ルル紀行

北海道旅行中に亜麻と出会い、宮城産の亜麻で手紡ぎと織りに挑戦中ー 愛犬ルルとの旅や暮らし、東北のディープな魅力も紹介します

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

那須の秘湯巡り

先月訪れた那須は、温泉も外せません。

鹿の湯

CIMG6562 - コピー CIMG6563 - コピー
CIMG6558 - コピー (ポスターから)

41°~46°まで、男湯で6つ、女湯で5つ(小4、大1)の枡形の湯船がありました。
浴槽は小さいですが、深さはありました。

お湯は薄めず、配管の太さで温度を調整しているそうです。
(管が太ければ温度が下がりにくく、細ければ冷めるのが早い)

混んでいたので、手前の41°と42°の枡に入っただけで上がってきました。
白濁して硫黄分が濃厚なお湯です。

すぐ近くには、魔物が硫化ガスで近づく者を殺したという話が伝わる「殺生石さっしょうせき」と呼ばれているところもあり、硫黄の臭いが立ち込めていました。

CIMG6557 - コピー CIMG6555 - コピー



北温泉

那須ゴンドラから数分の距離に 「那須平成の森」 があります。 

天皇陛下が 那須御用邸の半分を一般に解放して下さった森で、無料で散策できます。
                                           
ペットは×だったので、「駒止の滝」を見ることができる別の駐車場に移動しました。

P6101811 - コピー
                                  紅葉は素晴らしいでしょうね。

その駐車場の脇にこんな看板を見つけて、ルルも一緒に坂道を谷底へ歩いて下って行くとー
   CIMG6542 - コピー

   ナニコレ! 木立の間から目に飛び込んできた光景はー
   CIMG6528 - コピー

   CIMG6527 - コピー
   巨大な露天風呂!or 温水プール?    
   おじさんが一人、裸で入っているのが見えます。
   水着姿の家族連れが水(湯)遊びをしているようです。
   左端には湯船に入る滑り台もー

   P6101815 - コピー
   
内風呂もいろいろあるようです。
今回は偶然来たので、改めて訪れたいと思います。
でも外のお風呂に入る勇気はないかも。



大丸温泉 おおまるおんせん

ロープウエイの帰り道に看板を見て寄ってみました。

立ち寄り湯の時間が合わず、戻ろうとしたときに植木屋さんを見つけ、ムラサキヤシオを買うことができた所です。

     CIMG6520 - コピー         
     
     CIMG6518 - コピー

     CIMG6521 - コピー

植木屋さんの話ではー

流れている川そのものが温泉で、川を堰き止めた露天風呂があるそうです。

人気が出て、宿泊客優先になり、立ち寄り湯の時間帯が短くなったとか。

お湯は御用邸にも引かれているそうですよ。

ここも次に訪れる時の楽しみです。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 栃木紀行 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「那須高原・友愛の森」道の駅

P泊した「那須高原・友愛の森」は夕方着いて早朝出発したので、工芸館や物産センター、レストランなどの施設は閉まっていました。

CIMG6601 - コピー CIMG6599 - コピー

       敷地内には地場産の石材を使って制作された彫刻が設置されていて
       まるで野外美術館のようです。
       CIMG6585 - コピー         
          CIMG6586 - コピー
  
  
ここで不思議な出会いがありました。
朝早く、私がルルを散歩させていたら、通りすがり(移動中?)の30代半ばくらいの男の方から声を掛けられました。

     「コイケルホンディエ?」
   
     「はい、オランダの、よく御存じで」
   
     「輸入の仕事をしていて、前にコイケルを扱ったことがあるので」
   
     「ええー!」
   
     「ここでコイケルに出会うとは・・・」
   
     「はあー」
   
その方は立ち去ってしまいました・・・
突っ込み不足!
どなただったのでしょう?


デカボ(車の愛称)と、ルルと、カズ。
CIMG6553 - コピー
           ルルはお利口さんだったので、カズに「イイコ、イイコ」されていますよ。


到着した夕方は、ルルに夕飯をあげてクレートに休ませてから、道の駅周辺を歩いてみました。
お洒落な店構えのステーキ屋さんがあって、カズが「今日は肉を食べたい気分」というので入ってみることに。

那須牛の炭火焼きステーキは、節約! 節約!
CIMG6567 - コピー

カズがビーフシチュー、私はハンバーグ。
CIMG6566 - コピー CIMG6565 - コピー
シチューのお肉はスジ肉かな。ハンバーグは牛の粗挽きだけで丸めてあって中はレアっぽく、おろしワサビ醤油でいただきました。


那須の町中は通り過ぎただけでしたが、こんな看板が。
CIMG6571 - コピー  CIMG6573 - コピー
広々とした緑の木立の中に、お洒落な造りの様々なお店やレストラン、小さな美術館が点在し、外国にでも来たような気分になります。

那須は自然が豊かで、温泉・牧場・キャンプ場からテーマパークまでいろいろあり、高原リゾートとして子どもから大人まで楽しめそうです。、
ワンコOKがけっこうあるのも嬉しいところです。
(「ハロハロinn那須」の『ワンちゃんと那須を遊ぼう観光ガイド』の情報が参考になります)

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 栃木紀行 | 05:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那須紀行(ロープウェイで茶臼岳へ)

車中泊翌朝は普段通り早起きして、6時には つつじ吊橋 に着きました。
    
         CIMG6616 - コピー

しっかりした吊橋であまり揺れる感じはなかったのですが、中央にグルーチングがはめ込まれているので、下が見えて、コワッ 

CIMG6607 - コピーP6111847 - コピー

ツツジの花は終わっていたので、来年は早い時期に再訪して散策したいと思っています。

         ロープウエイへ行く途中にはこんな所がー
         見晴らしが良く、夕景・夜景もロマンチックなので、
         全国100番目に選定され“聖地 ”だそうです。  
         CIMG6631 - コピー

         ロープウェイ近くの崖下には大きなムラサヤシオ
         花は終わりかけています。
         P6111850 - コピー

ロープウェイ乗り場(山麓駅)に到着。
CIMG6635 - コピー

ここのロープウェイはワンコは無料ですが、ケージに入れることが条件。
ケージの持ち込みOK、貸ゲージもありました。
CIMG6641 - コピーCIMG6649 - コピー
ケージ(小)300円、カート付500円。
歩くところも少なかったので、ルルくらいの大きさだったら、小さなケージで十分だったようです。
CIMG6653 - コピーCIMG6662 - コピー

山頂駅に到着。

茶臼岳(1,915m)の山頂へは、ここから急勾配の細かい砂利道を1km(45分)登ることになります。

P6111866 - コピー

CIMG6667 - コピー

                  CIMG6680 - コピー

P6111859.jpg

でも私がうっかり普段靴で来てしまったので足元が危なく、あえなくここで登山は断念 


ロープウェイを降りて、車で山を下る途中、大丸温泉という秘湯を見つけて寄ってみました。
立ち寄り湯の時間が合わず、ここも次回の楽しみに。

ところが、そこの駐車場の近くに植木屋さんがあって覗いてみたら、またまたラッキー
ムラサキヤシオの苗木があったのです。
植木屋さんが畑で実生から育てているのだそうです。

カズは以前尾瀬に行った時、山の奥で咲いていたムラサキヤシオが忘れられなくて、園芸種で取り寄せたものの、花の色が薄くて物足りなく思っていたのです。

花も終わりだからと値引きもしてもらって、カズは大喜びで大満足

私はウラジロヨウラクという、葉の裏が白いヨウラクツツジを便乗して購入しました。


福島でのカモシカや、山野草のおじいさんの庭・・・
CIMG6220 - コピーCIMG6225 - コピー


ハートサインのオオミズアオと、シジュウカラの雛たち・・・
P6041742 - コピーP6041723 - コピー
 
そして今回のムラサキヤシオ・・・


偶然ですが、グッドタイミングで誰かが導いてくれているのではないかと思えるほど。

心を自然に預けると、向こうから見せてくれるのですね。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 栃木紀行 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルル初ゴンドラに乗って那須の山上へ

仙台から高速道路で3時間あまり、朝6時に出発して9時には、栃木県の那須に到着。

那須の山に群生している、樹齢300年、3万株といわれる ゴヨウツツジ を見に来ました。

群生地まではスキー用の ゴンドラ で登って行くそうです。

       乗り場に着きました。
       
       CIMG6428.jpg

       ゴンドラまでは長ーいエスカレーター
       ルル、エスカレーター初。
       乗り降りはカズに抱っこされたものの、長いので途中は降ろされましたよ。

       CIMG6430 - コピー

       CIMG6435 - コピー

       CIMG6439 - コピー

       次はゴンドラ、ワンコはリードだけでOK!
       でも動いているゴンドラに跳び乗らなければなりません。
       カズに引っぱり挙げられて、ルルもジャンプ! 

       CIMG6510 - コピー

       CIMG6453 - コピー

       CIMG6458 - コピー

       標高1,410m、ゴヨウツツジの群落へ着きました。
      
       CIMG6464.jpg

ゴヨウツツジはその名の通り特徴は5枚葉で、ヤシオツツジとも呼ばれ、白花のシロヤシオ、赤紫色の花のムラサキヤシオがあります。
栃木県の「県の花」で、白花のゴヨウツツジ(シロヤシオ)は愛子様の御印にもなっているのですよ。

P6101807 - コピーP6101809 - コピー

しかし、今年は花が少ないうえに、時期も遅く、少ししか見られませんでした。
樹木の花付きは1年おきと言われるので、来年は見事かも、もっと早く見に来なければ。

P6101793 - コピー

年数を経たゴヨウツツジは松のような太い幹になるところから、松肌と呼ばれてます。

CIMG6505 - コピー
         
シロヤシオの中に、赤紫の色が濃いムラサキヤシオが一株。

P6101804 - コピー

ルルは吠えたりすることなく、エスカレーターもゴンドラも
急な山道も淡々と同伴しましたよ。

CIMG6472 - コピー

CIMG6495 - コピー

                             大人往復¥1,500 ペット往復¥700
                             CIMG6440 (2)

その日は「鹿の湯」に立ち寄り、道の駅「那須高原・友愛の森」にparking stayしました。

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村

| 栃木紀行 | 08:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |