FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

栄養がグ~ンとUP「輪切り干し大根」

輪切り干し大根は、完成まで3日間かかりました

DSC05352 - コピー

朝に干し、夕方取り込んで、また翌朝並べるを繰り返して・・・

DSC05206 - コピー

炎天下の中、カラカラに縮んだ大根、あの量が結果これだけ

DSC05269 - コピー


輪切り干し大根はお湯で戻すと、早くふっくらと白く戻ります
DSC06112 - コピー DSC05268 - コピー

甘酢漬けに
DSC05359 - コピー


干し大根は、生の大根より、栄養価が大幅に増えるそうですよ
ナント! 某サイトを見ると
カルシウムは15倍
鉄分が32倍
カリウムが14倍
食物繊維は16倍
ビタミンB1とB2がともに10倍
・・・と、ケタ違い

日光に当たるのでビタミンDも多く含みます
ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、神経を沈める効果もあるそうです

歯ごたえがあるので、よく噛むのも良いと思います


戻し汁も栄養が溶け込み、糖分と旨みが凝縮されて甘いだしになるので
煮物に利用すると、お醤油だけで味が決まります

さつま揚げ・干しシイタケと
DSC05525 - コピー (2)

煮豚 (作り置きしておくと味が滲みます)
DSC06137 - コピー

手軽なのは、豚汁
豚肉とあり合わせの野菜などに味噌だけで、甘くて奥深い味噌汁が出来上がります

9月は畑の野菜の端境期なので、乾物は重宝します



今日の畑の大根の成長の様子(種を蒔いてから10日目)

DSC06258 - コピー

種は1か所に3粒ずつ蒔きました
芽が出ない種があることと、もう一つ、お互いを競争させる目的があるのです

DSC06260 - コピー

上の写真、3本の苗が出たところと、1本しか出なかった苗の伸びがこんなに違いますよ

葉が5枚にになったら、1本だけ残して間引きします
(間引きした葉は、ベビーリーフとしていただきます)

DSC06256 - コピー
(2020.9.14)


ところで、冬野菜が甘くて美味しいと言われる理由は
寒さに耐えるために、糖分を増やすからだそうです
(糖のほうが水より凝固点が低いため、水分を糖分に変えて自己防衛する)

地表に近い大根の上の部位が甘くなるのは、このためなのですね
我が家の大根たち、美味しく立派になぁ~れ!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 花とガーデニング | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り「輪切り干し大根」

先日蒔いた大根の種は、早くも3日後に芽を出しました

DSC06151 - コピー

もう少し伸びたら、間引きして一本にします

DSC06154 - コピー
(2020.9.10)

大根の旬は冬ですが、品種を替えて年中栽培できるんですよ

今年の春大根、食べきれなくて畑にそのまま残していたら

DSC05147 - コピー
(2020.6.14)

芯が出て、花が咲き、暴れ放題です

DSC05152 - コピー

こうなると大根の味はかなり落ちてしまいます

DSC05155 - コピー

でももったいないので、何とか食べられないものかと
干し大根にしてみようと思い立ちました

DSC05159 - コピー
DSC05166 - コピー

岩手県遠野では、輪切り状の干し大根が作られています

DSC05274 - コピー

千切りにするのも大変なので、輪切りにすることにしました

DSC05185 - コピー

ついでに、畑に放置していて、やはり芯が出てしまった蕪(カブ)も干してみよう

DSC05284 - コピー

輪切りにしたら大量なので、庭に網を広げて並べていきました

DSC05182 - コピー
DSC05188 - コピー
DSC05192 - コピー

なんか現代アートのようですね

DSC05194 - コピー
DSC05193 - コピー

続きは次回へ
「輪切り干し大根」の料理も登場しますよ


<ブログ内関連記事>
大根の花とルル(2019.5.3)

ほんの1cmほどの小さく可憐な大根の花、大好きな花です
品種の差か、ピンク色の花もあり、今度はどんな花が咲くのか楽しみです


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進化するベジタブルガーデン

夏野菜(キュウリ・トマト・インゲン・ナス・ピーマンなど)の収穫もほぼ終わり
畑は、冬のダイコン・ハクサイに向けて模様替え
(今年は長雨と猛暑で、トマトやナスが不作だった。。。)

DSC05985 - コピー

昨年暮れに仕込んでおいた腐葉土も混ぜます

DSC05988 - コピー DSC05997 - コピー

カズは、これまで人力でコツコツと土を耕してきましたが
今回は、朗報!
友人から耕運機を貸していただけることになったのです

8月末の早朝、ご夫婦揃って、わざわざ車で運んで来てくれて
使い方を教えてもらっていた最中に雨が降り出してしまいました

DSC06003 - コピー

そのままお借りして、雨が上がってから耕運機を動かしました

DSC06007 - コピー

これまで幾日も幾日も掛かって耕していたのが、15分ほどで終了!!

DSC06015 - コピー

カズは、元は取れないからと耕運機購入をためらっていましたが
手作業は大変で体力も限界なので、来年は欲しいと言っています
(元は取れなくてもいいよ~ ここまでやるとは思わなかったし~)


耕土の左側は3列に畝を作って、ダイコンの種を蒔きました

DSC06038 - コピー

ダイコンは「たくあん」や「いぶりがっこ」にするので、100本超

その隣の畝は2列にハクサイ (うまくいけば・・・ 昨年は結球しなかった。。。)

DSC06084 - コピー
DSC06089 - コピー

ルルの隣の白い小さな花たちは、ニラです

DSC06089 - コピー (2)

DSC06041 - コピー


この一角は、収穫を待つサトイモ、茎も太くなってきました
DSC06056 - コピー

ここ一面は、カボチャ
DSC06028 - コピー
DSC06029 - コピーDSC06047 - コピー

こちらは、ゴボウ
DSC06045 - コピー


またまた、お隣のキムさんの話にビックリしましたよ!!
韓国では、カボチャやゴボウの葉っぱも食べるそうなんです

(なにせ私は4年前に畑を始めるまで、カボチャとゴボウの葉を見たことなかったから)

キムさんから、摘んでいった葉っぱが入った煮込みのようなものをごちそうになりました

調べてみると、日本でも昔から食べていたようですね
レシピもいろいろと載っていたので、来年は若葉で料理に挑戦してみようかな

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 15:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カサブランカとマルコポーロが咲きました~♪

玄関横に昨年、地植えした “カサブランカ”
蕾を25個も付けて、どんどん膨らんできました

DSC05722 - コピー

待ち遠しかった花は、1日目に1個、咲いて
2日目に5個、3日目に10個・・・と次々に開花しました

DSC05749 - コピー 
DSC05774 - コピー 
DSC05852 - コピー

大輪で“百合の女王”と称される カサブランカ

DSC05777 - コピー (2)

純白で気品があり、甘い香りが漂っています

DSC05785 - コピー

花粉が付くと落ちないので、花屋さんではおしべが取られていますが
しべたち、こんなに豪壮ですよ

DSC05778 - コピー 
DSC05819 - コピー




こちらは、4年ほど前に植えた “マルコポーロ” という品種

DSC05728 - コピー

花の大きさはカサブランカと同じですが、花弁がほんのりピンク色です

DSC05707 - コピー

こちらはなかなか殖えないので、場所を移そうかなと思案中です




“オニユリ” は、北側の裏手に自然に出てきました

DSC05856 - コピー

オレンジ色で黒い斑点があり、花弁が強く反り返っているのが特徴です

DSC05794 - コピー

早朝、咲き始めたばかりのオニユリ

DSC05809 - コピー

DSC05810 - コピー

陽を浴びて、これから花弁を勢いよく翻そうとしています

DSC05832 - コピー

DSC05869 - コピー




道路向かいの崖には毎年 “山百合” が咲きます

DSC05711 - コピー

山百合は“百合の原点”と言われ、赤い斑点が入り、匂いも立っています

DSC05713 - コピー




百合と言えば、何年か前までは “黒百合” も庭の片隅にあったのですが
いつの間にか消えてしまいまいした

DSC05870 - コピー

うつむいて咲く小さな小さな黒紫色の花は、どこか神秘的でした・・・


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 06:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いちご泥棒(vol.2)第2の容疑者

獣除けのネットを張ってから、数日経って
新たに赤く色づいてきた🍓が数粒、ネット越しに見えます

DSC05126 - コピー

今度こそと期待が高まります

DSC05129 - コピー

が、今日一日待って明日収穫しよう、ということになりました


翌朝、ウキウキといちごコーナーに向かうと

エエっ~! ウソぉ~! 目を疑いました

DSC05251 - コピー

赤い🍓🍓は・・・! なくなっている!
またもや盗られたぁ。。。

DSC05252 - コピー (3)

ネットは破られていないし、足跡もない
今度の泥棒は、何者だろう・・・?

ネットの上部から侵入したとしか考えられない

DSC05242 - コピー

鳥? カラスか?
う~ん、カラスにしては開口部が狭い

容疑者は、あれかな?



今、宮城県美術館で、「ウイリアム・モリス展」 が開催されています
近所の人が観てきて、絵葉書をいただきました

モリスの代表作、その名は奇しくも “いちご泥棒”

DSC05286.jpg

ここに描かれている鳥は、“ツグミ”だそうですが 
実際の泥棒鳥は “ヒヨドリ”
ヒヨドリによく似ていて、小さく可愛らしいツグミをモチーフにしたとのことらしい

ヒヨドリはよく庭に来ていて、野菜の葉っぱなどをついばんでいるのを目撃しています

容疑は、確信に変わりました

対策として、上の開口部もネットで覆いましたよ


陰のほうに隠れて、たった一粒、被害を免れ残っていました

DSC05035 - コピー

初収穫です、まだ完熟ではないけどこんなに大きい

**

我が家の教訓

“明日、収穫しようと思わないこと”

野生の生き物たちは、私たちの気持ちを察知する能力を持っているかのようですから


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 15:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT