585 - コピー


| 山陰山陽紀行 | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |