FC2ブログ

≫ EDIT

「イーグルス」ホーム初観戦~♪

何を隠そう、私は大の野球ファン!

地元には、プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」がありますが
もっぱらテレビかインターネット配信の中継を見ているだけで
実際スタジアムに行ったことはありませんでした

ところがこの度、ひょんなことから
年間シートを購入して観戦している友人から
チケットをプレゼントしていただいたのです

ワクワクして当日を迎え
カズに車で送ってもらって、1時間半前にスタジアムに来ました

DSC06165 - コピー
DSC06182 - コピー

広場では、東北六県の「復興マルシェ」が開催されていて
仙台市のキャラクター「おむすび丸」が羽織袴姿でお出迎え

DSC06179 - コピー DSC06175 - コピー

スタジアムはハイテクで、入場はQRコードを機械にかざし、お店はキャッシュレス

DSC06193 - コピー DSC06191 - コピー (2)


席は一塁側内野席 (シートはソーシャルデイスタンス)

DSC06201 - コピー

席に座り、憧れのスタジアムを一望しました
黒土に、段差なく敷かれた天然芝
球団カラーのクリムゾンレッドに彩られた客席

綺麗で明るくて、広々としていて
解放感で、晴れ晴れとした気持ちになりました

DSC06205 - コピー


この日(9/13)の試合は、運がいいことに
ベスト試合の一つと言えるかもしれほどドラマチックでした

まず、地元出身の投手の復帰戦
岸投手は、開幕早々に故障で離脱していました

岸投手が地元に帰還したときは、震災後の宮城がどんなに励まされたことかー
その岸投手を直に見ることが出来て幸せでした

DSC06236 - コピー DSC06237 - コピー

しかし試合は、早々に大量失点
どうなるかと思いましたが、日ハムの有原投手も不調で結果大勝
(それにしても日ハムの選手たち、体格いいなあ)

楽天は4回からは毎回、計6名の救援投手が次々登板し、
1回ごとにピンチをファインプレーでしのいだりして、全員0点に抑えて
育成まで落ちていた寺岡投手が、プロ初勝利を手にしました

試合は前半乱打戦で、4回が終わった時点で2時間も経過していて
試合時間は計4時間、その間私は一度も席を立たず、座りっぱなしでしたよ

DSC06250 - コピー - コピー
(結果は 14:6)

そして、この試合には、もう一つのドラマがありました
渡辺直人選手の引退記者会見が試合前に行われていたのです

直人選手は「松阪世代」、1番遊撃手として楽天創生期を支えた一人です

その直人選手が、横浜にトレードされたとき
嶋・鉄平・草野選手が記者団の前でもはばからず、号泣したのは忘れられません
それほど、選手たちに慕われていたのです

彼が敵チームの一員として楽天スタジアムに来たときには
楽天ファンは、暖かい拍手と声援を送ったものです

横浜~西武と渡り歩き、そこでも慕われていたそうですが
3年前、戦力外となり楽天にコーチ兼任で戻ってきていたのです

DSC06289 - コピー

西武で二遊間を組んでいた浅村選手は
直人選手を兄のように慕って、移籍してきたと言われています

野球は、筋書きのないドラマだと言われますが
その浅村選手が先制の2ランを放ち、花道を飾るかのように
低調だった打線が猛打ショーを繰り広げました


もう一つ、特筆すべきは、ロッテから移籍してきた鈴木大地選手です
(楽天ライオンズ・楽天マリーンズと揶揄されそうですが・・・)

DSC06242 - コピー

高打率でもバントをいとわず、チームプレーに徹する大地選手
この日は一塁を守っていました

投手がピンチになると、マウンドに駆け寄っては声を掛け
「守るぞ、守るぞ」と大声で鼓舞していました

一塁側内野席だったので、目の前でその姿を見、その声を聞き、本当に感動しました

何度生まれ変われば、直人選手や大地選手のような人になれるのかしら





もっと語りたい!
抑えて⤵  抑えて⤵


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 宮城紀行 | 09:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栄養がグ~ンとUP「輪切り干し大根」

輪切り干し大根は、完成まで3日間かかりました

DSC05352 - コピー

朝に干し、夕方取り込んで、また翌朝並べるを繰り返して・・・

DSC05206 - コピー

炎天下の中、カラカラに縮んだ大根、あの量が結果これだけ

DSC05269 - コピー


輪切り干し大根はお湯で戻すと、早くふっくらと白く戻ります
DSC06112 - コピー DSC05268 - コピー

甘酢漬けに
DSC05359 - コピー


干し大根は、生の大根より、栄養価が大幅に増えるそうですよ
ナント! 某サイトを見ると
カルシウムは15倍
鉄分が32倍
カリウムが14倍
食物繊維は16倍
ビタミンB1とB2がともに10倍
・・・と、ケタ違い

日光に当たるのでビタミンDも多く含みます
ビタミンDは、カルシウムの吸収を助け、神経を沈める効果もあるそうです

歯ごたえがあるので、よく噛むのも良いと思います


戻し汁も栄養が溶け込み、糖分と旨みが凝縮されて甘いだしになるので
煮物に利用すると、お醤油だけで味が決まります

さつま揚げ・干しシイタケと
DSC05525 - コピー (2)

煮豚 (作り置きしておくと味が滲みます)
DSC06137 - コピー

手軽なのは、豚汁
豚肉とあり合わせの野菜などに味噌だけで、甘くて奥深い味噌汁が出来上がります

9月は畑の野菜の端境期なので、乾物は重宝します



今日の畑の大根の成長の様子(種を蒔いてから10日目)

DSC06258 - コピー

種は1か所に3粒ずつ蒔きました
芽が出ない種があることと、もう一つ、お互いを競争させる目的があるのです

DSC06260 - コピー

上の写真、3本の苗が出たところと、1本しか出なかった苗の伸びがこんなに違いますよ

葉が5枚にになったら、1本だけ残して間引きします
(間引きした葉は、ベビーリーフとしていただきます)

DSC06256 - コピー
(2020.9.14)


ところで、冬野菜が甘くて美味しいと言われる理由は
寒さに耐えるために、糖分を増やすからだそうです
(糖のほうが水より凝固点が低いため、水分を糖分に変えて自己防衛する)

地表に近い大根の上の部位が甘くなるのは、このためなのですね
我が家の大根たち、美味しく立派になぁ~れ!


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り「輪切り干し大根」

先日蒔いた大根の種は、早くも3日後に芽を出しました

DSC06151 - コピー

もう少し伸びたら、間引きして一本にします

DSC06154 - コピー
(2020.9.10)

大根の旬は冬ですが、品種を替えて年中栽培できるんですよ

今年の春大根、食べきれなくて畑にそのまま残していたら

DSC05147 - コピー
(2020.6.14)

芯が出て、花が咲き、暴れ放題です

DSC05152 - コピー

こうなると大根の味はかなり落ちてしまいます

DSC05155 - コピー

でももったいないので、何とか食べられないものかと
干し大根にしてみようと思い立ちました

DSC05159 - コピー
DSC05166 - コピー

岩手県遠野では、輪切り状の干し大根が作られています

DSC05274 - コピー

千切りにするのも大変なので、輪切りにすることにしました

DSC05185 - コピー

ついでに、畑に放置していて、やはり芯が出てしまった蕪(カブ)も干してみよう

DSC05284 - コピー

輪切りにしたら大量なので、庭に網を広げて並べていきました

DSC05182 - コピー
DSC05188 - コピー
DSC05192 - コピー

なんか現代アートのようですね

DSC05194 - コピー
DSC05193 - コピー

続きは次回へ
「輪切り干し大根」の料理も登場しますよ


<ブログ内関連記事>
大根の花とルル(2019.5.3)

ほんの1cmほどの小さく可憐な大根の花、大好きな花です
品種の差か、ピンク色の花もあり、今度はどんな花が咲くのか楽しみです


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進化するベジタブルガーデン

夏野菜(キュウリ・トマト・インゲン・ナス・ピーマンなど)の収穫もほぼ終わり
畑は、冬のダイコン・ハクサイに向けて模様替え
(今年は長雨と猛暑で、トマトやナスが不作だった。。。)

DSC05985 - コピー

昨年暮れに仕込んでおいた腐葉土も混ぜます

DSC05988 - コピー DSC05997 - コピー

カズは、これまで人力でコツコツと土を耕してきましたが
今回は、朗報!
友人から耕運機を貸していただけることになったのです

8月末の早朝、ご夫婦揃って、わざわざ車で運んで来てくれて
使い方を教えてもらっていた最中に雨が降り出してしまいました

DSC06003 - コピー

そのままお借りして、雨が上がってから耕運機を動かしました

DSC06007 - コピー

これまで幾日も幾日も掛かって耕していたのが、15分ほどで終了!!

DSC06015 - コピー

カズは、元は取れないからと耕運機購入をためらっていましたが
手作業は大変で体力も限界なので、来年は欲しいと言っています
(元は取れなくてもいいよ~ ここまでやるとは思わなかったし~)


耕土の左側は3列に畝を作って、ダイコンの種を蒔きました

DSC06038 - コピー

ダイコンは「たくあん」や「いぶりがっこ」にするので、100本超

その隣の畝は2列にハクサイ (うまくいけば・・・ 昨年は結球しなかった。。。)

DSC06084 - コピー
DSC06089 - コピー

ルルの隣の白い小さな花たちは、ニラです

DSC06089 - コピー (2)

DSC06041 - コピー


この一角は、収穫を待つサトイモ、茎も太くなってきました
DSC06056 - コピー

ここ一面は、カボチャ
DSC06028 - コピー
DSC06029 - コピーDSC06047 - コピー

こちらは、ゴボウ
DSC06045 - コピー


またまた、お隣のキムさんの話にビックリしましたよ!!
韓国では、カボチャやゴボウの葉っぱも食べるそうなんです

(なにせ私は4年前に畑を始めるまで、カボチャとゴボウの葉を見たことなかったから)

キムさんから、摘んでいった葉っぱが入った煮込みのようなものをごちそうになりました

調べてみると、日本でも昔から食べていたようですね
レシピもいろいろと載っていたので、来年は若葉で料理に挑戦してみようかな

にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| 花とガーデニング | 15:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本場ジャガイモ入りチヂミ~♪

今年も畑のジャガイモ掘りに
姪や知り合いの子どもたちがやってきて、それはそれは賑やかでした

DSC05967 - コピー

これは、「トトロ」のマネかな

DSC05910 - コピー 
DSC05911 - コピー

男の子は、昆虫を追いかけたり、爬虫類をものともせずー

DSC05687 - コピー


畑のお隣に住む韓国人ご一家も、小学生のお子さんと共にイモ掘りに来ました

その折、ジャガイモをチヂミに入れる話を聞いて、初耳なので目をパチクリしたら
さっそくお宅に招かれ、ごちそうになりました

すりおろしたジャガイモと、千切りのジャガイモが入っています

DSC01447 - コピー

もちもちした生地に、千切りジャガイモの食感が、とても美味しかったです
(ちなみに、ニラ・ネギなどの野菜も我が家の畑で採れたもの)


ご実家から送られたという、キムチもごちそうになりましたよ
(彼女は、まねのできない味だと言います)

DSC01450 - コピー

2枚目は、そのキムチ入りチヂミ

DSC01453 - コピー

醤油・酢・いりごまのたれで、さっぱりいただきました


我が家でも朝食に、チヂミともお好み焼きともつかないものを時々作りますが
ジャガイモはボリュームも出るし、欠かせなくなりました

野菜はありあわせでー
セロリの葉やニンジンの葉っぱも美味しくいただけますよ

これにお肉やチーズをトッピングしたら、完全栄養食ですね


にほんブログ村 犬ブログ コーイケルホンディエへ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村

| foods&cooking | 08:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT