FC2ブログ

≫ EDIT

コイケル姉妹エルザちゃんが仙台に来ました~♪

北海道旅行の帰り道、我が家の駐車場に降り立った、貫太くんと弦太くん
長旅でお疲れ気味かな、ちょっと眠そう~
DSC02293 - コピー

2頭に囲まれて、ルル、引いちゃってる。。。
DSC02295 - コピー

仲良し兄弟♪
DSC02302 - コピー

蒼太郎くんは、独自の道を歩みます
DSC02301 - コピー

エルザちゃん、いつものことながら、芝生でスリスリ始めましたよ
DSC02306 - コピー

ルルの同胎姉妹エルザ家は、4頭飼い
ルルも入って、写真撮影といきたいところなのですが・・・
DSC02325 - コピー
一度目は失敗。。。

ルルは、やさしいK子ちゃんが大好き♪
DSC02351 - コピー

K子ちゃんがおやつで釣って、再度揃い踏みに挑戦
DSC02332 - コピー

まず、エルザちゃんとルルの姉妹を並べて
DSC02331 - コピー

蒼ちゃんを真ん中に置いて
DSC02333 - コピー

パパが脇から弦太くん (弦太くんは顔がほっそりしてイケメンになったね♪)
DSC02334 - コピー

最後、貫太くん (貫太くん、おりこうさんだね)
DSC02335 - コピー

上手い! パパさん
DSC02340 - コピー

後で写真を見たら、エルザちゃんとルルの表情がそっくりですよ
DSC02343 - コピー

なぜか、どんより~
DSC02342 - コピー

やっぱり、同胎姉妹ですね

エルザ家の皆さん、また遊びに来てくださいね!

<ブログ内関連記事>
ワンコ5頭と歩く、花いっぱい公園~♪ 2018
ようこそ、エルザ家御一行様~♪ 2018
コイケル姉妹エルザちゃん、仙台上陸! 2015
横浜のエルザちゃんのおうちへ(北九州紀行プロローグ3) 2014

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー
スポンサーサイト



| ルル | 08:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笹かまぼこ屋さんの「仙台七夕ミュージアム」

令和元年度の 「仙台七夕まつり」 (8/6~8)
DSC01801 - コピー

各商店街で行われた審査で、「かまぼこの鐘崎」が15年連続で金賞を受賞しました
発光ダイオード(LED)を使った新たな試みの七夕飾りだそうです
(見に行かなかったので写真はありません)



その鐘崎の「笹かま館」が仙台の郊外にあり、敷地内に「七夕館」が併設されています
DSC01796 - コピー

「七夕館」では、“七つ飾り” がお出迎え
DSC01823 - コピー (2)


仙台七夕の歴史や特徴、これまでの受賞作品が観ることができます

「鐘崎」では、くす玉と五連の吹き流しという伝統を守りつつ
東京のデザインナーに依頼し、その道の職人さんが制作しているので
もはやアート作品です

DSC01811 - コピー


昨年の作品のデザイン画
DSC01805 - コピー 
DSC01803 - コピー

“七つ飾り” も笹竹も金色で、ゴージャス
DSC01804 - コピー


一昨年の作品のデザイン画
DSC01809 - コピー 
DSC01807 - コピー



「笹かま館」の方では、焼きたてのかまぼこを味わえたり、多彩なショップがあり
(予約で工場見学や笹かま作りが体験できるそうです)
DSC01824 - コピー DSC01825 - コピー

ランチメニューも美味しそうな、カフェもありました
DSC01856 - コピー


2階に上がると、“こけし“ のオブジェが目を引きます
DSC01854 - コピー

その2階には、藤城清治のミュージアム
DSC01828 - コピー (2)

東北を題材にした作品も展示していました

DSC01837 - コピー
三春の滝桜
 
DSC01839 - コピー
明日へ
  
DSC01841 - コピー
復興の光 

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 宮城紀行 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仙台七夕まつり~固有の「七つ飾り」&発祥の「くす玉」

七つ飾り は、仙台七夕まつり固有の飾り付けです

明治期に確立され、仙台では現在でも
七つの飾りが、全ての七夕飾りのどこかに付けられています

前回の荒町商店街の七夕飾りにも、竹の根元の方に飾られていました
DSC02158 - コピー DSC02159 - コピー

吹き流し・紙衣・巾着・投網・屑篭・折鶴・短冊 が “七つ飾り”

金賞受賞の七夕飾りは、吹き流しの両横に吊るされていました
DSC02167 - コピー 
DSC02169 - コピー DSC02171.jpg

荒町商店街には、七つ飾りのみの素朴な七夕もー
DSC02144 - コピー


七つ飾り には、“七つの願い” が込められているのです

軒先に飾られていた七つ飾り
DSC02191 - コピー

七つ飾りの一つ一つに込められた願いとは、左からー

紙衣 かみころも
病気や災難の身代わりに捧げたという
多産多死だった昔は、子どもの成長を願い、一番上に飾られたそうです
裁縫の腕が上がるようにという願いも込められています

折鶴 おりづる
家族の最年長者の年の数だけ折って、長寿と家内安全を願ったそうです

吹き流し ふきながし
織姫の織り糸の象徴で、五色の糸の変形
機織りや技芸の上達を願いました

投網 とあみ
豊漁や農作物の豊作の祈願と共に、食物への感謝を表しています
幸運を寄せ集めるという意味も含まれているそうです

屑篭 くずかご
七夕飾り作りで出た紙くずを入れました
ものを粗末にすることなく、清潔と倹約の心を育てました

巾着 きんちゃく
無駄使いしないように戒めるとともに、金銭に不自由しないようにと願いを込めました

短冊 たんざく
和歌や願いごとを書き、学問や書道の上達を願いました
DSC02173 - コピー

昔は早朝、里芋(カラトリ)の葉に溜まった夜露を集めて墨を摺って書いたとか

我が家の畑の里芋の葉に、水が溜まっていたのを写真に収めていました
DSC01897 - コピー
(2019/7・13)

いろいろ由来を知ると、風情を感じてきます


そして、今や吹き流しと共に七夕飾りには欠かせないくす玉 も、仙台が発祥だったのです

戦後、あるお店の主人が、庭に咲くダリアの花に着想を得て
花紙をかごに付けたものを2つ合わせて丸くして飾ったのが始まりで
その後、全国に広まっていったそうです


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 宮城紀行 | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな商店街の「仙台七夕まつり」

“仙台七夕” というと、中央商店街の豪華絢爛な飾りが注目されますが
周辺の小さな商店街でも、昔ながらの素朴な笹飾りが通りを彩ります

私がダンス教室で週1~2回通っている荒町市民センターがある
“荒町商店街”も、その一つ
交通量の少ない朝の早い時間に、笹飾りを見に来ました

P1011675 - コピー - コピー

荒町は、藩政時代からご譜代町6町の一つとして由緒ある町です
この真っ直ぐな通りは、仙台に入る道の一本だったとか

DSC02157 - コピー
DSC02147 - コピー - コピー

昔はお店の陰で、家族総出で七夕飾りを作っていたそうですが
時代の流れで、古くからの店は次々閉じ、
美容院やラーメン屋、コンビニやドッラグストアーが並んでいます

その中で、今も残る老舗の酒造屋さん
P1011666 - コピー 
P1011662 - コピー

鶴は、再利用した紙で折られているようですね

DSC02148 - コピー


荒町商店街の今年の七夕コンクール
金賞は、市民センターの“折り紙講座”が制作した笹飾りでした
DSC02167 - コピー

児童館が、銀賞
DSC02165 - コピー

児童館前には、浴衣を着た子供たちが集まっていました
DSC02181 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 宮城紀行 | 08:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岩手の手しごと② ホームスパン

パン、といっても、“bread” じゃないよ

homspun ・・・ home (家) spun (紡ぐ)

スコットランド発祥で、手紡ぎ手織りした毛織物のことです
羊毛農家が羊の毛を家で紡いで織ったのが始まり、とか

日本には明治時代に伝わり、その後衰退していくものの
岩手では伝統産業として守られ、盛岡・花巻に幾つか工房が残っています
岩手県のホームスパンは、国内生産の8割を占めているとか、


花巻(東和町) に唯一ある工房を見学させていただきました

P1010180 - コピー

カタカタカタカタ・・・
外まで音が響いてきます

以下、工房内の様子です

P1010148 - コピー
P1010149 - コピー

実は十数年前にも、織りのグループでここを訪れていて
その時は、手紡ぎなどの体験もさせていただいていました

P1010173 - コピー
P1010174 - コピー
P1010175 - コピー 
P1010176 - コピー P1010164 - コピー 
P1010163 - コピー P1010165 - コピー 


ホームスパンは高級ツイードで、ざっくり柔らか、ジャケットやコートの生地になるそうです
シャネルやイッセイミヤケなど海外ブランドからも注文があるとか

P1010169 - コピー
P1010156 - コピー
P1010160 - コピー


工房の入口には、加工した小物類が販売されていました

P1010179 - コピー

P1010178 - コピー

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
QR_Code_1553564951 - コピー - コピー

| 岩手紀行 | 07:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT