ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅白の花々、秋の庭から~♪

我が家の秋の庭から、紅白揃い踏みの花たちです

花の名前は、水引草 ミズヒキソウ
祝儀などで使われる水引にちなみ、花言葉も慶事、祭礼、祝い、喜び・・・と、おめでたい

DSC00731 - コピー 
DSC01367 - コピー

蔓のように伸びた茎に点々と赤い粒々、その粒が弾けて小さな花を咲かせる
ピンク色に見えるが実は紅白の花、小さすぎてよくわからない
花が終わると、葉にV字の茶色のラインが入ります

下は、ミズヒキソウの白花種(銀水引ギンミズヒキ
赤の花のほうが繁殖力が強いので、離して植えています

DSC00758 - コピー


秋を代表する花、秋明菊 シュウメイギク、こちらも紅白

DSC00767 - コピー 
DSC00808 - コピー 
DSC01226 - コピー 
DSC00778 - コピー

花びらは退化して、花びらのように見えるのはガクなんですって!
花が終わった後は、ふわふわ綿毛のようになり、種を飛ばします
丈夫でどんどん殖えて毎年かなり抜いています


茶花の、ホトトギス

DSC01342 - コピー

白花のホトトギスと、水引草 ミズヒキソウ
DSC01207 - コピー


散歩中に近所のお庭で見かけた、おなじみのコスモス

DSC00867 - コピー 
DSC00870 - コピー 
DSC00865 - コピー DSC00869 - コピー


可愛い小花の、タイツリソウ

DSC00892 - コピー 
DSC00890 - コピー DSC00885 - コピー


道端では、満開だった萩もすっかり散ってしまった

DSC00897 - コピー 
DSC00880 - コピー
白萩の上の方に、赤の水引草が見えます


雪虫が飛び、カマキリが卵を産みました


 

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 花とガーデニング | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クモの巣アート

仙台は今日で、連続30日間、 雨 。。。
梅雨の戻りか、秋の長雨のはしりか、などど言われていますが。。。
暑さは苦手だけど、それにしても涼し過ぎる
日照時間の少なさも懸念されています


7月に、少しだけ 亜麻 の種を蒔いていました
釜石のSさんから、9月には花が咲くよ、と教えていただいてのことですが・・・


DSC09989 - コピー

すくっと伸びるはずが、雨に打たれて、どうなるかなあ~


雨の晴れ間に、庭をに出てみたら
クモの巣が、水滴で綺麗に浮かび上がっていました

DSC09964 - コピー

DSC09966 - コピー

DSC09982 - コピー

DSC09973 - コピー

DSC09948 - コピー


いいね

にほんブログ村

| 花とガーデニング | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

半夏生(半化粧)

旅行記は小休止して
我が家の庭から、一服の涼を感じさせる、爽やかな植物を紹介します

DSC09838 - コピー

半夏生 はんげしょう

時候では夏至から11日目のこと(今年は7月2日)を、半夏生というそうですが、
その頃に穂のような花が咲くことから、名付けられたとか

上の葉っぱが、半分だけ白くなるので
半化粧 とか 片白草 とも言われているそうです

DSC09876 - コピー

DSC09881 - コピー

DSC09887 - コピー

苗を一株買って植えたものが殖えました
地下茎で殖えるそうです

DSC09902 - コピー

今日から8月、今でも咲き続けて庭を涼やかにしています

いいね

にほんブログ村

| 花とガーデニング | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇の名前「ピエール・ドゥ・ロンサール」

薔薇は何万種類もあるそうで、古今東西の著名人の名前が多くつけられています
リリー・マルレーンとか、クリスチャン・ディオールとか
クイーン・エリザベスやミスター・リンカーン、プリンセス・ミチコなどなど・・・

その人に因んだり、捧げたり、と尊敬の気持ちが込められています
一昨年訪れた函館の公園には、平和を願って名付けられたという
“スーヴニール・ドゥ・アンネ・フランク” という名前の薔薇がありました


そして、これらの花々が、“ピエール・ドゥ・ロンサール” という名を冠した薔薇
DSC04422 - コピー

モダン・ローズ系で大輪のカップ咲き

DSC04430 - コピー

育てやすく、花付きも花持ちも良い品種です
(我が家では年3回くらい咲きます、2度目3度目は花は少なく小さくなりますが)

咲き始めは、中央がピンク、外側に向かって白のグラデーション
DSC08680 - コピー

やがて薄いピンクになって、中央が渦巻きのクオーター・ロゼット咲きになります
DSC08678 - コピー - コピー - コピー


今年も友人たちが、庭の薔薇を見に来てくれて
友人の一人から、メールが届いていました

ピエール・ドゥ・ロンサール さんは、フランスの詩人だそうです
“薔薇の詩人”とも呼ばれ、詩が添えられていました
(彼女は、大学でフランス語を専攻し、今でも学びを続けています)

「カッサンドルへのオード 」 ピエール・ド・ロンサール (1524~85)

ぼくの可愛い人よ、見に行こう

朝の光を受け緋色に輝く

その衣を広げたあの薔薇が

夕べに、その重なるひだの衣と

君の頬に似た紅色を失ってはいないかと。

ああ! ごらん、ほんの少しの間に

ぼくの可愛い人よ、あの美しい薔薇は

なんということか、地面に散ってしまった。

おお、おお、自然よ、なんと意地悪な母であることか、

このような美しい花でさえ、朝から夕べまで

その命を永らえることができないとは!

だから ぼくを信じてくれるのなら、可愛い人よ、

君が、新緑の葉の中で

花を咲かせるこのときに

摘めよ、摘めよ、君の若さを

この花のように老いが

君の輝きを曇らせてしまうだろうから (訳・山本薫)



解説文にはー

若者が出会ったばかりの女性に
今朝咲いたばかりの、朝日を受けて
輝くみずみずしい薔薇のイメージが重なり
そのふっくらとした何枚もの花びらは
女性のスカートのひだをたっぷりとって
膨らんだ衣のようでもあります


という一文がありました

ひだをたっぷりとって膨らんだスカートって、どんなものかなと思っていたところ
2年前から始めた “スクエアダンス” のパーティで
お姉さま方がお召しになっていたコスチュームに目を見張りました

1360 - コピー - コピー - コピー  
1467 - コピー

短いギャザースカートの下に
“パニエ” という、ひらひらしたカラフルな下着を覗かせています

重さで下を向いた花のようですね
DSC08686 - コピー


ところで、カッサンドル とは、ロンサールさんが一目で心奪われた少女の名前
恋は実らず、やがて散りゆく花・・・
ロンサールさんは、薔薇の美しさに
自然や恋愛、人生のはかなさを詠んでいるそうです

いいね


にほんブログ村

| 花とガーデニング | 09:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野菜の花々(ルッコラ・行者ニンニク・パクチーetc)~なんとも可憐です♪

DSC08414 - コピー  DSC08406 - コピー DSC08394 - コピー
ルッコラ (ロケット) の花
後で知ったのですが、花もサラダやスープのトッピングにしたりして食べられるそうです
(来年もこの花を見たいので、ルッコラを植えたいと思っています)


DSC08429 - コピー
小松菜 の花
小さな花々、これも食べられます


DSC08402 - コピー DSC08421 - コピー
ラディシュ(二十日大根)の花
みずみずしいラディシュ、葉っぱも炒めたりして食べました


DSC08178 - コピー  
DSC08198 - コピー
春菊 の花


DSC08437 - コピー
さやえんどう は、スイートピーの仲間なんですね


DSC08557 - コピー
西洋パセリ の花


DSC08507 - コピー DSC08542 - コピー
ミニトマト & 茄子


DSC08554 - コピー
大根 の花


DSC08544 - コピー DSC08543 - コピー
きゅうり


DSC08428 - コピー
行者ニンニク の花


DSC08551 - コピー DSC08700 - コピー
オクラ は、小さな芙蓉の花のようです


DSC08530 - コピー
ジャガイモ (メークイン) の花


DSC08455 - コピー
ピーマン の花
 

DSC08571 - コピー - コピー
パクチー の花


DSC08645 - コピー DSC08651.jpg
これは、茎が伸びすぎて、とうが立った ほうれん草 です
その茎の葉っぱの付け根に、小さな花びらのない花


昨年秋より、幸運にも向かいの空き地をお借りすることができました

DSC08644 - コピー

DSC08481 - コピー


宮沢賢治と山尾三省に心酔しているカズは、“青葉宇宙農園” なんて名付けて
畑の見取り図まで作成しています

DSC08634 - コピー


4月半ばに種を蒔いた、繊維用の亜麻 もすくっと伸びてきています
DSC08464 - コピー


秋に落ち葉を集めて仕込んだ 腐葉土 、半年がかりで出来ましたよ
DSC08484 - コピー


<ブログ内参考記事>

カズの畑と腐葉土作り(花とガーデニング)


いいね


にほんブログ村

| 花とガーデニング | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT