FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝食も畑の恵み尽くし~えごま入りパンも焼きました♪

畑ワールドの野菜たち、まだ寒さもきつくないので青々としています

小松菜はナント、この冬空に蕾を付けて花も咲かせている (偉いなあ~)
DSC08972 - コピー

春菊 のベビーリーフたち
DSC09001 - コピー - コピー

なかなか結球してくれない 白菜
DSC08968 - コピー

これは夏に咲いたニラの花
DSC06222 - コピー 
DSC06221 - コピー

ニラは根元の上を切ると、また次から次と伸びてきて、手もかからず重宝しています

今朝も畑の恵み、お野菜さんたちのエネルギーをいただきます


毎朝、カズが作ってくれる小松菜が入ったスムージー
(数種の果物と、牛乳、豆乳、ヨーグルトをブレンディング)
DSC09030 - コピー DSC09043.jpg

ルッちゃんも毎朝たっぷりいただきます
DSC09048 - コピー

我が家の朝食はこのスムージーに、パンならオープンサンド、ご飯ならリゾット
どちらか一品の繰り返しが多いですが、今朝はお客さんなので品数を増やしました


春菊 と生ハムのサラダ (紫玉ねぎのドレッシング)
DSC08695 - コピー - コピー

初夏に収穫していたジャガイモ、タマネギなどが入ったスペイン風オムレツ
(冷凍していたトマトソースを掛けてー)
DSC08705 - コピー (2)

カズ手製の白菜漬け
DSC08701 - コピー

我が家の定番、ニンジンの葉のチヂミというか、お好み焼きというか
DSC08690 - コピー - コピー

ニラと卵のスープ
DSC08710 - コピー - コピー

DSC08711 - コピー

今話題のえごま(パウダー)とくるみを入れたパンを、ホームベーカリで焼きました

DSC08694 - コピー 
DSC08994.jpg

えごまは、高価だった胡麻の代わりに使われていたそうですね

こちらでは “じゅうねん” と呼ばれ、食べると十年長生きすると言われています
昔から栄養があることをわかっていたのですね

我が家でもえごまを植えてみました・・・けど
青シソに似ていますが、葉も実も固くてくせがあり、うまく活用できなかった。。。

DSC06131 - コピーDSC08997 - コピー

右の写真は、現在の枯れたえごまの様子
実が地面に落ちて、来年も芽を出してくれるでしょう

以前友人から、彼女の友人が作ったという“えごま味噌”をいただいたことがあります
来年は、えごまのおいしい食べ方を見つけたいところです


友人からは、珍しいおみやげをいただきました♪

ご主人お手製のハムとベーコン&お庭で採れたというレモン
DSC09020.jpg DSC09016 - コピー

デパートで列に並んで購入してきたという、ブーケとリボンの形をしたお菓子
DSC09021 - コピー

今年のクリスマスは、ケーキの代わりにこの可愛いお菓子をいただきたいと思っています


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| foods&cooking | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑の恵みで~普段のおもてなし♪

前出の「大人の休日倶楽部」で来仙、我が家に一泊していただいた友人からは
秋保温泉「佐勘」に泊まり、松島では「田里津庵」で食事をしてくるので
特に頑張ってごちそうなどを作ったりしないでね、と言われていましたー

お言葉に甘えて、夕食は、我が家の畑の野菜を中心に普段のお総菜にしました

さあ、ルッちゃん、畑に野菜を採りに行くよ!

DSC08655 - コピー

大根、人参、葱を使う分だけ引っこ抜きました

DSC08656 - コピー

里芋と安納芋も掘り出してー
DSC08647 - コピー DSC08649 - コピー - コピー


いつも作っているものばかりなので、レシピもなく、ほぼ目分量です

里芋は、イカの腑入りの煮物にー
DSC08663 - コピー


大根は一本全部使い切ります

まず葉っぱは、茹でて和え物にー
DSC08665 - コピー

ふろふき大根
DSC08677 - コピー

大根おろしは、サンマのハンバーグに添えてー
DSC08965 - コピー

カズが作った、大根と人参のぬか漬けと松前漬け
DSC08680 - コピー - コピー

カズは市販の漬物が口に合わず
亡き義母が作っていた漬物の味が食べたいと自分で作っているのです


宴もたけなわ、というか、ほぼ食べ終わった様子
DSC08682 - コピー

グレイスママさんからいただいていた、ナンバー入りの山形の生酒をこの夜開けましたよ(超美味♪)


たった2本だけ採れた安納芋を炊き込んだご飯と、大根のひき菜の味噌汁

DSC08689 - コピー

サツマイモと違って、安納芋の皮は固く苦味がありましたね。。。

いつものサツマイモご飯の方が、色も綺麗で美味しい
私、サツマイモご飯、好きなのに、今年も収穫は少なかった

DSC08872 - コピー
これだけ。。。苗は高いのに。。。さつま芋も安納芋も難しい


翌日の朝食も、畑の恵み尽くし、続きます~


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玉ねぎジャムをいただきました~♪

今年も6月の私の誕生日に、友人のYさんからプレゼントが届きました

センスの良い器と、地方では買えないお菓子

DSC05995 - コピー

その他にも、お手製のジャムや漬物、調味料・・・などなど
いつものように、たくさんたくさん、送っていただきました~

昨今は、時短やスピード料理がブームですが
彼女は、何度も湯がいたり、濾したり、時間をかけて煮詰めたり・・・と
手間暇惜しまないで、味に妥協せず、舌触りも大切にします

「染色をしていたので、そのペースで料理もじっくり納得がいくまで追究しているのかな」
と、Yさんは話していました


今回、その中に、“玉ねぎジャム” なるものがありました

DSC06000 - コピー

玉ねぎもジャムになるのですね
ゴールドキュウイのざく切りも一緒に煮こんであるので
玉ねぎ感が抑えられ、甘くて美味しい

レシピも付いていたので、私も収穫したサラダ玉ねぎで挑戦してみようと思います


ところで、畑では“紫玉ねぎ”も収穫しました

DSC05975 - コピー

紫玉ねぎの花は紫色に咲くそうなので、来年は茎を残して花も見てみたいものです

一番大きいのは、640gもありましたよ!

DSC05991 - コピー

ルルもビックリ!

紫玉ねぎでジャムを作ったら、紫の色のジャムになるかしら・・・?



にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作りの「ふき味噌」は・・・

土手で、ふきのとう を摘んできました(3/28)

DSC02354 - コピー

茎が伸びて、花が開いているほうが多い

花と茎を外して柔らかい葉っぱだけで、ふき味噌 作り!

DSC02360 - コピー

湯がいて、水にさらして、絞って、細かく刻む

DSC02375 - コピー

油で炒めて、味噌・酒・みりん・砂糖を加えて練る

DSC02381 - コピー

(この辺は、私が腱鞘炎気味なので、カズが調理しました)

私は、もっと甘めがいいんだけど・・・
カズは、おかずには甘くない方がいい、と砂糖は控えめ。。。

砕いて空炒りした くるみ を混ぜて完成!

DSC02392 - コピー

小瓶8個に小分けして冷凍し、少しずついただきます

DSC02393 - コピー

食べる時、カズは唐辛子を振りかけるんだ。。。
私は、やっぱりもっと甘い方がいいなあ・・・


にほんブログ村

| foods&cooking | 08:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メバルのアクアパッツァ♪

春告げ魚の別名がある “メバル”
今年も、以前お隣に住んでいた方が、釣ったメバルを届けてくださいました

メバル(眼張) の全容写真は

春を告げる魚と果物をいただきました~♪

今回は処理したものを、3尾♪♪♪
DSC02291 - コピー

新鮮なので刺身もOKということで、1尾♪はお刺身に
あと♪♪は、定番の煮付けか塩焼きかな・・・

そうだ! アクアパッツァでもいけるかも!

旬のあさりとミニトマトを買ってきて、ブロッコリーは冷凍物を使用
DSC02297 - コピー

丸型ホットプレートにオリーブオイル、にんにくを入れて、香りが出たら
塩こしょうして余分な水分を取ったメバル、あさり、ミニトマト、ブロッコリーなどを入れる
水、コンソメ、白ワイン(あれば)を加え、蓋をして蒸し焼きに

DSC02298 - コピー

お魚を下処理していただいたので
ワリと、カンタ~ン! イタリア~ン!
DSC02308 - コピー

〆は リゾット
あさりの旨味が出て、美味しかった
DSC02313 - コピー

春を届けてくれた元お隣さんに、感謝です


にほんブログ村

| foods&cooking | 07:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT