ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ルル一歳♪ 秘蔵パピー動画3本立!!!

ボク(ルル♀)は2兄弟5姉妹の七つ子です。
昨年の今日、岐阜の美しい恵那峡のそばで生まれました。
姉妹のアリスちゃん、エルザちゃん、テラちゃん、モカちゃんの活躍ぶりはいつもブログで見ているけれど、兄弟のアル君、クラウス君は元気にしているかなあー

ボクの一歳記念に、子ども時代の動画を、ユウがリキ入れて編集してくれたよ。


Ⅰ F1ルルサー

ボクは一緒に生まれた兄弟姉妹より図体が大きくておっとりしていたようです。
でも、このスピードで走り回る姿を見たら、もう“おっとり梅ちゃん”とは呼ばせないよ。
F1レーサーばりの走りだよ。
[広告] VPS



Ⅱ どうでもいいから飯をくれ その1 その2
 
犬育ての先輩グレースママさんが貸してくれたパピー用サークルに入っていた頃。
ごはんを持ってきたユウが突然「オスワリ」「マテ」なんて、訳のわからないことを言い出すんだから、ボク混乱しちゃったよ(パタパタパタ・・・)

どうでもいいから、早くごはんをちょうだい(パタパタパタ・・・)
同情するなら金を
[広告] VPS

[広告] VPS



Ⅲ ルル爛漫

カズは「引っ張りっこ」したり、「持って来い」したり、いっぱい遊んでくれるんだ。
カズ、大好き♡
[広告] VPS


ボクは東北の冬を経験し、新たな春の頁を迎えようとしています。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルル | 06:15 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の上の肉球の花♪

CIMG4552 - コピー

東の空の朝焼け、夜が明けるのも早くなりました。



今朝もうっすら雪が舞い降りていました。
ルルが歩いた跡は、花びらのような可愛い肉球プリント♪

CIMG4642 - コピー


CIMG4643 - コピー


CIMG4648 - コピー




雪解けの間からは、“春を告げる花”福寿草が開花しました。

CIMG4670 - コピー


CIMG4673 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 17:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新春「着物でランチ」♪

着物友でもあるグレイスママさん(Nちゃん)とあんこちゃんと私3人の、今年に入って初めての女子会。
Nちゃんとあんこちゃんは同年代ですが、私は二人より一回りほど上。

Nちゃんの紹介でルルが来て、あんこちゃんにはブログの手ほどきをしてもらいました。
お二人のおかげで、この「ルル紀行」があると言っても過言ではないのです。

CIMG4651 - コピー
Nちゃんはアンテイークで粋な装い、私は縮緬の着物に博多の細帯で。


あんこちゃんは次の予定が入っていたため、この日は洋服だったので、以前の着物姿から一枚。
CIMG0582_copy.jpg
昨年初夏の「単衣(ひとえ)会」で、左から、あんこちゃん、Nちゃん、私。


今回の場所は市の中心部にある日本料理店。
掘りごたつのある個室に通されました。

ランチメニューの中から、私は「玉手箱膳」なるものをー

何やら洒落た小風呂敷に包まれたものが目の前に置かれましたよ。
CIMG4627 - コピー - コピー


風呂敷をほどくと、曲げわっぱのお弁当箱が。
CIMG4628 - コピー


蓋を開けると、中は見目良く少量ずつ盛り付けられています。
CIMG4630 - コピー - コピー


二人のお膳も品数豊富でカラフル!
CIMG4633 - コピー


真昼間から豪勢のように見えますが、これにデザートとコーヒーが付いて、一人前¥1,350~¥1,700
CIMG4634 - コピー

「クールJapan」で外国人も驚いていたけれど、日本のランチ文化はすごいですネー

暖かくなったら次は松島あたりへ遠出しましょうね♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| foods&cooking | 17:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真冬の湧き水紀行

真冬の湧き水ハンティングは、我が家から北へ30km、船形山の麓へ。

途中、七ツ森の山々も寒々と      路面もつるつる
CIMG4397 - コピー CIMG4383 - コピー

風早峠の水」に着きました。
CIMG4386 - コピー

勢いよく水が溢れ出ています。
ここの水はまろやかながらキレと深みがあり、かなり美味しいです。
CIMG4390.jpg

この辺は積雪が1mはあるでしょうか。
CIMG4409.jpg


近くには陸上自衛隊の演習場があります。
CIMG4394 - コピー CIMG4395 - コピー
Firing Underway. この雪の中で訓練しているのでしょうか。


南川ダムの湖面も凍てついて    ダムのほとりにある産直市場へ
CIMG4404 - コピー CIMG4398 - コピー

中では地元の人たちが囲炉裏に炭をおこして、お餅やジャンボ椎茸を焼いて、美味しい漬物とお茶で振る舞ってくれていました。
CIMG4399 - コピー

地場産野菜も100~120円と安値
CIMG4407 - コピーまた囲炉裏でほっこりしに行きたいな♪


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 湧き水紀行 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

織り再開♪

震災後、価値観が変わってモノ作りの意欲を失っていましたが、以前とは違った心境で、着物をもう一枚織ってみようという気持ちがでてきました。
(前回ネパールで出品したタペストリー、着物、帯は旧作です)

私の織りは、「風通(ふうつう)織り」という技法です。
「風通織り」は二枚重ねて織りながら、上下の糸を入れ替えて模様を出していく織り方。
二重織りで一枚の生地になるので糸はかなり細く、織り幅40cmに経(たて)糸が3,148本、長さは13~14m織ります。

織りの先生に糸の準備をお願いしました。
先生は山形県米沢市で代々機屋(はたや)さんだった方で、仙台に出張して教えています。
今回は経糸と緯(よこ)糸を微妙に変えてみることになりました。

CIMG4194.jpg
経糸・・・21/4 駒       緯糸・・・27/5 スプリング


織りでまず大事なのは設計(デザイン)。
経糸は後で変えることできないので最初が肝心です。
デザインは産みの苦しみはありますが、私はイメージしてラフデッサンするのが一番楽しいかな。

CIMG4410 - コピー


色を決めて、次は糸染め。
少しだったら家の台所でも染められるけど、着物になるので糸量も多く、色ムラなどの失敗は許されません。
先生の息子さんが開いている織りの教室の染め場で若先生の指導の下で染めます。
堅牢で、決めた色を出したいので化学染料を使用しました。

CIMG4245 - コピー


CIMG4242.jpg


CIMG4246.jpg


CIMG4248.jpg


一つの色を1時間もかけて、糸を持ち上げムラにならないよう回転させながら染めるのでかなり疲れました。
3回三色染めて、色止めと糊つけをします。

なが~~~い旅路が始まりました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| art&works | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパール・ジャパン文化交流展

去る11月1日~4日、カトマンドゥで「ネパール・ジャパン・フレンドシップ・アート・エキジビション」が開催されました。
震災で一度流れたそうですが、関係者の尽力で開催の運びとなりました。

PB010817 - コピー


会場は、ラナ王朝の王様か大臣だった方の第二夫人が住んでいたという、大邸宅。
CIMG2944.jpg

建物内のギャラリーに、ネパールと仙台の美術家の作品が展示され、現地の作家さんや訪れた人たちと交流しました。

CIMG3414 - コピーCIMG3411 - コピー
PB010770_copy.jpg


絵画が多い中、A子さんと私はテキスタイルの作品を出品しました。

A子さんは織物作家で、現在は紙布織りに取り組んでいます。
紙布(しふ)とは、和紙を細く裂き、撚りを掛けて糸にし、織った布です。
A子さんは宮城県の白石和紙で帯やタペストリーを織っていますが、今回のため事前に取り寄せたネパールの手漉き和紙を使って織った作品も展示して注目を集めていました。

CIMG3392.jpg


私は布や紐で構成したタペストリーを3点出品しました。
PB010755_copy.jpg

PB020958 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.1」

PB020957 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.2」

PB020956 - コピー 「れいしぃ・ぶるー no.3」

オープニングとエキジビションの時は、自分で織った着物と帯で出席しました。
風通織り(ふうつうおり)という伝統的な技法で織ったものです。

地味な着物ながら、民族衣装の威力はすごい!
会場に足を運んでくれた人たちと次々とカメラに収まりました。
PB010801_copy.jpg


エキジビションではマリーゴールドのレイと記念のスカーフを掛けてもらって
PB010811_copy.jpg


美術を学ぶ高校の生徒たちも、織物や着物に興味を示してくれて、一緒に記念撮影!
PB010831_copy.jpg

                             (ネパール紀行vol.11)
にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世にも世にも激しい雪上合戦!

疲れを知らない元気娘のうめルル

あんなに臆病だったルルが、乙女の恥じらいを投げ捨て、雪の上でのバトルも 激しい! 激しい!

CIMG4288.jpg


CIMG4309.jpg


CIMG4356.jpg


CIMG4354.jpg


CIMG4353.jpg


CIMG4343.jpg


CIMG4350.jpg


Oちゃんの名言 その1:
「ルル、雪玉のアクセサリーをたくさん付けてる」

CIMG4360.jpg

うめちゃんは短毛なのでほとんど雪玉にならないようです。


Oちゃんからお菓子をいただくときは、仲良く並んでー

CIMG4296.jpg


CIMG4315.jpg


Oちゃんの名言 その2:
「ルルとうめ、年取ったら並んで日なたぼっこでもするのかな」


CIMG4381.jpg


CIMG4308.jpg

「うめちゃん、これからもずっと仲良しでいようね♡」(ルルより)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 00:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |