FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安達太良山と阿武隈川~「智恵子大橋」たもと「楮」栽培地を訪ねて

上川崎和紙の原料 「 楮 ( こうぞ ) 」 の栽培地があるそうで
阿武隈川 に架かる 「智恵子大橋」 方面に向かいました

DSC04674 - コピー (2)

高村光太郎「智恵子抄」の有名なフレーズ・・・

あれが阿多多羅山
あの光るのが阿武隈川


ここ 「智恵子大橋」 からは 安達太良山阿武隈川 が同時に望めます

DSC04692 - コピー

DSC04688 - コピー

安達太良山をかたどった御影石の柱には、阿武隈川の流れが彫られ
上には、智恵子さんが折っていたという折鶴のオブジェ

DSC04686 - コピー

“智恵子の杜公園” “智恵子の湯” “智恵子サブレ”・・・etc
智恵子さん、故郷には決して良い思い出ばかりではなかったろうに
町おこしでなんにでも名前を付けられて、あの世でどう思っているかしらね


「智恵子大橋」の道沿いに、「楮」 栽培地 がありました

DSC04672 - コピー

この周りは、和紙の里 と呼ばれ、手漉き和紙の産地だったそうです

橋ができる前までは、「栗舟の渡し」 があり
農産物と共に、楮もこの渡しで川を超えていたそうです

DSC04679 - コピー

今は、特にめぼしいものは見当たらないけど、橋のたもとには駐車場も整備されていて
川岸を歩いたり、川原に降りたりしてみると、清々しい気分になります

DSC04684 - コピー



<追記>

野生の「楮」は、我が家の近く、ルルの散歩コースにも一本あります

CIMG0892.jpg

初夏、実を付けると、ルルがパクパク食べます

ブロク内関連記事➪ 桑の実 楮の実 (まだ5ヶ月のルルコがいるよ♡)


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー
スポンサーサイト

| 福島紀行 | 07:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幻のみちのく和紙~道の駅にある和紙伝承館

「道の駅 安達 智恵子の里(上り)」に併設しています
DSC00078 - コピー

DSC00080 - コピー

“和紙ソフトクリーム” 和紙そのものではなく、原料の楮の葉が練り込んであるそうです


“幻のみちのく和紙” とは

DSC00090 - コピー

手漉きを体験できる工房がありました

DSC00081 - コピー

また、上川崎和紙を使った工芸品もその場で作ることができます

DSC04729 - コピー DSC04599 - コピー 
DSC04603 - コピー DSC00087 - コピー

上川崎和紙とコシノジュンコさんとのコラボした商品も
DSC00092 - コピー

伝承館には、全国の和紙をを展示しているコーナーもあります
DSC00082 - コピー

おみやげに、上川崎和紙を使った品を買ってきました
DSC00898.jpg DSC00897 - コピー


これは後日、別な所で見つけた、昔の上川崎和紙でできた作品
◎ のれん(クルミの日向染)
DSC00906 - コピー (2)
DSC00910 - コピー
クルミの表皮を乾燥させて煮た染液に
和紙を丸めて(よく揉んで)浸し、陽に当てて乾かしたもの

◎ 袋もの(和紙に木版で凹凸を付けている)
DSC00924 - コピー
DSC00916 - コピー



<追記>

富山県南砺市にある道の駅でも、紙漉き工房を併設していました

道の駅たいら「五箇山 和紙の里」
DSC00925 - コピー DSC00926 - コピー
7年前当時のパンフレット

ルルお迎え紀行 106 - コピー
写真はこれだけ

こちらは本格的な工房で、高度な技法の和紙も販売していました
気に入って、ここで買ってきた和紙です(高価だったので3枚だけ)
DSC00918.jpg
DSC00923 - コピー
DSC00921 - コピー

道の駅たいら「五箇山 和紙の里」には、「ルルお迎え紀行」で立ち寄りました
ルルお迎え紀行3日目・岐阜への旅


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 福島紀行 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島二本松「道の駅・安達・智恵子の里」上り&下り

二本松市は、福島市の南隣に位置しています

道の駅の「安達」は、二本松市に合併した”安達町”の名称です

もう1つの「智恵子の里」は、ここ安達が高村智恵子さんの生誕地でもあるのです

そして道の駅には珍しく、国道4号線を挟んで、上り下りの二つの施設があります
中央分離帯があるので直接は行けませんが、高架橋の下をくぐって行き来できます


4月15日、霞ヶ城と岳温泉「空の庭」の帰途、上りの駅に立ち寄って来ました
上りには、“幻のみちのく和紙”の伝承館が併設されています

DSC04597 - コピー


国道4号線越し、向かいの下りの敷地ににそびえる 万燈桜 と呼ばれる桜が満開でした

DSC00076 - コピー

残雪の安達太良山を背景に (逆光だった。。。)

DSC00098 - コピー

*万燈桜(エドヒガン・樹齢270年・高さ15m)の由来・・・
昔、この地の長者が観音様を祀るお堂を建て、一万もの灯明を灯したという言われから

じつは3年前の6月末にも、カズの従姉Mさんの案内でここを訪れていました

万燈桜は、青々とした葉っぱを茂らせていました

DSC04613 - コピー

葉っぱの間からは、乳首山とも呼ばれる安達太良の山頂が臨めます

DSC04615 - コピー 
DSC04614 - コピー


3年前は、下りの駅にも寄っていました

DSC04740 - コピー
DSC04737 - コピー

下りの駅の方が新しく、建物も敷地も大きい

ステキなカフェもあって、ルルも一緒に外のテラスでスイーツを食べたっけ・・・
(写真を撮らなかったのが残念。。。)


青々と葉が茂った、万燈桜の前で (後ろに見えるのが国道4号線を挟んだ上りの道の駅)

DSC04738 - コピー
Mさん・ルル・カズ



<追記>

ちなみに、二本松市は東北自動車道も縦貫していて、「安達太良SA」があります

ウルトラマン生みの親の円谷英二さんがこの近くの出身で
上りにはウルトラセブン、下りにはウルトラマンティガの像が自販機に設置されていて
お金を入れると大きな音を発するのでビックリしますよ

DSC06234 - コピー

ブログ内関連記事➪ 秋の八ヶ岳へ~友人の別荘に招待されました♪

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 福島紀行 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二本松のディープな場所「稚児舞台公園」~♪

二本松には、3年前にも訪れていて、その時の案内人はカズの従姉のMさん
現地の人でないと知らないような場所に連れて行ってもらいました

DSC04619 - コピー

DSC04620 - コピー
Mさんとルル

この木々のトンネルを進んだ先には・・・

DSC04624 - コピー

阿武隈川 が大きく蛇行した景色が開けていました

DSC04625 - コピー

DSC04639 - コピー

DSC04622 - コピー


車で移動して、下の方に降りてみました (上の地図の左側)

DSC04648 - コピー

DSC04642 - コピー


ここは 稚児舞台公園 といって、その昔 “前九年の役”の戦いで悲劇があったところだそうです

DSC04665 - コピー

DSC04660 - コピー

カミサマトンボ、久し振りに見ました
DSC04644 - コピー



<追記>

この川が蛇行した景色は、前にも旅先で見たことがあります

P1010464 - コピー
こちら ひょっこり驚嘆「あらぎ島」和歌山県有田川町(2)


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 福島紀行 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二本松・岳温泉「空の庭」ルルも一緒にテラスランチ~♪

お昼はできたらルルも一緒に食べられるといいな~と探したら
二本松では、だけ 温泉 にあるレストラン 「空の庭」 がヒットしました

お店のほうに、前もって問い合わせてみたら
ペット同伴OKのテラス席はまだ寒いのでやっていないが
来る前に連絡いただければ用意しておくとのこと
予約を入れて訪れました

DSC00072 - コピー

お店に入ると、林や庭を借景に、広くて予想以上に素敵~♪

DSC00047 - コピー 

私たちのテラス席は?

DSC00065 - コピー

ナント、庭にソファーセットが出されていました

DSC00064 - コピー

クッションは布製ですよ!

DSC00043 - コピー

セットメニューをいただきました

DSC00046 - コピー (2)
サラダ・スープ・パン(or ライス)

DSC00056 - コピー
カズは “三種の海の幸・プールブランソース”

DSC00053 - コピー
私は “ハンバーグステーキ・大葉と胡麻の香り”

DSC00061 - コピー
奥は、セットのデザートとドリンク(ザクロジュースをチョイス)
手前は別注の スミレの花のアイスクリーム
器は、安達太良山の溶岩だそう(器も冷え冷え)

ルルにはお水のサービスあり(ワンコ用メニューはありません)
カズから、ちょこちょこもらってました
DSC00051 - コピー

2階には、品揃え豊富なインポートショップがあり、結婚式場やホテルも併設しています
DSC00038 - コピー



4年前にも、岳温泉に来ていました
こちら
福島四湯めぐり(1)あだたら高原の岳温泉

今回私たちが訪れたのは4月16日、晴天でぽかぽか陽気の日でしたが
岳温泉は標高が高いので、桜坂(桜のトンネル)の桜はまだ蕾でした
昨日の情報では、散り始めているとのこと (今日は寒くて雨降り)

「空の庭」 は、温泉の中心街から離れた鏡ヶ池の近くにあります


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 福島紀行 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT