FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ドッグラン」なのにランしない。。。(奥会津紀行⑪)

「エンゼルフォレスト那須白河」は、ワンちゃんとアウトドアも楽しめます
日帰りもOKで、「ペット同伴ブログ村」でも多くの方がUPされていますね

DSC06635 - コピー

ルルとドームコテージに泊まり
カートに乗ってバイキングの朝食ををいただいた後
レイクサイドに出てみました

DSC06548 - コピー 
DSC06549 - コピー 
DSC06554 - コピー

ドッグランは、大型犬用と中・小型犬用の2つ

DSC06556 - コピー

こちらはまだ誰もいなかったのでラッキーと入ったものの・・・

DSC06565 - コピー

ルルは隅っこでクン活するのみ
ちょっとけしかけてみるも走らない。。。

DSC06558 - コピー

足が速い犬種なんだけど、ルルはもともと臆病なうえ
子犬の頃から、そういう機会を設けなかった私たちの責任ですね


ここでも誰もいなかったので、リードを離してみたけど・・・

DSC06571 - コピー 
DSC06575 - コピー

途中で立ち止まったり、クン活したり、走る気配なし。。。

DSC06580 - コピー


ショップを覗くと、福島の地酒がたくさん並んでいました
DSC06476 - コピーDSC06479 - コピー

福島の日本酒は、品評会で金賞受賞数が日本一なのです


「エンゼルフォレスト」の北側には別荘地が広がっていて
以前、他の方のブログで紹介されていたワンコOKのカフェに行ってみましたが
土・日のみ営業ということで閉まっていました

DSC06640 - コピー DSC06639 - コピー


ここはもと「羽鳥湖レジーナ」と言っていたのですね

近くに道の駅もあったので、寄りました

DSC06427 - コピー DSC06426 - コピー

羽鳥湖周辺は散策コースもあるようですが
2日目は下郷町に戻って、奥会津地域に入る予定なので
先を急ぐことにしました

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 福島紀行 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝食はルルもカートに乗って~♪(奥会津紀行⑩)

一昨年秋の会津の旅を延々と綴っていますので
内容は一年半前のことです

このご時世、ブログ作成は私にとって現実逃避の時間です
過ぎた日々を輝かせてくれて、また旅をしている気分になります



翌朝は晴天、食事棟のテラスにも陽が降り注いでいます
DSC06486 - コピー

夕べはカートが小さいので窮屈かなと思って見合わせましたが
10kgのルル、なんとか納まりました
DSC06489 - コピー

ルッちゃん、視線が高くなって、まんざらでもなさそう
DSC06516 - コピー

ワンコ用のバイキングは、2種類が入れ替わっていました
DSC06491 - コピー

DSC06500 - コピー

ルッちゃん、スパニッシュオムレツと鶏粥が新メニューだよ

DSC06506 - コピー (2) 
DSC06501 - コピー (2) 
DSC06508 - コピー (2) 
DSC06513 - コピー - コピー

今朝のデザートは、バナナプリンが追加
DSC06498 - コピー DSC06497 - コピー 
DSC06533 - コピー DSC06535 - コピー

続いて、私たちの朝食のプレート
DSC06527 - コピー DSC06530 - コピー

私は、手作り豆腐とフルーツカスタードトーストが美味しくてお代わりしました(二皿目)
DSC06536 - コピー

テラスにはワンコたちが集まり始めましたよ
DSC06522 - コピー - コピー

さあルッちゃん、天気もいいので、外の散歩に出かけようね
(つづく)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 福島紀行 | 08:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夕食はルルも一緒にバイキング(奥会津紀行⑨)

「エンゼルフォレスト那須白河」は、ワンちゃん王国
別棟で、ワンコも同席してお食事できます

一日目の夕食は、ルルと一緒にバイキング

ワンコ用にもバイキングのコーナーがありました
DSC06428 - コピー - コピー

ワンコのフィギアが入った犬小屋のディスプレイの前に、お料理が4種類
DSC06443 - コピー DSC06444 - コピー
牛すじ煮込み&豆腐ハンバーグ
 
DSC06445 - コピー DSC06446 - コピー
クリームスパッゲティ&シーフードピラフ

デザートは、ヤギミルクとミルクゼリー、カボチャのヨーグルトムース、鳥骨鶏卵のケーキ
DSC06429 - コピー

ルッちゃん、ごちそうですよ
DSC06431 - コピー

夕食時、ルルは私たちの足元に座らせました
マテェ~! ヨォ~シ!  瞬食です
DSC06432 - コピー DSC06433 - コピー

ヤギミルクとデザートだよ
DSC06448 - コピー

美味しかったね
DSC06449 - コピー DSC06453 - コピー

人間用のバイキング
DSC06462 - コピー DSC06460 - コピー
DSC06454 - コピー DSC06457 - コピー

初めはお肉などに目がいきましたが
反対側のコーナーには、会津の質素な郷土料理が並んでいました
DSC06466 - コピー DSC06469 - コピー

会津は内陸の山間部で豪雪地帯
保存食のスルメや干しタラ、身欠きニシンなどが貴重なたんぱく質でごちそうだったのです


ルルと一緒に食事できたのは嬉しかったけれど
バイキングはせわしく、周りが気になって落ち着かなかった~
DSC06436 - コピー
DSC06456 - コピー

カートも用意されていたので、ルッちゃん、明日はカートに乗せてあげるね

夜は更けてー
DSC06481 - コピー

長くなったので、翌朝食の様子は次回にー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 福島紀行 | 11:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一泊目はルルと一緒にドームコテージ(奥会津紀行⑧)

一昨年秋、3拍4日で訪れた福島・奥会津の旅をボチボチ綴っていますが
今だにプロローグ、一日目は南会津地域を巡りました

DSC04278 - コピー (2) - コピー - コピー - コピー - コピー - コピー

一日目の旅程はー

仙台➪郡山南IC➪天栄村「British Hills」
下郷町「シェ・やまのべ」➪湯の川温泉駅➪搭のへつり

➪再び、天栄村に戻って、ルルと一緒にドームコテージに泊まりました


ドームコテージ、と言えば
南紀白浜の 「とれとれヴィレッジ」

紀伊半島紀行 (2015.10.1)より
DSC01667 - コピー - コピー DSC01669 - コピー - コピー

ドーム型コテージが133棟
おとぎの国に行ったようで、楽しい思い出です


*「とれとれビレッジ」は、この記事最後の、過去ブログをクリックしてご覧ください


そのドームコテージが南会津にもあるというのです

DSC06636 - コピー

ここは、“ペットと遊んで泊まれる宿”
よく「ペット同伴旅行」村でも紹介されていますね

DSC06635 - コピー


ドーム型コテージは、「とれとれビッレッジ」と違って、木立の中にポツリポツリ

DSC06483 - コピー

DSC06598 - コピー

「とれとれビレッジ」より、建物は一回り小さく、内部も狭かった。。。

DSC06615 - コピー DSC06624 - コピー


翌日の朝食後の帰り道のことです

南紀白浜をデジャブする光景が・・・

DSC06592 - コピー (2)

途中でルルが強くリードを引くので放してみると
すたすたと木立の中に入っていって、一軒のコテージの前へ

DSC06595 - コピー

あの時と同じ、ルルは嗅覚で自分の宿までまっすぐ歩いて行ったのです

警察犬や麻薬犬として活躍していますが
ワンコの嗅覚って凄いですね

以下の写真は、2015.10.1 「とれとれビレッジ」にて
DSC01909 - コピー - コピー DSC01910 - コピー - コピー
DSC01913 - コピー (2) - コピー - コピー DSC01914 - コピー - コピー - コピー

<参照過去ブログ>

「南紀白浜」ワンコOK! メルヘンのコテージ村~♪

クンクン命のルルがコテージ村でお手柄~♪


「とれとれビレッジ」では、食事棟にはワンコは連れて行けませんでしたが
ここ「エンゼルフォレスト那須白河」は
夕・朝食ともワンコも一緒にバイキングがいただけました

食事風景は次回にー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 福島紀行 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下郷町「搭のへつり」&「大内宿」(奥会津紀行⑦)

「下郷町」は奥会津地域の東隣にあり、西会津地域に分類されています
(“奥会津紀行”と銘打っているのに、いまだ奥会津に入らず・・・)

下郷町の二大観光地が、「塔のへつり」&「「大内宿」

まず、「搭のへつり」へ

DSC06383 - コピー

DSC06387 - コピー

DSC06393 - コピー

DSC06423 - コピー

百万年もの長い歳月をかけて
浸食と風化を繰り返して出来た、渓谷沿いの奇岩群

DSC06392 - コピー

“搭” のように立ち並んでいることから、名付けられたそうです

“へつり” とは方言で、断崖の意味

この中央の吊り橋を渡って対岸まで行くことができます

DSC06418 - コピー

前に来たことがあるカズは、ルルと待っているからと言うので
一人で渡りました (そういうわけで、ルルの写真はな~し。。。)

DSC06416 - コピー DSC06396 - コピー 
DSC06413 - コピー

へつりの道は狭いところがあり、歩けるところも少なく
ルルを連れてこなくて良かったと思いました

こういう場所は信仰の対象になっているのが日本らしい

DSC06398 - コピー

DSC06399 - コピー


続いて、「大内宿」ですが
前に3度来たことがあるので、今回はパスしました

3番目の 国指定重要伝統的建造物群保存地区
初めて訪れたときは、江戸時代にタイムスリップしたようで驚きました

DSC04530 - コピー

会津若松から日光・江戸を結ぶ街道の宿場町で
今なお30軒もの茅葺き屋根の家並みが
水路のある広い道の両側に整然と立ち並んでいています

伊達政宗一行も通ったことがあるそうで
さぞかし大名行列は見ものだったことでしょう

(道の奥の小高い所まで行くと、全体が見渡せます)

4年前、シーズンオフの冬に訪れた様子が過去ブログにありますので
参考にご覧いただけたらと思います

大雪の日に福島へ日帰り旅

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 福島紀行 | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT