ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

“Wうめ”も満開♪

南からは桜の満開の便りが届いているのに、仙台では昨日(3/28)やっとの開花宣言が出ました。
桜の開花は4/10頃だそうです。


こちらは“ダブルうめ”こと、「梅ちゃん先生」から取った8か月の柴のうめと、1歳1ヶ月になったコイケル幼名「梅」のルル
青春真っ盛りの娘たちのバトルは、相変わらず激しいエキサイトマッチ!!

CIMG5347.jpg


CIMG5348.jpg


CIMG5346.jpg


うめママ「他の人が見たらどう思うかしらねえ」(笑)

う~ん、アフリカのサバンナの死闘にしか見えないかも。


CIMG5279 - コピー
ポケモン用語で実況中継する、うめちゃん一家の末っ子のR君


CIMG5273 - コピー
お兄ちゃんのT君が持っている好物のバナナにも目もくれず。


CIMG5345 - コピー
お姉ちゃんのOちゃんは今度中学生。


カメラが追い付かないほど激しく動き走り回っていましたが、そろそろ最終ラウンドになり、疲れてスローダウンしたので動画を回してみました。

[広告] VPS


ジジババの隠居生活のお供という道を歩むことになったルル。
うめちゃんと出会わなかったなら、どんなにか寂しい道中だったのでしょう。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルル | 18:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロウバイ・・・

ロウバイ・・・狼狽ではなく、お花の話です。

蝋梅と書きます。 
その名のように、蝋のような光沢の黄色い花を付けます。
ただし、梅とは種類が異なるそうですが。

ほんの10cmくらいの実生の苗木を3本いただいうち、1本だけが根付いて5~6年経つでしょうか。
ヒョロ長く2m程に伸びた細い木の枝に、初めて今年、蕾を付けました。

                                      (3月15日)
P3171263 - コピー

                                      (3月23日)
P3231292 - コピー

P3231295 - コピー

P3231298 - コピー

東北では梅よりも早く咲きます。
大好きな花の一つです。


ルルはと言えば、“うめちゃん、来ないかなあ~”

P3231299 - コピー

P3231300 - コピー


散歩の途中の林には、マンサクの花が咲いていました。

P3171259 - コピー - コピー

P3171258 - コピー - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 08:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wうめ+デイジーちゃん♪

少し離れていますが、同じ団地に住むデイジーちゃんもたまに散歩の途中に立ち寄ってくれます。

デイジーちゃんはmixで、もうすぐ3歳。
深窓のお嬢様です。

CIMG5122.jpg


デイジーちゃん


CIMG5120.jpg

ルルがワンプロを仕掛けたり、追いかけたりしますが、パパのところに逃げ込んでしまいました。


日を改めても・・・

CIMG5244.jpg

CIMG5243.jpg

パパのところに・・・


うめちゃんも混じって3頭で遊んだこともありました。

CIMG4084.jpg

CIMG4090.jpg

CIMG4088.jpg

春になったら一緒にたくさん遊んで、もっと仲良しになろうね(ルルより)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 10:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルルガーデンの3月

芝生のサッチー(枯草)集めに精を出すカズ。
カールおじさん


ルル


ルルが移植べらを持っていってしまいー
CIMG5129 - コピー

        持ち手のラバー部分をカミカミー
        CIMG5134 - コピー


薔薇の剪定と施肥
CIMG5125.jpg
我が家は丈を抑えているので地際で切っています。
昨年固形肥料をルルが掘って口にしたような気配だったので、今年は馬糞のみにしました。


知り合いの庭師さんに、高いブナの木の枝の剪定をしてもらいました。
CIMG4872 - コピー

CIMG5148 - コピー


枯葉の中でセリバオーレンが咲き始めました。
CIMG5152 - コピー
ひそやかで線香花火のような花です。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 07:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコク・スアンナプーム国際空港

ネパールへのトランジットで降り立ったタイの国際空港。
新しく立派な空港で、広くて迷ってしまいました。

次の便の搭乗口は、なぜか建物内中央に設置されているお寺のずっと奥にありました。

CIMG2470 - コピー


CIMG2472 - コピー

CIMG2471 - コピー


乗り換えの時間は5時間ぐらいあったので、日本在住のタイ女性が強くお薦めの空港内にあるマッサージ店へ。
ショッピング街の奥にあり、大きく日本語でも表示されています。

CIMG2466 - コピー

行きはタイ式マッサージ、帰りは全身エステを受けました。
A子さんも私もこの年でエステ初体験。
私には指圧が強めに感じましたが、旅の終わりに腰を痛めてしまったA子さんは痛みが改善したと言っていました。
値段はタイ式マッサージ30分で1,000円台、全身エステ1時間で3,000円台(4カ月ほど前になりますが)
それでも街中よりかなり高めだそうです。


帰りのお土産に乾燥ドリアンを買いました。

CIMG5142 - コピー

ドリアンは臭いがきついそうですが、美味で「果物の王様」と呼ばれているとか。
乾燥品はトロピカルフルーツ風の甘酸っぱさで、そんな臭いはありませんでした。
いつか生ドリアンを食べてみたいものです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 18:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おのぼり紀行

おのぼり紀行(時はかなり遡りますが)2回目は、羽田の東京国際空港篇。
国際線ターミナルが開業し、TVなどで見ていた評判のフロアーを見物。

4Fにある江戸小路へ。
PA270240 - コピー

和風小物のお店を覗いたりして、夕食は「つるとんたん」。
CIMG2427 - コピー CIMG2426 - コピー

CIMG2424 - コピー CIMG2421 - コピー
  L白湯 Rブイヤベースのうどん      かぼちゃのポタージュうどん

東北にはないお店で、ジャパニーズパスタ(うどん)とイタリアン、フレンチ、中華などのスープとの組み合わせは衝撃的でございました。


能舞台の脇のエスカレーターを昇って、5Fの展望デッキへ。
CIMG2432.jpg


お次はプラネタリュームがある「スターリーカフェ」。
CIMG2441.jpg

CIMG2442 - コピー CIMG2444 - コピー
大写しでイラストが物語風に流れています。
その後、15分間照明が消されて星空が映し出されました。


同行者たちと待ち合わせて出国ゲートを抜けると、そこは洗練された高級ブランドショップ通り。
CIMG2455 - コピー

飛行場の夜景を背景に、窓ガラスにはショップのデスプレイが映っています。
PA270243 - コピー


深夜、中継地のバンコクへ向け、機上の人となりました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| おのぼり紀行 | 15:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京駅の屋根瓦は津波をかぶっていた

ネパールは、往復タイ航空で、出発が深夜便でした。
午前中にルルを預け、午後早めに家を出て、この機会に東京見物。

おのぼり紀行(東京駅編)

東京駅で降りてまず向かったのが復元された丸の内駅舎。
たくさんの人が天井を見上げていました。
クリーム色のドームの内壁にはぐるりと十二支のレリーフが。
私たちも干支の龍をズームでパチリ。

CIMG2403.jpg


東京駅で見たいものがありました。
係りの人に尋ねると、いったん外に出て向かいの入口から地下に降りて下さい、とのこと。

外に出ると、駅の灰黒色の屋根に目が行きました。

CIMG2411.jpg

この屋根の一部は、石巻市の雄勝(おがつ)産の天然スレート瓦で葺かれています。
雄勝の町は、3階建ての病院をも越した3.11の大津波で壊滅状態になりました。
納めるばかりになっていた瓦2万5000枚は、津波に流されてしまったと思われていましたが、次々に瓦礫の下から見つかり始めました。
一枚一枚泥を洗い落とし、1万5000枚を回収するこができ、正面玄関の屋根に使われたのです。

津波に耐えた雄勝石は、復興の象徴となりました。

目ざすものは、駅の向かい側の入口から降りて地下道を進んだところに飾られていました。

CIMG2412.jpg

               「輝く」(縦1.9m×横2.5m)

雄勝石を復興支援するプロジェクト」として、駅舎の復元に合わせて、雄勝の小・中学生たちが描いた108枚の石板で出来ています。
石目を生かして石絵を制作している斉藤玄昌實(げんしょうじつ)さんが原画を担当しました。

雄勝石は瓦などのほかにも雄勝硯として全国で9割のシェアがありましたが、現在は料亭やレストランなどで、前菜の盛り付けプレートなどにも使われています。

我が家にもコースターぐらいの大きさなのが一枚、グラスを置いてみました。

CIMG5008 - コピー

CIMG5016 - コピー

CIMG5022 - コピー

CIMG5028 - コピー

雄勝石=玄昌石、“玄”という字にはすべての色を含んでいる黒色という意味があるそうです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| おのぼり紀行 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界で一つ♪手作り迷子札

UP遅れてしまいましたが、ボクの誕生日を前に、グレイスママさんとアレックスおじさまが、新しいおもちゃやお菓子などいっぱいプレゼントを携えてお祝いに来てくれました

CIMG4865.jpg


とっておきは、これ!
ママさんオリジナル、お手製の♡シルバーの迷子札
CIMG4885 - コピー

おもてに名前、裏面には電話番号が刻印されているんだよ。
ボクの好物のりんごの形で、ネックレスタイプです。
CIMG4897 - コピー

ママさん、器用だね!
他の形もあり、これまでも引き合いがあっていっぱい作ってきたそうですよ。
カズがワンコに服を着せるのを好まないので、ボクの唯一のおしゃれになりました。(ボクも女の子だからおしゃれの一つもしたいよオ!)


アレおじさまとは庭で駆けっこをしました
CIMG4856 - コピー


おじさま、グレ叔母さまがいなくてなんだか寂しそう。
君アレ


お帰りになった後もプレゼントのお楽しみがいっぱい
おみやげ

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 18:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |