FC2ブログ

ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、手織りを再開しました。 ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力に縄文も加わりました。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京以北で一番高いビルの最上階でランチ~♪

八ヶ岳紀行はちょっと中断して、最近の出来事からー
「大人の休日倶楽部パス(東日本)」 を利用して、関東から友人が来仙しました

「大人の休日倶楽部パス(東日本)」 とは?~

● 会員限定で、JR東日本の列車が4日間乗り降り自由で、15,000円
● 新幹線も乗り放題で、普通指定席が6回取れます
● 年三回実施されて、今回の期間は11月29日~12月11日でした
* 他に、北海道へも行かれるパスもあります


友人は秋保温泉・松島と巡って、3日目の夜、我が家に一泊していきました

次の日が4日間限定の最終日で、夕方には帰るというので
お昼は、仙台市街の景色が眺められるレストランにお連れしました


「ウエスティンホテル仙台」 が入る「仙台トラストタワー」は仙台で一番高いビルですが
東京以北でも一番高いそうです


その「ウエスティンホテル仙台」の最上階、37階にあるのが、日本料理の「一舞庵」
なかなか予約が取りにくいお店で、今回もすでに満席。。。

お店の方から、別室の鉄板焼のカウンターなら空きがあり、こちらもお薦めですとのこと
2人なので、カウンターでもいいかなと予約を入れました (カズとルルはお留守番)

DSC08799 - コピー

奥の別室に通されると、大きく窓が切られ、こちらからは仙台の北市街地が見渡せます

DSC08717 - コピー (2)

カウンター11席だけで、その日のお客は3組、間隔を置いて座れました

DSC08714 - コピー


2人のシェフが目の前の鉄板で次々に料理を作ってくれます

DSC08719 - コピー - コピーDSC08721 - コピー - コピーDSC08723 - コピー - コピー
ほうれん草とわかめのくるみ合え&レンコンチップサラダ(リンゴのすりおろしドレッシング)&ごぼうスープ(湯葉入り)


湯葉焼きオムレツ仕立て(きのこあんかけ)
DSC08729 - コピー - コピー DSC08734 - コピー - コピー

次は、安納芋の蒸しパン
DSC08737 - コピー DSC08741 - コピー
蒸しパン、途中まで食べてしまった写真です。。。


シェフさんはお料理の説明などしてくれて、シェフさんとの会話も楽めます


青森産ニンニクは目の前で炒め
自家製のひろうす(飛龍頭)もステーキカバーで温めています
DSC08743 - コピー - コピー 
DSC08745 - コピー - コピー DSC08746 - コピー


お野菜の鉄板焼き、ブームの仙台セリの根っこも
DSC08751 - コピー 
DSC08755 - コピー

少量ですが、目でも楽しんで、一つ一つ噛みしめながらいただきました
(左下のクマさんは、泡立てた醤油)


ファイヤー!
DSC08764 - コピー

お肉はちょっぴり・・・ランチだからね

DSC08767 - コピー

仙台牛ではなく県北の日高見牛・・・ランチだからね


オムライスも目の前で作ってくれます
DSC08776 - コピー DSC08777 - コピー 
DSC08779 - コピー DSC08780 - コピー 
DSC08782 - コピー


デザートもライブです!

パンケーキを焼き始めましたよ
DSC08787 - コピー DSC08789 - コピー 
DSC08796 - コピー

金柑と生クリーム・アイスクリーム・ジャムと盛り合わせて、ハーブティーと


以上、ランチのコースで ¥3.500(税・サービス料別)
午後3時まで居られて、駐車場3時間無料

夜は、煌びやかな夜景に、まるで天空に浮かんでいる感じなんですって


帰りには別の友人も来て、ロビーで久し振りにおしゃべりしてパチリ

DSC08802 - コピー

仙台の思い出の一つになってくれたかしら~


以前、別の友人が来仙したときも「一舞庵」が満席で
26階のフレンチのお店に行きました、その時の様子は

仙台一のノッポビルでランチ~♪



クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 宮城紀行 | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳生博さんの「八ヶ岳倶楽部」に行きました~

Mさんの車の後をくっついて走っていたので、地理的な位置関係はわかりませんが
「八ヶ岳高原大橋」を渡ってすぐ、「八ヶ岳倶楽部」に着きました

DSC07961 - コピー - コピー

DSC07927 - コピー (2)

敷地内ワンコOK、ワンコも入れるレストランもありましたがー

DSC07929 - コピー - コピー

マイクロバスが次々到着して人が多いので、ルルは途中で車に戻しました。。。


雑木林の木々たちは、だいぶ葉を落としています

DSC07946 - コピー


ガーデンショップから続いて、手作り作家さんたちの小物が展示してあるギャラリー
(ワンコは抱っこすれば入れるそうです)

DSC07944 - コピー 
DSC07955 - コピー 
DSC07933 - コピー

可愛らしいお皿が並んでいて、この中から
なすびの形をしたお皿を、思い出にと、Mさんとお揃いで購入しました

DSC07950 - コピー


TVで、柳生博さんと「八ヶ岳倶楽部」のドキュメンタリー番組を見てきたばかりでした

長男の真吾さんが小学生の時ー
俳優の子どもだということでストレスを抱えているのを心配して
八ヶ岳に別荘を購入し、週末を自然の中で過ごすようになったそうです

そのうち家族で雑木林を切り開いていって
人が集まる「八ヶ岳倶楽部」になりました

DSC07939 - コピー - コピー
(ガーデンショップ)

その真吾さんは、大学で農業を学び、「八ヶ岳倶楽部」を切り盛りしながら
NHK「趣味の園芸」の司会などを担当していましたが
40代の若さでガンのため、この世を去ってしまいます

パパさんの悲嘆はいかばかりのことだったでしょう。。。
元女優の奥様も、長らく認知症を患っているとか

柔和な表情の陰に、こんな苦悩を秘めていたのですね
真吾さんの思いと孫たちのために、「八ヶ岳倶楽部」を守っていかなければー
番組の中で、柳生さんはこのように話していました

DSC07941 - コピー - コピー
(ガーデンショップ)

Mさんは「八ヶ岳倶楽部」や町のレストランで、偶然柳生さんとお会いし話もしたそうです
有名な女優さんが、ワンちゃんを散歩させているのも見かけるとか

別荘には、定住している方も結構いらっしゃるそうですね
八ヶ岳は都心にも近く、美味しいお店やお洒落なお店もあり
別荘地としては寂しくなく暮らせる所かもしれませんね


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 06:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「八ヶ岳高原大橋」から見る~日本で一番と二番目に高い山&「八ヶ岳」の昔話♪

DSC07924 - コピー

「八ヶ岳高原大橋」
駐車場で降りると、遠くに 南アルプス が見えます

DSC07926 - コピー

橋の高さは 110m 下は怖くて覗けなかった。。。
別名 「 黄色い橋 」 と呼ばれているそうです

DSC07925 - コピー


橋の中央から南の方角に 富士山 が見えます

P1011423 - コピー

今日は特別きれいに見えているとのことでした

P1011416 - コピー (2)


富士山から南西に 南アルプス が続いています
雲を被っているのが、主峰 北岳

P1011422 - コピー

ここ 「八ヶ岳高原大橋」 は、日本で一番高い 富士山 (3,776m) と
二番目に高い 北岳 (3,193m) が見える場所なのですね


北に目を転じれば、八ヶ岳 の連峰

P1011413 - コピー

あの山が主峰の赤岳、その隣りが・・・
Mさんの口からは、山の名前がスラスラと出てきます
それもそのはず、Mさんは山岳部で何度も八ヶ岳に登ったそうなのです

P1011418 - コピー


Mさんが、おもしろい昔話を聞かせてくれました

富士山八ヶ岳 はどちらが高いか、背比べをしました
お互いの頭上に長い樋を架けて、中央から水を流す
(水は低い方に流れる)
結果は、富士山 に水が流れてきました
『 ヤツが、たけぇ 』 ・・・
富士山 が悔しがり、長い棒で 八ヶ岳 のてっぺんを叩くと
8つに割れて、それで八ヶ岳 ができた・・・とさ
(要約)


この言い伝えは、地質学的にも的を得ているそうですね

八ヶ岳の方が古い火山で、富士山は新しい火山
富士山はどんどん成長し、八ヶ岳の方は爆発して分離したのだそうです

1~2万年前のことだというので、縄文人たちも見ていたのかな~


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水に浮かぶ能舞台があります~八ヶ岳の神社

「身曾岐神社」・・・“みそぎ” と読む名前の神社に、その幻想的で重厚な能楽殿がありました

DSC07888 - コピー

眩しい朝の光が逆光となり、クリアな写真が撮れなかったけど。。。

DSC07887 - コピー (2) 
DSC07882 - コピー

Mさんはこの能楽殿で夜、松明を焚いて催されたという
野村萬斎さんの薪能や、東儀秀樹さんの演奏会を鑑賞したそうです

松明の火が水面に映り、能舞台が浮かび上がる・・・幻想的な世界でしょうね

DSC07884 - コピー - コピー

この長い廊下を、野村萬斎さんが渡って来る・・・想像するだけで心が躍ります

DSC07892 - コピー
DSC07886 - コピー
DSC07893 - コピー

ルルも入った写真を撮りました
DSC07895 - コピー

後で知ったのですが、ワンコは鳥居の中からは進入禁止でした
(脇の駐車場から入ったので気付きませんでした・・・スミマセン)


身曾岐神社の本殿にもお詣りしました

DSC07907 - コピー
巫女さんが朝のお掃除に出てきました

DSC07905 - コピー - コピー
DSC07902 - コピー


Mさん、「八ヶ岳音楽堂」や「能楽堂」と、別荘ライフを楽しんでいますね♪


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 07:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八ヶ岳の朝カフェは~ルルも一緒にテラスで♪

朝食は、Mさんのお嬢様がお薦めだというカフェでモーニング

「ククーカフェ」 というお店で、このお洒落な看板のある場所にありました

DSC07923 - コピー
「ル・ピオニエ」 (レストラン)

カフェは、このレストランと同系列(中村農場)で、建物も地続きです
朝8時から開店していました

店内はシンプルで落ち着いた雰囲気、テラス席もあります

DSC07913 - コピー DSC07918 - コピー


朝のメニュー
DSC07910 - コピー

デリやデザートもまだ揃っていないものの、みな美味しそう~
DSC07912 - コピー


外のテーブルに運びました(セルフ)
P1011395 - コピー

別注のお総菜は、ニジマスのコロッケ、サラダ、マリネなど
P1011399 - コピー


カズは、「サンドイッチセット」
ボリュームたっぷり、ガラス瓶に入ったカボチャのスープが美味~
P1011397 - コピー


Mさんと私は、「クロックマダム」

P1011398 - コピー

目玉焼きとくり抜いたパンの間に、ホワイトシチュー・ハム・チーズがはさんであって
ナイフとフォークで、半熟の黄身をくずしながらいただきました

雑誌などの写真では見たことがありましたが、食べるのは初めてー
美味しいものですね~♪


コーヒーはたっぷり一杯お代わりできるのが嬉しい~
(コーヒー豆は、昨日Mさん宅でいただいた 「豆玄」 のものでした)


ルルには朝ごはんを食べさせてきたのですが、もう必死の表情
P1011401 - コピー

この後はお利口さんにして、カズからちょこちょこもらってました


クリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

にほんブログ村

| 長野・山梨紀行 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT