FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薔薇とピザ~♪

カズの友人ご夫婦が、庭のバラを見に来ました


DSC01334 - コピー

DSC01335 - コピー

ルルは、いつまでたっても人見知りです。。。

DSC01342 - コピー

DSC01341 - コピー (2)


今年初めて、庭の片隅にあるピザ窯に火を入れました

CIMG0359 - コピー 
CIMG0361 - コピー


奥さんがピザ生地を伸ばして、ご主人がトッピング

DSC01301 - コピー

ソースは、トマトのほか、バジルと麹甘辛味噌

DSC01294 - コピー DSC01296.jpg

野菜はすべて、畑から収穫した自家製です

トマト・ブロッコリー・スナップエンドウ・玉ねぎ・ねぎ・ジャガイモ・枝豆


ルルは、家の中と庭のピザ窯を行ったり来たり

DSC01321 - コピー

今回は、デザートに、フルーツピザも作ってみました

DSC01347 - コピー

最後のフルーツピザが焼き上がりました

DSC01348 - コピー


奥さんが作ってきてくれた煮物や漬物も並び
ノンアルコールビールで、乾杯

DSC01351 - コピー

「いただきます~」


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー
スポンサーサイト

| foods&cooking | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

必見! 大根の葉っぱ料理

芯が伸びてしまった大根を引っこ抜きました
もったいないので、何とか食べる工夫をしなくっちゃ~

DSC00457 - コピー

この冬は、畑の野菜だけで過ごすことができ、野菜を買わないで済みました
中でも多く食べたのが、大根の葉っぱです
実は大根の葉っぱは、栄養が豊富なのです

DSC00786 - コピー

骨粗しょう症予防に カルシウム は欠かせませんが
カルシウムだけではダメで、吸収を高めるためには ビタミンD が必要です
そして ビタミンK は、骨を形成する栄養素なのだそうです

大根の葉っぱ、あなどるなかれ!

無農薬なので、毎朝スムージーにしていただいています
季節の果物、牛乳、豆乳、ヨーグルトも入るので、青臭くなく飲めます
DSC00591 - コピー DSC09043.jpg

朝食に、前夜残った鍋の汁に、ご飯と大根葉とマイタケを入れ
卵を落としたおじやもよく食べました

でも~ 大根の葉っぱ、飽きる 。。。

そこでネットを検索してみたら、レシピがたくさん載っていました
(レシピを紹介してくれた方たちに、感謝しています)

その中から、副菜の一品にすぐできる和え物を3つ
大根の葉っぱは、茹でて刻んでおきます

大根葉+マヨネーズ+オイスターソース+たっぷりの鰹節

大根葉+メカブ+たっぷりの鰹節+めんつゆ

大根葉+ツナ+マヨネーズ+醤油(+からし)
パンに乗せてとろけるチーズをかけトーストしても(この時は醤油を入れない)
ひと工夫して、開いた油揚げの上に乗せてオーブントースターで焼いてみました
DSC00654 - コピー

ちなみに、青菜のおひたしは しょうゆ洗い をするとグンと味が良くなりますよ
しょうゆ洗いとはー
青菜を塩少々で茹でて冷水に取り、さっと絞って醤油をたらりとかけて、再び絞る


ところで 肝心の大根は、芯の出てしまったものは煮ても焼いてもいただけない。。。

もったいないので、ぬか床に漬けてみました
長く漬けて細かく刻むと、酸っぱくて食事のアクセントに
DSC00797 - コピー DSC00801 - コピー

次に、おろしてみたら、まあ何とかセーフ!
(大根は皮の方に栄養があるそうなので、皮はむきません)

カズの大好物 “大根おろし餅” ・・・ポン酢をかけて
DSC00576 - コピー

今回は、納豆と大根葉の蕾をトッピング
(どの青菜でも、蕾のところの茎が甘くて柔らかくて葉っぱより美味しい!)

我が家の定番 “大根おろしとサバ水煮缶のスパゲティ” ・・・醤油をかけて
サバ缶はビタミンDが多く、安くてボリュームがあります

簡単絶品! “みぞれ鍋”ならぬ “みぞれ汁”
DSC00763 - コピー

めんつゆを薄めた汁で、豚薄切り肉とマイタケをさっと煮て
大根おろしをたっぷり入れて一煮、青菜を散らしました

大根おろしは、腱鞘炎気味の私に代わって、カズがおろしてくれるんだ(ペコリ)
たくさんおろしてもらって、茹でて刻んだ葉っぱと共に冷凍しました
DSC00792.jpg

これで、 いつでも楽ち~ん料理!

ルルもシニアだから、骨粗しょう症予防をシッカリと
いつものフードに青菜と鰹節、煮干しをトッピング
DSC00848 - コピー (2)

ルッちゃん、もう日本のワンちゃんだね

DSC00842 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| foods&cooking | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハコベの摘み草料理

先日、Eテレの 「猫のしっぽ カエルの手」 の中で
「摘み菜料理」 なるものが紹介されていました

ベニシアさんの友人の案内で
路傍や空地で、食べられる雑草を摘んで
ピザの具にしていただこうというもの

今の時期、ハコベ だったら
我が家の庭の一角に大量に生えている~
DSC09676 - コピー 
DSC09677 - コピー

ふわふわで柔らかそう~
当然、無農薬
DSC09680 - コピー 
DSC09684 - コピー

カズの実家では昔、飼っていたヤギやウサギが
美味しそうに食べていたんだって
DSC09726 - コピー 
DSC09729 - コピー

う~ん、ルルは草食じゃないもんね~


番組では、ハコベ だけでなく、いろいろな雑草の本格的なピザだったけど
それを真似て、ハコベ のピザトースト」 を作ってみました

まず、ハコベ は、50℃でお湯洗いをします

ある材料だけで、簡単に~
DSC09709 - コピー
DSC09710 - コピー
DSC09712 - コピー

パンに、ピザソースがないのでケチャップを塗って
タマネギのスライスの上に、ハコベ
とろけるスライスチーズを乗せて、オーブントースターに

DSC09714 - コピー

うーん、ケチャップと玉ねぎの味のほうが勝っている~


それじゃ和風にしてみようかな、これもあり合わせの材料でー
ハコベ の油揚げピザ」
DSC09718 - コピー
DSC09719 - コピー

開いた油揚げの上に、みりんで溶いた味噌を塗って
冷凍していたユズの皮を散らし、ハコベ を乗せて
その上に、ネギ、冷凍していたミョウガのスライス、旬のフキノトウ
スライスチーズはちぎって乗せ、オーブントースターに

DSC09724 - コピー

こちらのほうが、ハコベ に合うように思います
といっても、ハコベ はくせがないというか、あまり味がない


50℃お湯洗い した ハコベ は翌日になってもふわシャキ!

DSC09708 - コピー

そのまま、ハコベ のサラダ
DSC09716 - コピー

見かけクレソンみたいだけど、しいて言えば、草っぽい味

茹でてお浸しにもしてみましたが、やはり味は特に。。。
DSC09691 - コピー


思いつきで、おやき にしてみたら、これが美味しかったです
「ハコベ の簡単おやき」 (オリジナルというほどのこともないけど)

DSC09733 - コピー (2) DSC09734 - コピー 
DSC09737 - コピー

小麦粉に、卵、水、塩少々を混ぜて
ごま油を敷いたフライパンで両面を焼く
ハコベ と鰹節をたっぷり載せて、二つ折りにする
好みで、ポン酢やソース・マヨネーズでいただきます


テレビでは、「摘み菜料理」 と紹介されていたけど
ハコベ摘み菜 というより、摘み草ですね
やはり、畑の野菜の方が数段美味しい
お吸い物などにトッピングして、春を感じるぐらいでいいかな~



番組の最後、ベニシアさんが朗読した自作の詩のなかに
イギリスの詩人、ウィリアム・ブレイク の詩が引用されていました

一粒の砂にも世界が
一輪の野の花にも天国がある
きみの手のひらには無限があり
ひとときのうちに永遠がある


この詩は、ブレイクの 「無垢の予兆」 の一文で
奇遇にも、先週のテレビ「刑事ゼロ」のなかでも引用されていて
とても印象に残っています


クリックして応援してネ ルルより


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐賀のレンコン尽くし料理&犬へのレンコンの与え方

ルルのコイケル姉妹Eちゃん家から、レンコンが届きました
ママさんのご実家のある佐賀県名産、泥付きです
DSC09240 - コピー

ホクホクとシャキシャキの種類があるそうで、ホクホクを送っていただきました
知らなかったのですが
連なっている根元の節の方がホクホクで、先の方がシャキシャキだそうです


レンコンは、宮城の我が家では、あまり馴染みのない根菜で
こんなにレンコンを食べたのは、カズも私も(ルルも)初めて
DSC09247 - コピー

カズと二人で、レンコン料理に奮闘した日々をふり返ります

レンコンは、穴が開いているので
「先を見通す」ということで、新年には縁起の良い食べ物なのだそうです

DSC09393 - コピー - コピー


グッドタイミングで新年早々、TV「青空レストラン」でレンコンを特集していたので
まず、そのレシピを参考に作ってみることにしました

腱鞘炎の私に代わって、カズがピーラーで皮をむいてくれました
DSC09259 - コピー

TVのレシピに倣って、太いので5分は茹でたけれど、食感はシャキシャキでした
DSC09266 - コピー DSC09272 - コピー - コピー

「レンコンのタルタルサラダ」
上のレンコンを薄く切って
ゆでたまご・ラッキョウの薄切りとマヨネーズで和えたもの
DSC09274 - コピー DSC09279 - コピー

トッピングは、雪の下で生きていたパセリです
DSC08836 - コピー


「餡かけれんこん団子」
レンコンは、半分をおろし、半分はみじん切りして
DSC09313 - コピーDSC09316 - コピー

えびとねぎのみじん切りと混ぜる 
DSC09314 - コピー DSC09318 - コピー

丸めて、せいろで蒸します (しまいこんでいたせいろを久し振りに出しました)
DSC09321 - コピー DSC09327 - コピー

蒸しあがりました
DSC09336 - コピー

干しエビ入りの餡をかけて完成
DSC09344 - コピー

*この他のレシピも、「青空レストラン」のHPに載っています


「きょうの料理」では、枝元なおみさんがレンコン料理を紹介していました
「鮭とレンコンの揚げ浸し」

鮭は、地元宮城県の三陸志津川で養殖されている“銀鮭”を使いました

フライパンに油を敷き、シイタケ、レンコン、鮭を揚げ焼きし
DSC09412 - コピー - コピーDSC09413 - コピー - コピー - コピーDSC09414 - コピー

しょうゆベースの漬け汁に浸す
漬け汁でご飯を炊いて、盛り合わせてみました
DSC09416 - コピー DSC09418 - コピー


よりホクホク感を味わえたのが、煮物です

お肉の代わりに宮城名産の“油麩”  野菜は畑で採れたカブ、ニンジン、サトイモ
DSC09297 - コピー DSC09293 - コピー

レンコンがこんなに柔らかくホクホクするとは、新食感です! 
DSC09299 - コピー


♪ チャンチャンチャカチャカチャンチャンチャン ♪

~ここで簡単! ユウの材料2つだけ料理~

いつもは大根で作っていますが、大根を蓮根に替えた二品

まず、鶏手羽との煮物
DSC09374 - コピー

こちらも大根の代わりにレンコンをサイコロ状に切り、挽肉と煮てとろみをつけたもの
DSC09398 - コピー
ご飯にかけてどんぶりにして食べるのも美味しい

煮物は炊飯器にお任せ、ほったらかし調理です
じっくり煮るとレンコンがほっくりねっとり、ホクホクレンコンやみつきになりますよ
*酢水にさらさないのが柔らかくなるコツみたいです


~材料2つだけの超簡単料理をもう一つ~

レンコンは輪切りにしてレンチンする
フライパンにとろけるチーズを敷き詰め、その上にレンコンを並べ
チーズが溶けて焦げ目がついたらひっくり返して焼くだけ
DSC09355 - コピー DSC09356 - コピー

ビールのつまみに、パクパクいけますよ
DSC09362 - コピー - コピー


レンコンは泥付きなので、そのままでしばらく日持ちしました (途中水をかけたりして)
残りは様々な形に切って冷凍しています
レンチンして冷凍すると変色しないようです

E家で作っていたはさみ揚げやつくねにも挑戦していきたいと思っています
E家のママさん、ごちそうさまでした♪


~追記~
レンコンの犬への食べさせ方

ルルにレンチンしたレンコンを一片食べさせたら、後で吐き出したので調べてみました

犬には、レンコンは栄養があるので、食べさせてもOK!
生でも加熱してもよいそうです

ただし、消化が良くないので、すりおろしたり細かく切ったりして与えるように
そして、はじめは少量から、ということです

ルッちゃん、早食いで飲み込むように食べちゃうんだものね。。。


~もうひとつ追記~
蓮の茎から糸が採れる

レンコンは粘りがあり、切ると断面から糸を引きますね

実はレンコン(蓮根)は、蓮(ハス)の地下茎
その蓮の地上の緑の茎にも穴が開いていて、ナント糸が採れます

茎の切り口から、白く細い糸がすーと引き出される様子を実際見たことがあります
その糸はとても丈夫で織物にも使われますが、かなり希少で高価です


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 06:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝食も畑の恵み尽くし~えごま入りパンも焼きました♪

畑ワールドの野菜たち、まだ寒さもきつくないので青々としています

小松菜はナント、この冬空に蕾を付けて花も咲かせている (偉いなあ~)
DSC08972 - コピー

春菊 のベビーリーフたち
DSC09001 - コピー - コピー

なかなか結球してくれない 白菜
DSC08968 - コピー

これは夏に咲いたニラの花
DSC06222 - コピー 
DSC06221 - コピー

ニラは根元の上を切ると、また次から次と伸びてきて、手もかからず重宝しています

今朝も畑の恵み、お野菜さんたちのエネルギーをいただきます


毎朝、カズが作ってくれる小松菜が入ったスムージー
(数種の果物と、牛乳、豆乳、ヨーグルトをブレンディング)
DSC09030 - コピー DSC09043.jpg

ルッちゃんも毎朝たっぷりいただきます
DSC09048 - コピー

我が家の朝食はこのスムージーに、パンならオープンサンド、ご飯ならリゾット
どちらか一品の繰り返しが多いですが、今朝はお客さんなので品数を増やしました


春菊 と生ハムのサラダ (紫玉ねぎのドレッシング)
DSC08695 - コピー - コピー

初夏に収穫していたジャガイモ、タマネギなどが入ったスペイン風オムレツ
(冷凍していたトマトソースを掛けてー)
DSC08705 - コピー (2)

カズ手製の白菜漬け
DSC08701 - コピー

我が家の定番、ニンジンの葉のチヂミというか、お好み焼きというか
DSC08690 - コピー - コピー

ニラと卵のスープ
DSC08710 - コピー - コピー

DSC08711 - コピー

今話題のえごま(パウダー)とくるみを入れたパンを、ホームベーカリで焼きました

DSC08694 - コピー 
DSC08994.jpg

えごまは、高価だった胡麻の代わりに使われていたそうですね

こちらでは “じゅうねん” と呼ばれ、食べると十年長生きすると言われています
昔から栄養があることをわかっていたのですね

我が家でもえごまを植えてみました・・・けど
青シソに似ていますが、葉も実も固くてくせがあり、うまく活用できなかった。。。

DSC06131 - コピーDSC08997 - コピー

右の写真は、現在の枯れたえごまの様子
実が地面に落ちて、来年も芽を出してくれるでしょう

以前友人から、彼女の友人が作ったという“えごま味噌”をいただいたことがあります
来年は、えごまのおいしい食べ方を見つけたいところです


友人からは、珍しいおみやげをいただきました♪

ご主人お手製のハムとベーコン&お庭で採れたというレモン
DSC09020.jpg DSC09016 - コピー

デパートで列に並んで購入してきたという、ブーケとリボンの形をしたお菓子
DSC09021 - コピー

今年のクリスマスは、ケーキの代わりにこの可愛いお菓子をいただきたいと思っています


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| foods&cooking | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT