ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カタクリの森

長命館公園内
桜の木立を外れて北西斜面へ
カタクリの森

CIMG5642 - コピー

CIMG5593.jpg

カタクリが群生していました。
花の見頃は終わりかけています。

CIMG5604 - コピー

CIMG5591 - コピーCIMG5605 - コピー

カタクリは片栗

土中深く垂直に伸びた細い一本の根の先に小指の先よりも小さい芋が付いています。
形や大きさが栗の一片ぐらいなので片栗
昔はこの小さい芋から片栗粉を作っていました。
今は馬鈴薯由来が主流ですが。
移植するときは、この芋状のところまで掘らないと根付きません。

P4101427 - コピー

       P4151450 - コピー 我が家のカタクリ

若い頃、山野草の本にカタクリの葉が食用になると書いてあったので、食費の足しに摘んでお浸しでいただいたことがあります。
甘みがありました。
と、まもなくお腹がキュッと痛くなり、トイレに駆け込みました。
後で本をよく読んでみると、“緩下作用”があると書いてありました。
この言葉を見逃したというより、緩下(かんげ)の意味がわからなかったのです。
(カタクリの葉を召し上がるときは少量にしたほうが無難ですよ)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三つの春

オフ会の日、当地方では季節外れの雪が降りましたが、愛知では晴れオトコ、晴れオンナ、てるてる坊主のおかげでおてんとさんが顔を出してくれてよかったですね。
姉妹たちは大人らしくなり、落ち着いてきているように見えました。
みんな健気で可愛い。
いつか会いたいね。


春の遅い東北の桜便りです。

      CIMG5705.jpg

      CIMG5579 - コピー

      CIMG5577 - コピー (花)桃

     ルルとの散歩の途中で三つの花を見ることができます。
     本当にいい所に住んでいるなあと思います。
     ルルのおかげサマサマです。


三つの春
梅、桜、桃の三つの春の花が同時に咲くので名付けられた、福島県三春(みはる)町

天然記念物で、樹齢1000年以上と言われる紅枝垂桜の 滝桜 が有名です。
昨年ブータン国王夫妻が福島を訪問した折、この滝桜の実生の苗木がプレゼントされました。
作家、玄侑宗久さんのお寺があることでも知られています。

実は私はまだ行ったことがないのです。
八重の桜」効果もあって、人出も回復し、今年は30万人を見込んでいると聞いて、また二の足を踏んでしまいました。
この時期、滝桜だけでなく、三春は町全体が桜の花にけぶっていると聞いています。


ルルパパママは、ぼんぼりと屋台のない所へお花見にー
ここは長命館(ちょうめいだて)公園。
鎌倉時代、長命氏の館があったという小高い丘です。

CIMG5586 - コピー - コピー

CIMG5580 - コピー

P4191482.jpg



桜は人を狂わす、といわれますが、満開の桜の花の下にいるとくらくらしてきます。

98歳で亡くなられた作家の宇野千代さんは、年中通して自分でデザインした桜の花や花びら模様の着物をお召しでした。
花の盛りの短さは、人の命のはかなさにも重なります。
宇野千代さんは花の衣を身にまとい心の中にいつも桜の花を咲かせることで、命の炎、恋の炎を燃やし続けていたのでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 06:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目覚めれば、花に雪~!

天気予報では  マーク

昨夜は雨音が聞こえていましたが、朝起きると 

CIMG5694 - コピー

天気予報が当たりました。

CIMG5666 - コピー - コピー
         (クリスマスローズと葉芽が出てきたバラも雪を被っています)

朝の散歩も近所一周。

ご近所周りの 花に  の写真です。

P4211487 - コピー クロモジ

          紅梅 CIMG5671 - コピー

CIMG5664.jpg 

       レンギョウ CIMG5659.jpg
 
CIMG5648.jpg ムスカリ

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 10:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「かぜいろ」

織りの先生の教室展が仙台メディアテークを会場に開催されました。
DSC_0259 - コピー
           DSC_0262 - コピー

私も自宅で織った着物を一枚出品させていただきました。
CIMG5518 - コピー
              風通織着物「かぜいろ」

「かぜいろ」という作品名は、歌詠み人の従姉が我が家に滞在した時に詠んだ一首からいただきました。

 はるけくも海光見ゆる山の上(え)に織りびとの住む風色の家


この作品は2年前の大震災前に完成して某工芸展に応募し、震災後に入選通知が届きました。
新幹線が止まってしまったままで、たまたま上京する織りの友人A子さんに引っ張られるように高速バスで見に行ったのです。

講評会に間に合って会場に入ると、そこに東京在住の友人Kさんの姿を見つけました。
私が来れないだろうからと代わりに話を聞きに来た、と言うのです。
とても嬉しく思いました。
その時、東京も大変だったことを聞きました。

2011工芸展 014
                         右、Kさんと (2011.4.21 日本橋三越)

それ以降、この工芸展は、仙台への巡回は中止になってしまいました。

(部分)
CIMG5519 - コピー

CIMG5628 - コピー

CIMG5632 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| art&works | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

馬酔木

ルルとの散歩コースの道沿いに、大きな馬酔木が一本あります。

P4111435.jpg


たくさんの白い小さな花が鈴なりになって咲いていました。

P4111436.jpg


P4111438.jpg


P4111439.jpg


馬酔木と書いて、あせび or あしび

葉に毒性があり、その名の通り、馬が食べると神経麻痺を起こし酔ったようにふらつくのだそうです。
ワンコにも禁忌植物です。

なぜ、あせび、あしびと言うのか調べてみるとー
毒の成分名が「アセボトキン」だからという説と、「足しび(れ)」から転化したという説がありました。

そういえば以前住んでいた所の通り道に、「スナック馬酔木(あしび)」というお店があったなあ。
ルルと比べてもこんなに大きいよ!CIMG5499 - コピー

自生かどうかわかりませんが、この辺は戦後、開拓の人たちが切り開いた土地なので、その人たちが植えたのかもしれませんね。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 14:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスローズには毒が・・・

庭のクリスマスローズが咲き揃っています。

玄関前のスペース。

CIMG5459 - コピー

クリスマスの頃に咲くということで名付けられたということですが、品種の違いもあり、こちらの地方では3月末頃から咲き始めます。
ローズと言いながらバラ科ではなくキンポウゲ科だそうです。

花に見えるのは実際はがくの部分。
中の小さな花やおしべが散っても、がくは長く残って楽しめます。

P4061385 - コピー P4061386 - コピー
P4061375 - コピー P4061387 - コピー
P4061376 - コピー P4061374 - コピー


問題なのはこちら、ルルを放している庭のクリスマスローズたち。

CIMG5481 - コピー (2)

なんとクリスマスローズの葉や根にがあるというのです。
嘔吐や下痢、麻痺などを引き起こすそうです。


そんなこととは知らず、ルルを入れて写真を撮ったばかりでした。

P4061394 - コピー


P4061397 - コピー


P4061392 - コピー

しかし昨年も今も庭にルルを放していますが、そんな症状が出たことはありません。
ルルはお腹を下したことが一度もないので、葉っぱ類を口にはしないようですがー
うめちゃんも遊びに来るので他に移すか、柵をするか対策をしたいと思います。

ちなみに「福寿草」も同じキンポウゲ科で毒性があるそうです。

その上「セーラ&クレア」ちゃんのブログ(コメント欄)で、いちごもワンコには有毒な成分が入っていることを知りました。
昨年は散歩の途中で野いちごをたくさんつまみました。
ルルは棘をものともせず、飛びついてパクパクしたほど。
大量に食べなければ問題ないということですが、今年は気を付けようと思います。

危険がいっぱい!
生き物を飼うということはいろいろと大変です。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 15:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カズ頑張る!

先日、誕生日を迎えたカズ。
めでたくルルとおんなじ一歳にー

当日になって美味しいケーキを食べたいと言い出したので、ルルのお昼寝中に出かけました。
そのケーキ屋さんはフレンチレストランも併設しているので、ランチでささやかなお祝いをして、ケーキは別注でいただいてきました。


帰ってきてから、カズは年甲斐もなく頑張りました。

CIMG5380 - コピー

屋根に登って、松葉拾いです。

CIMG5385 - コピー

CIMG5411 - コピー

隣が道路敷きの林なので、屋根に松葉が落ちて溜まってしまうのです。

CIMG5450 - コピー

CIMG5422 - コピー

天上のカズとルル

CIMG5423.jpg

CIMG5467.jpg

カールおじさん、大変ご苦労様でした。


姉妹たちやブログ村のメンバーさんたちの写真で一足先にお花見をさせていただきました。
ルル地方の桜便りは今月半ば頃になりそうです。
日本列島は南北に長いことを実感。

昨日は花粉症の症状がmaxでした。
天候が崩れることを感知して、その前に花粉を大放出したのではと穿っています。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 08:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早春の湧き水紀行

春まだ浅い一日、蔵王山麓、白石川上流の景勝地「材木岩」へ。
ミニ層雲峡の趣きを呈していた材木岩は、35年前の宮城県沖地震で崩れ、そして今回の震災でも多くの岩が落ちてしまいました。

CIMG5295 - コピー

CIMG5296 - コピー


CIMG5300 - コピー CIMG5319 - コピー
白っぽい部分が今回崩れたところ、川の中央の岩は地震で落ちた石。

CIMG5303 - コピー


材木岩の対岸の崖下から、湧き水がチョロチョロ出ています。
近年の水質調査で飲用には煮沸が必要とのことになりましたが、ここの水で入れたお茶が一番美味しいと今も汲みに来る人がいるそうです。
CIMG5320 - コピー

奥で水を汲むカズを待つルル。
CIMG5321 - コピー

CIMG5323 - コピー

CIMG5338 - コピー

CIMG5332 - コピー


もう一つの目的は、この時期しかいただけない寒晒しそば。
蔵王山麓で栽培された玄そばを、大寒の日に冷たい川に浸けて立春の日に引き揚げ、更に寒風に晒したという期間限定の希少品です。

CIMG5308 - コピーCIMG5307 - コピー
手打ちの寒晒しそば(二八)にふきのとうとタラの芽の天ぷら&そばはっと汁が付いたセット、右はサブメニューの「そばがき」

「材木岩」の対岸にあるそば屋さんでいただきました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 湧き水紀行 | 09:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |