ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

水牛のミルク

水牛のミルクティ

ナガルコットの麓の茶店でいただいたネパリティ
水牛のミルクに茶葉を入れ、10分ほど煮出して出来上がった濃厚で甘~いミルクティ。
CIMG3318 - コピー CIMG3328 - コピー


水牛のヨーグルト

水牛のミルクから作られた「ヨーグルトの王様」といわれるJUJU(ズーズー)
地元バクタブルのガイドさんの一押しのお店で、ガイドさんにごちそうになりました。
CIMG3064.jpg CIMG3065.jpg
酸味は少なめでほのかに甘く、ゆるいチーズケーキのようです。
あまりの美味しさに帰りにまた立ち寄り、皆で素焼きの鉢ごと買い、ホテルの部屋で帰国の朝まで食べていました。

*ネパールはヒンドゥー教徒が多い国です。
 ヒンドゥー教では、牛はシバ神の乗り物であり、神聖なので食用にはしま
 せん。
 でも水牛(バッファロー)は別ものだそうで、カトマンドゥでは水牛の干し肉
 の料理がありました。
                            (ネパール紀行vol.7)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日にちも場所もかわって、日本の我が家。
ジジババだけの家庭は、クリスマスも365日の一日。
ワンコが来ても、特別な面倒なことをするつもりはなかったけれどー

新聞で、作家の平野啓一郎氏は水牛のチーズがお好きで、冬でもカプレーゼで毎日昼食代わりに召し上がっているという記事を読みー

明治屋に行った時に水牛のモッツアレラチーズを見つけ、「これか~」とつい手に取ってしまいました。
カズの好物の山羊のチーズは置いてなく、代用のフェタを購入。
CIMG4108.jpg

CIMG4117.jpg CIMG4113.jpg
左は友人のご主人お手製の燻製のロースハム(Yさん、感動の絶品でしたヨ

切って並べてオードブル風(兼、主食)になりました。
CIMG4124.jpg

ルルにはいつものフードにトッピングしてー
CIMG4131.jpg

CIMG4133.jpg

CIMG4132.jpg CIMG4136.jpg

               メリクリでした。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 19:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネパールの花(vol.6)

ネパールは奄美大島と同じくらいの緯度で、昼はTシャツ一枚で過ごせますが、高地なので日が落ちると寒くなります。

ナガルコットを下る途中、ビックリ! 
11月というのにの花が満開です。
     CIMG3149 - コピー
                    ヒマラヤ桜 

日本ののルーツだそうですよ。
長いことかかって渡ってくる間に、元は秋咲きだったのが春に咲くようになったとのこと。


また、ビックリ!
稲刈りが終わった棚田の間に菜の花畑。
CIMG3148 - コピー
菜種油を採るために栽培されていて、ネパールでは花が春と秋に咲くそうです。


CIMG3286 - コピー 無題
         菊の花                   蕎麦の花


この大きな木の上に咲いている赤い花はなんでしょう?
CIMG3196 - コピー

無題
クリスマスでおなじみのポインセチアです。
ポインセチアは“木”で、暖かいと背丈が伸びるそうです。


マリーゴールドも背が高い。
無題


ボトルブラシフラワーも大木。
CIMG3306 - コピー


道の真ん中にあった大きな菩提樹
CIMG3297 - コピー


ナガルコットより温暖なポカラでは、ブーゲンビリア朝顔が咲いていました。
PA310738 - コピー 無題


ポカラの道路の中央にも大きな菩提樹
PA310724 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爪切りは完全無防備の後で

ルルは小っちゃな時からカズのダッコが大好き。
CIMG0278.jpg CIMG0286.jpg


カズはこの完全無防備の時に、上手に爪切りをします。
CIMG3997.jpg CIMG3998.jpg



この日は、ちょっとルルがむずっているようです。
CIMG3693.jpg


なだめたりしてー
CIMG3694.jpg


陽だまりの中、爪切り大成功!
CIMG3687.jpg


カズは根気よくダッコしたり、庭でひっぱりっこしたり、ルルの相手をしてくれています。

え? 私はなにをしているかって?

カズが嘆いておりますぅ~


「ボクにばかりルルの世話をさせて、ワンコブログしているなんて、

本末転倒だぁー!!!!!!!

もう日が暮れたよ、ルルもボクもおなかすいたよぉ~」

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 18:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニトレッキング(ネパールvol.5)

トレッキングという言葉は、ネパール政府が観光客誘致を目的に広め始めたそうで、登山とは明確に区別されているとのことです。

標高2,000mのナガルコット
ポカラは目の前にヒマラヤがそびえていましたが、ここは東西に長く見渡せるビュースポットです。

夕方、カーブの多い山道を車で登り、ナガルコットの頂上のホテルへ着きました。
雪山だけをピンク色に染め、夕もやの中に浮かぶヒマラヤの光景は、この世とは思えないほど美しいものでした。
(車酔いがひどくて残念ながら写真はなし。もう一度行きたい!)


翌朝、ホテルのベランダから日の出を仰ぎました。
CIMG3088.jpg CIMG3109.jpg

CIMG3127.jpg


ミニトレッキングへ出発。
村々のなだらかな生活道を5時間かけて麓まで下るという、いわば里山ハイキング。
CIMG3185.jpg

CIMG3162 (2) CIMG3160 (2)


ヒマラヤとは、ヒマ(雪)アラヤ(棲家)
まさに雪だけが天空に浮かんでいます。
CIMG3179.jpg


軒先を失礼します。
CIMG3155.jpg

CIMG3283.jpg CIMG3188.jpg

CIMG3284.jpg

CIMG3271.jpg CIMG3274.jpg

CIMG3289.jpg


学校もありました。
CIMG3139.jpg


旧日本兵?2人(左カズ&A子さんの御主人)
CIMG3302.jpg


ヤギさんも歩いています。
IMG_1128.jpg


自然と共にある人々の暮らしは、ゆるやかな空気に包まれていました。




にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村


| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 05:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱入りワンコ

CIMG3942.jpg

別犬のように、聞き分けが良くなったルル。

先日の地震の後、家にあった段ボール箱に入れて、「オスワリ」「マテ」をしたら、そのままルルは“箱犬”になってしまいました。

CIMG3936.jpg


あご乗せ用にタオルを掛けてあげたら、山羊さんのよう。

CIMG4000.jpg


鼻先がピンクになってきましたよ。

CIMG4002.jpg


眠そうです。

CIMG4056.jpg


箱の中でお昼寝もします。

CIMG3994.jpg

CIMG3995.jpg


パタパタしだしたら、庭に出したり、ダッコしたり、散歩に出かけたりの繰り返しです。
夜はクレートで休みます。

こうして一日が、ルル、ルル、ルル・・・で過ぎていきます。


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 07:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルルの動画 初UP!

朝起きたら、窓の外は一面の銀世界。

ルルの動画、初UP!

[広告] VPS


暴風、地震、積雪と続いたので、ルルは“いえいぬ”になりました。

初めてワンコを飼って、しつけも上手く出来ず困り果てていた時もありましたが、生後9カ月を過ぎてルルはうそのように聞き分けが良くなりました。

CIMG4044.jpg

CIMG4043.jpg

大甘のカズに抱っこされているルルは、まるで大きなニャンコのようです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 19:07 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台コイケル一族

グレイスちゃんとアロハ君。
CIMG3915.jpg

グレイスちゃんがはるばる岐阜から仙台に来て縁が生まれました。

グレイスちゃんは、ルルのくるみママの妹。
アロハ君のママも、グレイスちゃんとくるみママの姉妹。
ということは、アロハ君とルルはいとこで、グレイスちゃんは叔母さま。

グレイスちゃんはジスモの娘で、アロハ君とルルは孫。
でもルルはハンスパパ似のようです。

アロハ君の誘導大作戦で、ルルも戦闘モードへ
CIMG3923.jpg

CIMG3935.jpg

CIMG3932.jpg

CIMG3934.jpg

CIMG3925.jpg

アロハ君、また大きくなっていて、もうすぐルルと遠目には見分けがつかなくなりそうですね。

グレイス叔母さまと同居犬の、緑のコートを着たダンディなアレックスおじさま。
CIMG3914.jpg

前科のせいか(10/23「アレとグレとルル」)、今回はあまりお相手していただけませんでした。
ルルも少し大人になったので、今度は遊んでくださいね



ところで「コーイケルホンディエ」という名前は一度ではなかなか覚えていただけないようです。
先日も「ルルちゃんの犬種は?」と聞かれたので
「オランダ産のコーイケルホンディエ」と答えたのだけれど
「コイケルフォンデュ」(ん?)

チーズフォンデュじゃないわよ!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルル | 06:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界最高峰エベレスト(ネパールvol.4)

英語名「エベレスト」は、イギリス植民地時代の測量局長の名前だそうで、現地名は「サガルマータ」、中国名が「チョモランマ」

ネパール政府の公式発表では標高8,848m。
しかし最新のGPSの測定で8,850mという報告がされています。
いまだにインド大陸が北へ動いているため、上昇しているということです。


マウンテンフライト」で空から見学へ。
PB020904.jpg


前日は快晴だったそうですが、その日はあいにくの曇り空。
PB020888.jpg


飛行機の窓もクリアーでなかったので、映像イマイチかなー
PB020895.jpg


機体は6,000mの高さへ。
PB020892.jpg


いよいよエベレスが見えてきましたよ。
PB020890.jpg


中央エベレスト、右にヌプツェ(7,879m)とローツェ(8,516m)
PB020871.jpg


傾斜が急なので雪が付いていないそうです。
CIMG2936.jpg


コックピットへ交替で入れてもらったり、客室乗務員さんにも親切に説明していただきました。
PB020854.jpg PB020902.jpg


フライト証明書。
CIMG3944.jpg



にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| ルルおいてけぼり紀行・ネパール | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩秋の湧き水紀行

我が家から1時間ちょっと、秋保温泉を抜けて山形との県境「塩尻峠」の水場まで行ってきました。

道すがら虹がー

CIMG3703.jpg

CIMG3699.jpg



途中の「白岩

CIMG3626.jpg


名勝「盤司

CIMG3665.jpg

たそがれの晩秋の趣きです。

CIMG3668.jpg

ここももうじき雪に閉ざされます。


「盤司」から奥に入ったところにある大きな岩山の裾から伏流水が出ています。

CIMG3672.jpg

CIMG3674.jpg

地元のそば屋さんも汲みに来ているそうですが、それにしても自宅を改装したような手打ちそば屋さんをちょこちょこ見かけるようになりましたね。

帰りは知り合いの農家に寄り、新米と採りたてのお野菜を分けてもらってきました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 湧き水紀行 | 20:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |