ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルル、二度目の手術をしたこと

本日午前、ルルの抜糸を終えました

さかのぼること9月24日、ルルが右の後ろ足から出血していたのです
庭で何かに引っ掛けたかなー

血止めをしようと見てみると
肉球の数センチ上のところに、人の小指の先くらいの黒い塊があります
引っ掛けたのか、自ら引っ掻いたのか、かじったのか・・・
その塊の付け根から出血している

えっ、ここに肉球があったけ?
左足の同じ部分を触ってみると、そんなのないよ!

何だろう? ダニが入り込んで血を吸って膨らんでいる??
これは素人では手に負えない、すぐに病院(アセンズ動物病院)に連れて行きました

病院では、針生検(針で細胞を採る簡易検査)というものを行って
結果をスクリーンで見せてもらい説明を受けました
(今回は若くて優しそうな先生です)

泡ぶくのように細胞が並んでいて
ただ一部の細胞が少し大きく、核も大きい

良性の場合が多いが、悪性の可能性もあるということで
切除して、病理検査(外部)をすることを勧められる

人間だって、皮膚に黒い腫瘍ができたら心配だ
院長先生にも確認していただき、後悔したくないので切除手術をお願いしました
手術は、2日後と決まる

人見知りのルル
針生検のため連れて行かれた奥の治療室で、恐怖のあまり大暴れしたらしい
ルルの大きな鳴き声が聞こえてたー (ウンチのおもらしもしたそう)
(しつけが出来ていなくてスミマセン)
ルルは、目を真っ赤にして戻ってきました


098.jpg
手術当日(9月26日)、病院の前庭で、右後ろ足にテープが巻かれている

午前中、レントゲンや血液検査を行い
午後一番で全身麻酔で手術し、日帰りできるということ

夕方病院から電話があり、迎えに行く
無事手術が済んだそうで、エリザベスカラーを付けたルルが連れてこられた

ルルったら、最初マスクをしたカズを見て
お医者さんだと思ったらしく逃げ出そうとしたね(クスッ)

ルルは痛がるそぶりも見せず、ピョンピョンはねて
その夜は、ベッドで一緒に眠りました


3日後(9月29日)、傷口の経過観察のために病院へ行きました
診察台の上でブルブル震えるルルを、カズが抑え
私は、口もガタガタ顎もガクガクしているルルの耳元を撫でてあげていました

検査の結果を教えてもらいました

結果は 「形質細胞腫」 良性です!

良かったぁ~
それまで、沈んだ気持ちで過ごしてきました
もし悪性だったら、これからどうなるんだろう・・・
ルルはまだ5歳なのに・・・
ずうーっと一緒にいたかったのに・・・

今日、抜糸を終え、再び二人と一頭の家族の穏やかな日常が戻ってきました

ルル、良かったね! これからもずっと一緒だよ!


「一生を共にできると感じる大きな喜びは
言葉に表せない記憶を共有すること」
(ジョージ・エリオット)

*備忘録(エリオットの他の言葉から)
「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」
「何でも実現するまでが一番楽しい」



ちなみに、ルルの最初の手術は
生後7か月目に受けた避妊手術です
メスを入れたくなくて、内視鏡による「腹腔鏡下手術」でした
<ブロク内関連記事>腹腔鏡下手術を終えて


いいネ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| ルル | 12:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクのお鼻のコイケル・ルルちゃん♪ ~ルル5歳に寄せて~

今日は、ルルの5回目の誕生日です
一緒に生まれたきょうだいたちも、Happy Birthday

CIMG0734 - コピー

アルくん パパが仙台にいるうちに皆で遊びに来てね!
アリスちゃん 今年の夏は信州へ行く予定です またお会いするのが楽しみ
エルザちゃん TV出演のビデオ見ましたよ 凄い!兄弟車で走りたいですね
クラウスくん クラウスくんを連れたベルギー生活はその後いかがですか
テラちゃん ドッグスポーツ・カヌー・キャンプとアウトドア派のテラ家 東北にも来てね
モカちゃん ルルとそっくり大阪のモカちゃん 相変わらず元気ですか



ルルは今日もベッドの上でお昼寝中、寒いのでブランケットでくるんであげてます

DSC06892 - コピー - コピー

あっ、ルッちゃん、起こしてしまったね

DSC06792 - コピー (3)

ルルはなんの取り柄もありませんが、冬になると鼻が ピンク になります

DSC06815 - コピー (2) - コピー

“ウィンターノーズ(冬鼻)とか “スノーノーズ(雪鼻) といって
冬になると紫外線が減るので、色素が薄くなるそうです
鼻先がかすれたようになるので、好まれないこともあるみたいですが
ルルは女の子なので、カワイイです

DSC06811 - コピー


ルルにはお散歩ソングが2曲ありますが(未発表)
この冬、新たに替え歌が加わりました

「赤鼻のトナカイ」 ♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは・・・ をもじってー



「ピンクのお鼻のコイケル・ルルちゃん」 ♪

ピンクのお鼻のコイケル・ルルちゃん
いつも元気な可愛いルルちゃん

ピンクのお鼻のコイケル・ルルちゃん
いつも家族の人気者

ある日 隣のおじさんが
ピンクのお鼻のルルを見て

寒い冬にはピカピカの
おまえの鼻は めでたいな

それを聞いたコイケル・ルルちゃん
ますますピンクになりました



「赤鼻のトナカイ」の歌は、感動的な実話をもとに作られているのですね
母親を亡くした娘のために、父親が創作して聞かせてあげた物語なのです
女の子は、皆と違ってママがいないことを悲しんでいました
物語のトナカイさんも、赤い鼻が皆と違っていて笑いものにされていました
しかし、ある年の濃霧のクリスマスの日、サンタさんの目に留まったのです
ピカピカの真っ赤なお鼻が夜道を照らし、サンタさんの案内役を果たしたのでした


それではー

KIMG0020 - コピー (2) - コピー


ブログ村の「手織り」ランキングに参加しています
ポチッ とクリックして応援してネ ルル


にほんブログ村

| ルル | 01:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「東海ディニーズ」でコイケル兄弟アル&クラウス君と♪

愛知には、2男5女のルルの同胎兄弟のうち、男の子のアルくんクラウスくんがいます
紀伊半島へは、長野から愛知 を通るので、絶好のチャンスとばかりに
松本のアリスちゃんに続いて、お会いしてきていました

実はこの旅行は昨年9月のことで、松本から愛知までも途中観光しながら行ったので
マイペース過ぎてのろくて、UPが滞っていたのですが
エルザちゃんママから、“もう待てな~い” とリクエスト!
そうだよね、旅の順番にこだわらないで、何よりも早くお見せしなっくちゃいけなかったね

お待たせしましたぁ~、アル君、クラウス君、アリスちゃん、エルザちゃん
テラちゃん、モカちゃんも見てるかなぁ~
マリィお姉ちゃん、正真正銘、実の弟たちですよぉ~

愛知県東海市にある 「東海ディニーズ」 という
競技設備もある大きなドッグランで待ち合わせしました


まず、花丸 アルくん
DSC00545 - コピー (2)

エルザママからジャニーズ系と言われていたアルくん
たくましく、男前になっていましたよ
DSC00586 - コピー (2)

ジスモ祖父の血を色濃く引いて、んっ、なんかマリイお姉ちゃんに似てる感じ・・・

DSC00590 - コピー (3) DSC00543 - コピー (2)


続いて、大吉 クラウスくん
DSC00594 - コピー (2) - コピー

立派に成長して、こんなにも優しい笑顔、癒し系です
DSC00588 - コピー (3)

ハンスパパ似のクラウスくんは、モカちゃん、ルルによく似てます

DSC00608 - コピー - コピー DSC00595 - コピー


3年半前(この時より)、生後2か月半のルルを岐阜まで迎えに行った時には
すでに兄妹たちは離れていたので、ルルは赤ちゃんの時以来、私たちは初対面です
アルくんとクラウスくんも兄妹会以来だとか

でーも、「きょうだいは他人の始まり」ということわざがありますが、3頭ともあまり絡むことはなく
スリーショットを撮るにも一苦労。。。

DSC00603 - コピー

距離がありますねぇ~

DSC00605 - コピー (3)


最後に集合写真を撮りました

DSC00625 - コピー

と、ルルがカズの陰に隠れようとしてやり直し(しつけができていなくてすみません)

DSC00627 - コピー (2)


最後の最後に、駐車場でも写真を撮りました

DSC00635 - コピー (2)

アル家は、パパママと、中学生のお兄ちゃん(この日は部活で来られなかった)と、二人の妹さん
クラウス家は、パパママ、お嬢さんの3人家族

アルくんとクラウスくんは、家族の一員として大切にされていました
一概には言えませんが、ワンコのいる家はパパが優しく家族思いの方が多いように思います

またお会いすることがあるかどうかはわかりませんが
両家がこれからも幸せでありますようにとお祈りしています

<過去の兄妹再会の記事>
大阪でテラちゃん、モカちゃんと再会
横浜のエルザ家訪問
エルザ家来仙
松本でアリスちゃんと

| ルル | 04:31 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松本でコイケル姉妹アリスちゃんと♪(紀伊半島紀行プロローグ)

ブログは、私にとって、過ぎた日を輝かせるツールです
ただ、ブログの作成は、週に1,2回が精一杯で溜まる一方。。。

実は、昨年9月末から10月初めにかけて10日間、紀伊半島を巡っていました
その旅行記にもやっと着手、これからマイペースで
リアルタイムの記事と並行して、綴っていきたいと思います

旅行は、帰ってきてからが楽しい!
写真を見ると、鮮やかによみがえり、また旅をしている気持ちになります



今回は、長野、岐阜、愛知を通って、西日本に行くことにしました
長野の松本で、ルルの同胎姉妹のアリスちゃんと
愛知の東海で、同じく同胎兄弟のアルくん、クラウスくんと再会の予定を入れていました

ルルは、七つ子です(2兄弟5姉妹)
2兄弟は、アルくんクラウスくん
5姉妹は、アリスちゃんエルザちゃんテラちゃんモカちゃんと、ルル
岐阜のクルミママから、同じ日にこの世に産声を上げました

エルザママのお蔭で、全員の行先がわかり、きょうだい会も2回行われていましたが
ルルだけ遠いので参加していなかったのです
その後、エルザちゃんとは、横浜で一回、仙台で二回
テラちゃんモカちゃんとも旅の途中、大阪で再会を果たしていますが
今回、アリスちゃん・アルくん・クラウスくんとは
生後2か月で離れ離れになって以来の再会です



長野までは、仙台から
東北自動道 ➪ (岩舟JCT)北関東自動道 ➪ (高崎JCT)関越自動車道
(藤岡JCT)上信越自動車道 ➪ (更埴JCT)長野自動車道 ➪ 松本


午後2時の待ち合わせに、7時間をみて朝7時に出発しましたが
実質の走行は5時間半くらい、距離は約500kmでした

途中昼食時 、上信越自動車道の横川SAに寄りました

DSC00279 - コピー DSC00278 - コピー

DSC00289 - コピー

DSC00294 - コピー


松本ICの一つ前 梓川インターに着くと、アリスちゃんとママさんが待っていました
広い公園を予定していたそうですが、あいにくの雨模様で、ドッグカフェへ

DSC00379 - コピー


ラブリー アリスちゃん です

DSC00303 - コピー (3)

DSC00317 - コピー - コピー DSC00320 - コピー
DSC00324 - コピー - コピー (2) DSC00321 - コピー

DSC00327 - コピー (2)


3年半ぶりの再会は・・・

DSC00310 - コピー

お互いそっぽを向いて、こんなにも他人行儀。。。

DSC00354 - コピー - コピー

アリスちゃんは、エルザちゃんによく似ています
体格もルル10㎏に対して、アリスちゃんは7㎏と小柄でエルザちゃんと同じくらい

アリスちゃんとエルザちゃんが一卵性、モカちゃんとルルが一卵性だと推察しています
テラちゃんは、マリィお姉ちゃんの女優系かなー


帰り際・・・

DSC00374 - コピー (2) - コピー

アリスちゃんがルルを追って、車に飛び乗ろうとしました

DSC00372 - コピー (2)

アリス家は、家族でトレーニング競技を頑張っています
仙台の大会にもぜひ遠征して来てくださいね


| ルル | 06:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発掘動画 「ここほれワンワン」 ~ルル4歳に寄せて~

今日はルル、4歳の誕生日
同胎兄妹アルくん、クラウスくん、アリスちゃん、エルザちゃん、テラちゃん、モカちゃんも
Happy barthday!

ブログは、たまる一方の旅行記に追われていて・・・
最近のルルの写真を探してみました
家の中にいるルルです

CIMG1129 - コピー (2)

人間でいうと三十路、ルルぐーんと大人っぽくなりました

CIMG1164 - コピー - コピー

椅子の上でまったり
DSC00003 - コピー

濃い目の面立ちですが、性格は気が小さく、おとなしい女の子です
他の人と犬に吠えるのが、玉にキズ

ベッドの上でもまったり(冬はお鼻がピンク色になる)
KIMG0016 - コピー KIMG0020 - コピー


子犬の頃の写真をひもといていったら、未UPの写真を見つけました

CIMG0318 - コピー (3) CIMG0324 - コピー  
CIMG0348 - コピー  
CIMG0349 - コピー

ルッちゃんも子犬の頃は、手に余るほどのお転婆さんだったね

CIMG1107 - コピー  
CIMG1106 - コピー

庭のあちこちを穴ぼこだらけして、私はよく躓いていたっけ
  

[広告] VPS


犬は、野生の頃、地面に穴を掘って寝ていたそうです
その習性は家に入っても残っているようです
ルルは、布団の上をグルグル回りながら、前足で穴を掘るようなしぐさをして
くぼみができると、そこにとっぷりと体を丸めて休みます
どこのワンちゃんも多分同じ・・・

このところ、カズと私は相次いで、インフルエンザでダウン
これから年を取っていくと、一人でルルを面倒をみるのは大変だと思いました
二人揃って、ルルと一緒に長く暮らせるよう、健康第一です

| ルル | 06:32 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT